主にゲームとかやってて思った事を書いてみる日記  ゲームのネタばれには注意してくださいね
最初は違う方向を向いていた二人が、親密度上昇で目を合わせるように! パーティに加えるリリィによってメニュー画面のアルーシェの表情が変わるというのは以前触れましたが、親密度が一定に達するとさらに表情が変化することが判明!
けっこう細かい違いなのでスクショ保存してないとわかりにくいです


クリスから幽霊船を呼ぶための方法を教えてもらう 5章ではクリスから幽霊船を呼ぶための記憶の硝子鏡の情報を得ると、それを作るために鏡の欠片を5つ集めることに
その過程で今まで訪れたダンジョンを全て巡らなければならないため、メインクエストを進めるにはかなりの日数を要することに
サブクエストのために日数を消化していると日数が不足してゲームオーバーになってしまう可能性が高くなるので要注意

私もこの時は最短手順で鏡の欠片を集めたんですが、最後は恐らく残り日数がないギリギリの段階でボスを倒して何とか次の章に進めました
彼女の血が流れているって、アーナスじゃねーか!! アーナスは自分を見失っているようだ 正気に戻すことはできるのか? 5章ボスアーナス 攻撃は大振りなのでしっかりガードや回避で対応すれば問題なく勝てた
えー!アーナスって夜の君なの!?











アーナスの愛する人…リュリーティスがこの町に!? 5章ボスを撃破すると、蒼い月が満月まで回復しました
ここから先は月齢の制限がなくなるのかと思ったんですが、次の章へ行くと普通に月齢が経過したので演出でも何でもなかったようです


なんかもう最終決戦のノリなんですが、アーナスのくだりはどうなった? また、この章でついに姿を現した前作主人公のアーナス
なんとアーナスは前作のラスボスだった夜の君という名で呼ばれており、アーナスが夜の君になるというアナザーエンディングの世界線のようだ

アーナスは正気を失っており、現状ではこちらの味方をしてくれる感じではない
メインクエストが二つ並行して発生!どっちを先にこなしたかで分岐しないだろうな? 月の女王がアーナスの暴走に関係しているとの話もあるが、二人の間にはどんな関係が…

プレイ時間は14時間30分

拍手[0回]

4章ボス HPゲージが3本もあるぞ! ボスのHPが減ると崖の上に登って攻撃してくるようになる 教皇の一人、エスフェリアだけは巫女を生贄にすることに反対しているようだ






4章
ボスを倒して5章に進みました

4章のメインクエストは、ボス戦を含めて2回の探索で完了したので、月齢にはかなりの余裕がある模様
なので適度に寄り道をしてリリィクエストをこなし、親密度を上げておこう
アルーシェの心臓は元々カミラのだって!?そんなまさか! 月の女王は月の宮殿と呼ばれる場所にいるらしい 月の宮殿に行くための幽霊船?なんか雲をつかむような話だ 前作の蒼の祭壇に対し、今回は赤の祭壇か ミュベールとの水着イベ おっぱいを見せていくスタイルだと…!!? あら可愛い!!



















西洋人形と東洋人形の共演!どっちも可愛い過ぎる! サブイベントで仲間になるアリスは、カエデと同じく人形の従魔
ボイス付きの従魔は彼女で4体目
不思議の国のアリスをイメージした見た目で最高に可愛いのでLV上げするなどして積極的に使ってあげたいんですが、探索用の能力を持つ従魔以外はあんまりパーティに加えてないなあ

プレイ時間は11時間
アリスは鏡の盾に変形でき、遠距離攻撃を跳ね返せる 盾で攻撃もできる 今度使ってみよう

拍手[0回]

月の女王に襲われた日の真実 アルとルーエはリリアーナの力によって救われていた リリアーナが各地を徘徊していたのは敵の手によって洗脳されていたからとかではなく、月の女王からアルとルーエを守るため刻を遅らせる能力を使い、その反動で意識と記憶が曖昧になっていたためだった
そうと分かってちょっと安心しました

