主にゲームとかやってて思った事を書いてみる日記  ゲームのネタばれには注意してくださいね

透魔ルートは子世代の8人でカップルを4組成立させた後、終章をクリアしました
特筆することは特にありません、はい

モチベが下がってプレイが途切れ途切れになってしまいましたが、これで心置きなくEDF5に集中できます
あ、ルナティックとかはやりませんので、これでひとまず終了です
 
12周目のプレイ時間(27章開始前)は31時間30分でした

拍手[0回]

ようやく子供8人の外伝マップがすべて終わったので、本編へ進みます

ルーナとマトイが親子になった時の専用会話 ルーナが自分の母親(ティアモ)の話をする 今回のプレイで最も注目していたのがツバキ×ルーナが支援Sになった時のマトイとの会話シーン
マトイはルーナの母親であるティアモの生き写しのような人物であり、ルーナが母親になったときにのみ発生する専用シーンがあります
元々ツバキがルーナの母親に似ていて、マトイもツバキの性格に似てるんだけど、それってつまりツバキがルーナのおじいちゃんという可能性も…

支援C会話 一緒にいることで自分の母親の姿がより重なっていく そしてマトイが結婚するとルーナの生き写しが生まれてループするんですね
これが魂の輪廻ってやつなのかなあ


子世代の主要キャラが全員揃い、パラレルプルフでクラスを替えたりもしたんだけど、暗器使い及び鍵開けができるキャラが一人もいないという問題に直面
別に暗器使いがいなかったらクリアできないというわけでもないし、宝箱も敵が持っている鍵の分は開けることが可能(いくつかは諦めることになるけど)
でも主力ユニットの武器のバランスまでは考えなかったなあ
暗器は遠近両方に攻撃できるから便利なんだけどなあ
暗器は良いとして、鍵開けスキルはめちゃくちゃ不本意だけどアシュラを出撃させることにします

プレイ時間は22時間

拍手[0回]

ニュクスは自分の才能を試すため遊び半分で大量殺人を犯していた 18章クリア後は毎回恒例のベビーブームを迎えます
カップルは6組、子供は8人産まれる予定ですが、この段階で外伝を全て消化しようかと思います


ジョーカーはニュクス(合法ロリだ!)を孕ませました
二人の夜の行為を想像すると捗ります…!

ニュクスの姿は自分が放った呪いの代償による自業自得だった まさか呪いを使った当時も子供だったというのか? ニュクスがなぜ子供の姿なのか、過去にどんな罪を犯したのかはいろんなキャラとの支援会話からぼんやりとしかわからなかったんだけど、ジョーカーとのS支援でようやく核心が明かされました


透魔ルートは遭遇戦があるので、経験値稼ぎはせず省略できるところはなるべく省略してスピーディに進めてます
シグレとディーアの外伝のクリア条件は敵将の撃破で、1ターン目から攻撃を仕掛ければ速攻クリア可能
宝箱やドロップアイテム持ってる敵はいないし

余談だけどディーアのマップをクリアすると会話イベントの中で敵を全滅させたって言うけど、クリア条件と会話が全く噛み合ってないよw
敵将が自軍から離れた位置にいるならともかく、なぜこの配置で敵全滅をクリア条件にしなかったんだろう
 
 
主人公は中二病で誤魔化すのではなく、普通の言葉で気持ちを伝えて欲しかったようだ この世界では男女間でプロポーズをするとまず間違いなくカップルが成立します
プロポーズをする方、される方のやり取りは人それぞれですが、拒否されるというパターンはほとんどありませんでした

しかしオーディンからプロポーズされた女主人公は、一瞬ではあるけどお断りしようとします
S支援のはずなのにBGMと違って険悪な雰囲気になったからびっくりしましたよ!