そしてこの後どうするのか、リリアを生贄にして月の女王の力を封じるか、月の女王を直接倒すかを仲間たちの意見を聞いてアルが決めることに
リリアーナを生贄にすることなく、世界も救う アルの決意は固まった そして選択肢が表示され、ここでのプレイヤーの選択によってその後のシナリオが分岐する…みたいなことはなく、普通に月の女王を倒すということで話が進みました
前作は終盤までヒロイン(リュリーティス)を生贄にする方向で話が進んでたせいでもやもやした気持ちが晴れなかったんですが、今回はそこまで暗いシナリオじゃなくてよかった
まあ、このまま何事もなく解決するとは到底思えないんだけどね…


リリアーナ加入時の初期LVは全キャラ中最高 にもかかわらずHPは全キャラ中最低という特徴を持つ 余談ですが、ここで仲間になるリリアーナは初期LVが15
初期LVが1で加入したカミラがこの時点でまだLV5なことを考えるとメチャクチャ強い、というよりは想定よりもかなり低LVで攻略が進んでいることになります
パートナーは探索に連れて行かないとLVが上がらず、しかも一度に連れていけるのは一人だけで、月齢による時間制限のことも考えると、LV上げ出来る機会にはかなりの制約がかけられています
キャラ増加に伴い発生するクエストも増えるが、消化する時間はあるのだろうか? 全員を均等にLV上げしようとしたら今度は親愛度やリリィクエストの進行が偏ることになり、これも効率が悪い
育成やクエスト消化の楽しみがあるのに、月齢の制約によってそれを十分楽しめなくなっているので、このシステムはミスマッチなんじゃないかなと思ったりします
多分ラスボス直前になったら月齢の制約が解除されると思うので、そうなったら溜まったクエストを一気に消化することになるんでしょうけど

どうでもいいが選択したリリィによってメニュー画面のアルの表情が変化 また親愛度が上がると百合の花が開花する 3章をクリアした時点で月齢が半月以上に回復したので、ここである程度クエストを消化するため寄り道することに
半月の状態からなら6~8回くらい探索可能で、今までの流れだとメインクエストの攻略には3回程度の探索で足りるからだ
効率よくクエストを消化するために、サブも含めて2つ以上を同時にこなせるように計画的に進めたい
ただ、中にはランダムドロップに関するクエストもあって、達成できるか運次第なところもあるので無駄足になることもあったり


倒した相手をまた助けてしまったというのか… メインクエストの方を進めると、アルの先輩であり騎士団の隊長でもあったミュベールが妖魔に堕ちてアルに戦いを挑んでくる
これを撃退するとアルはミュベールの蒼い血を吸い、ミュベールは正気を取り戻す

そしてまさかの6人目の仲間としてパーティに加わることに
ええ~~まさか仲間になるの!?嬉しいような面倒なような複雑な気分ミュベールが仲間になることも予想外だったけど、こんなに仲間が増えることの方が驚き!
これは全員の親愛度を限界まで上げるのは骨が折れるぞ
どうせガスト作品では恒例の、親愛度MAXのキャラとの個別エンディングも用意されてるんだろうけど


邪妖の図鑑が7割以上埋まってしまった 今後のダンジョンは新規の敵があんまりいないということか ちなみに現在4章攻略中なんですが、コレクションの敵キャラ図鑑を見るとすでに71%が埋まりました
恐らくクリア後の隠しボスも図鑑の最後に入ってくるだろうから、達成率だけ見るなら既に終盤に入ってると言ってもいいくらい
現在のプレイ時間は9時間なんですが、前作は7章が最後だったから、今作も多分同じで、寄り道したとしてもプレイ時間は20時間くらいで本編クリアできそう
別に所要時間が短いことに不満があるわけではなくて、ゲーム1本がサクッと終わる手軽さはむしろ好きだけどね


そしてここからが重要な点なのだが・・・

驚くことなかれ、ここまでゲームを進めた段階で男性キャラが一人も登場していないのだ!
邪妖や式神などの類は性別不詳だから省くとして、この世界には男はいないのか!?(笑)

本音を言うと、前作だとホテルには男が3人いたんだけど、ホテルの支配人以外はろくな男がいなくてあんまり好きになれなかったんだよね
普通のRPGなら女性が主人公の作品でもパーティに男性が一人くらいいても全くおかしくはないんだが、今作の場合パートナーはリリィと呼ばれ、親密度は百合の花で表されるからその相手が男性だったら意味が全然違ってくるよね

つまり、パッケージ裏に書いてある「美少女と、美少女と、美少女が惹かれあうRPG」という文言は伊達ではなく、この世界に男は必要なかったのだ!

だとすると、主人公含む主要人物が全員痴女みたいな露出の多い服装(ヴェルーシェカだけはまともだが)なのも、男に視られる心配がないというのなら納得がいく
むしろここまで来たらエンディングまで男キャラなしで貫いてもらいたい!期待しています!(笑)

拍手[0回]

なんか可愛い生き物を発見!お持ち帰りせざるを得ない 前作はダンジョンや妖魔ショップで依代を入手し、それをアクチュアライズすることで従魔を仲間にできたが、今作はシナリオやクエストを進めたり、ダンジョン内にある光り輝く大きな花を調べると仲間にできます
従って全ての従魔に加入時の会話イベントがあるので、個性的な従魔との触れ合いが楽しめるようになってます

可愛い日本人形の式神、カエデを従魔としてパーティに加えられるように!やったー! ホテルを管理している式神のリーダーであるカエデも良い妖魔なんですが、サブクエストをクリアするとなんと従魔としてパーティに加えられるようになります!
人形とはいえ黒髪ロングの和服少女は私の好みなのでパーティに加わることになって驚くとともに嬉しかったです!

カエデは配下の式神を操る遠距離支援型の従魔のようだ ちなみに今作の従魔にはCVがついているのですが、実際についているのはシナリオやサブイベントで仲間になるごく一部のみで、ダンジョンの探索で仲間にできる従魔はボイスがありませんでした、残念


従魔はトリッカー型とストライカー型の2種類に分けられ、さらにトリッカー型にはダンジョンの仕掛けを解除できる特殊能力を持つ者がいる
蝶の従魔ファルファラは高い場所にアルーシェを運ぶ能力がある これで今まで行けなかった場所に行けるように これがないとダンジョン攻略ができずシナリオを進めることができないので、必然的に仲間にしてパーティに加える必要がある
ただ、このようなダンジョン攻略に関わる能力を持つ従魔はシナリオを進めると自動的に仲間になったり、ダンジョン内の非常に目立つ場所で仲間にできたりするので、仲間にすること自体は簡単になっているようだ

特定の従魔を仲間にすると新たな武器が使用可能に 使う際にはリスクもあるが強力だ もう一つのストライカー型槍や大剣などの武器に変身する能力を持ち、アルーシェの攻撃方法が変化する
通常の片手剣でも十分戦えるので無理に使う必要はないし、従魔一体分の手数が減るというデメリットもあるが、高い攻撃力や固有のアクションは強力なので、使いこなせるまで練習する価値はある
邪妖の巣窟となった学園の最深部でついにリリアーナを発見!

3章で探索することになる学園のボスを撃破すると、その奥でリリアーナを発見する
敵に捕らえられているとか、洗脳されているとかいうのは無くて、無事にホテルに連れて帰ることができた
彼女が初めて会う人たちも自分を探してくれていたことに感謝するリリアーナ 今まであちこちをさまよっていたのは何かよからぬ目的があったのかと思ってただけに、こんなに簡単に連れ帰ることができて逆にちょっと不安になるんだが、何はともあれこれで一安心か

プレイ時間は6時間

リリアーナはまだ救われたわけではない 月の女王を倒せれば万事解決だが、そう簡単にうまくいくとも思えない… リリアーナは自分が生贄になるのが最善だと考えているようだ 何をするのが正しいのか、今はまだ判断できない

拍手[0回]

メンテナンスルームの初回利用時は会話イベントがあったものの、それ以降はLVUPしてもイベントは発生しませんでした
前作ではLVを一つ上げるのにかなり時間がかかり、そのたびにイベントが発生したのですが、今作は1回の探索で2LVUPすることもあり、手軽にLVUPする分イベントはないんですね