竜の力に目覚めてしまったオフェリア やっぱりエロイ(どこがとは言いません) 今回晴れて主人公の娘として誕生したオフェリアには竜呪を継承
これをクリア後にサポーター登録しておけば今後オフェリアは竜呪をいつでも修得可能になるので利用価値が一気に高まります
それだけでは物足りないので、思い切ってパラレルプルフで主人公専用クラスのダークブラッドにしました
カンナ以外の子世代を主人公クラスにしたのは初めてです

元々の魔道書の武器LVが高いだけでなく、魔力が高いため竜石を使った近接火力にも長け、ある程度の力もあるので剣での攻撃力も申し分なしと、母親と同等かそれ以上に活躍してくれそうです
父親は決して弱くはないんだけど突出して高いステータスがなく器用貧乏なので程なく隠居してもらいますw


オーディンの過去が語られる貴重なシーン 覚醒経験者ならすぐにわかるだろう 外伝クリア後の会話で、ミステルトィンという武器の逸話を聞くことができます
これは前作覚醒でオーディン(向こうではウード)が使っていた剣の名前
以前聞いたときはオーディンの出自について知らなかったので何とも思わなかったんだけど、これが前作、覚醒では剣士だったことがわかった今となっては嬉しいネタですよね

ん?今ふと思ったんだけど、オーディンはイーリス王女リズの娘なんだから一応王族だよね?
ならば娘であるオフェリアも王族のはずだけど、竜脈は使えないのね
こっちの世界の王族=神祖竜の血を受け継ぐ者だから使えないのも当然だけど(今回は主人公の血を受け継いだから竜脈使えますが)
覚醒未プレイならオーディンが王族の末裔だなんて考えもしないだろうし

プレイ時間は16時間

拍手[0回]

えっ、そうなの!?呼び方が違うだけかと思ってた!
透魔ルート前半最大の山場である16,17章の連戦をクリアし、自軍ユニットが全員揃いました
ここからは遭遇戦を利用しつつ支援を発生させ、子作りに励んでもらうことになります

ただ、子世代がチャイルドプルフを持つのは次の18章クリア後なので、外伝を発生させるのはその後ということで
ルーナはツバキを自分の母親と重ねていた この後の展開を知っていると運命のいたずらを感じる マップによっては敵がCCすると難易度が跳ね上がるところもあるのでそういう場合は先に発生させておきたい
今の予定だとシノノメの外伝が厳しいかもしれないけど…まあ、透魔ルートは自由度が高いから詰むことはないと思うのでこのまま18章以降に発生させることにしよう

プレイ時間は11時間

拍手[0回]

透魔ルートの序盤は面白くないのでさっさと進めてます

白夜暗夜両ルートのキャラがほぼ全員仲間になるといっても、序盤はほんとに仲間増えない
12章クリア後からはカミラとその臣下が加入することで暗夜勢の女性(しかも強い)が3人も増えるのでようやく華が出てくるかなって感じ

でも白夜と暗夜の王族の半数は仲間になるのが子世代の外伝マップの敵が上級兵種になる一つ手前の17章クリア後なので、ここから支援をSにするにはかなりの回数遭遇戦をこなさなければならず面倒
今回主人公と支援Sにする予定のオーディンもここで加入するというのに後になって気づいたので、他のキャラにしといたほうが楽だったかな~とか今になって思ってます
不遇だよねえ、加入時期が遅いキャラは
マークスとかリョウマ、ヒノカは初期ステータス高くて即戦力になるから支援相手いなくても使えるほどなんだけど、その臣下たちは遭遇戦で育成から始めないと使えないからなあ

いっそCCさせずに支援Sにしたらポイするというのもw
でもそれだと上位スキルを引き継げないから子供が可愛そうに…まあいいかー(投げ槍)

12章クリアの段階でルーナが加入するのでツバキと組ませられるようになりますが、他のメンバーが揃うのは17章クリア後なのでそれまでは遭遇戦で支援上げすることはせずに、とにかく本編を進めることにします

プレイ時間は6時間

拍手[0回]

| HOME |  次のページ≫
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
カレンダー
12 2019/01 02
S M T W T F S
2 3 5
8 9 11 12
13 17 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
つぶやき
自己紹介
HN:
Tetsu
性別:
男性
職業:
社畜
趣味:
東方・テイルズ・アイマス
自己紹介:
最近やってるソシャゲはFEH、モバマス、ミリシタ、プリコネRe。
2018年初頭からはPS4メインでやってます。
スパム対策でコメント投稿にはパスワードを設定しています。パスワードは「tetsu」です。お手数をおかけします。
最新コメント
[04/25 ozm]
[04/25 ozm]
[03/28 ぽぃ]
[03/28 ぽぃ]
[10/07 NONAME]
P R
バーコード