LVUPで成長するステータスはHP,MP,ATK,SATKの4つ
SATKは必殺技の威力のことなんですが、よるのないくにシリーズは装備品で被ダメを割合軽減するシステムなのでDFEなど防御関係のステータスがないんです
それに戦闘ではダメージを与えても値が表示されないのでATKが上がっても強くなったことが実感できません

攻撃のアクションは多彩にあり、技によって与えるダメージも変わるのですが、具体的な数字が表示されないのでどの連携のダメージ効率がいいのかを確認するのは難しい
だから敵によって技を使い分けるなど難しいことを考えずに、見た目重視で攻撃しまくるスタイルでよさそう
ザコ敵は攻撃を当てればのけぞるので、こちらが攻撃し続ける限り反撃されることはないですが、大型の敵やボスはのけぞらないのでガードやステップでの回避も意識しよう
 
ちなみに、血の奉納でBloodを捧げる際、前作ではその量をプレイヤーが指定できたが、今作では持っている分を全て奉納することになる
というのも、前作では血の奉納以外にも妖魔ショップやアクチュアライズにBloodが必要だったからなんですが、このことから今作は主人公のLVUP以外にBloodの使い道はないと思われます
 

初めてのボス戦 でかい!メインクエストを進めていくと1章のボスが出現
こいつは巨大な魚のようなボスで、地中にもぐって無敵状態になり、かつ攻撃してくる
 
このゲームの大型の敵やボスはほとんどの場合、攻撃してものけぞらないのでテイルズのように連続攻撃でボスの体勢を崩して攻撃を中断させることは基本的にできない
2本目のHPゲージが隠れていた!マジかよw そのため基本に忠実に、ボスの攻撃はガードや回避でやり過ごし、隙を狙って反撃する必要がある
最初のボスだからといって攻撃のみのごり押しは通用しないので、気を引き締める必要がありました

ボスを倒すと月齢が巻き戻り期限が延長される なるほど画面下にボスのHPゲージが表示されるんですが、まさかゲージが2本あるとは思いませんでしたw
必殺技を使ってもゲージ1本の2割くらいしか削れなかったので、最初のボスなのにかなり長期戦で苦戦しました

水着でのイベント発生!ルーエは競泳水着かよ(゚∀゚) 半妖化した親友と今まで通り向き合えないことに葛藤するルーエ 1章をクリアするとクエストが発生するようになる リリィとの親愛度を上げ、クエストを達成すると新たなアビリティを習得!













襲われたとはいえルーエの仲間ということでホテルで手当てしてやることに 2章を進めていくと、ルーエンハイドの同僚であるヴェルーシェカとボス戦が発生
ヴェルーシェカは一定時間姿を消して無敵状態になり、その後こちらを確実に捕らえて攻撃してくる
攻撃を目視してからの回避は(少なくとも私の技量では)ほぼ不可能なので、姿を現すまでガードで守りを固めるしかない
タメから攻撃してくるまでの動作が短く、吹き飛ばし攻撃も多用してくるなど非常に戦いにくい相手だった
HPゲージが1本しかなかったのが救いで、2本あったら途中で諦めてたよw

現在2章クリア後で、プレイ時間は4時間
マジで!?そんなにあっさり!?でもやったー! ヴェルーシェカは攻撃に特化したリリィのようだ 早速使ってみよう 初期LVが高いぞ!もしかして推奨LV以下で攻略進めちゃってる? ヴェルーシェカはアルーシェと同じく人造半妖で、半妖化の副作用で感情を失ったらしい

拍手[0回]

| HOME |  次のページ≫
[1]  [2]  [3
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 3
8 9 11
12 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カウンター
つぶやき
自己紹介
HN:
Tetsu
性別:
男性
職業:
社畜
趣味:
東方・テイルズ・アイマス
自己紹介:
最近やってるソシャゲはFEH、モバマス、ミリシタ、プリコネRe。
2018年初頭からはPS4メインでやってます。
スパム対策でコメント投稿にはパスワードを設定しています。パスワードは「tetsu」です。お手数をおかけします。
最新コメント
[04/25 ozm]
[04/25 ozm]
[03/28 ぽぃ]
[03/28 ぽぃ]
[10/07 NONAME]
P R
バーコード