主にゲームとかやってて思った事を書いてみる日記  ゲームのネタばれには注意してくださいね
全武器および全戦車パーツ取得のトロフィーを取るため、持っている武器と攻略サイトの情報を照らし合わせながら再度ミッションを攻略

攻略や稼ぎが目的ではなくエースを倒してクリアすることだけが目的なので、作業効率を上げるため難易度をイージーにしてプレイ
難易度を操作するのは初めてだったんですが、今作で用意されている難易度はイージーとノーマルのみ
イージーにすると自軍の被ダメが軽減される、ただそれだけで、敵の数が変わったり報酬が減ったりはしません
ゲームが苦手な人のための救済措置ですね

私の勝手な妄想だと、ダメージ計算が敵味方共に「本当の戦場」仕様になるハードモードがあったら面白いんじゃないかと思うんですがそれだと無理ゲーなんでしょうか?
敵に与えるダメージが多くなることで逆に簡単にクリアできるミッションもあるでしょうね


まあ別にその話はどうでもいいので、不足している武器の入手先のミッションを一通りクリア
中にはクリアしたのに鹵獲武器が入手できず、再確認したらもう持ってたっていう無駄足を踏むこともありましたけど

ところが、リストアップした鹵獲武器はすべて入手したはずなのにまだ勲章が貰えない
そう、鹵獲武器はすべて入手したけど、連邦からの褒章武器がそろってなかったのだ
褒章武器にはランク1~5までがあるのですが、調べてみるとランク2の武器が一つありませんでした

全ての勲章がそろったことで、プラチナトロフィーを取得!やりました! そこで医務室でランク2の武器ガチャ(目的の武器が手に入る確率は20%)をして入手した後、ブックモードに戻ると最後の勲章を取得、同時にトロフィーコンプの証であるプラチナトロフィーを取得できました!
まさか最後はミッションクリア時ではなくてこんな形で終わるとは思わなかったけど、何はともあれ、これで文句なしに戦ヴァル4を遊びつくしました!
何かに躓いて挫折しないか不安でしたが、無事にプラチナトロフィー取ることができてとても清々しい気分です

これで心置きなく退役できます、お疲れさまでした!(^^ゞ
プレイ時間は80時間40分でした!

拍手[0回]

戦ヴァル4のプレイ、ブログ更新の所要時間の都合でしばらく中断してました
(決してリディー&スールに熱中してやる気がなくなってたわけではありませんw)


E小隊が出撃中に艦内が奇襲を受ける! 本編及び遊撃戦闘のミッションは全てSランククリアしたので、未発生の隊員断章を発生、攻略します

まずは海軍のブライアン、セルジオ、アンドレの隊員断章
ミッションに出撃できるのはこの3人だけで、拠点がないので増援要請も不可
防衛地点は自軍初期配置とは反対側で、すでに周囲には敵軍が展開している マップの反対側にある指定エリアに侵入されると敗北します

初期配置の時点ですでにマップ全域に敵が配置されており、敵がその気になれば初手で指定エリアに到達されるため無理ゲー…ですが、敵の行動はあらかじめ決められており、いきなり到達される心配はありません
のんびりしていると2ターン目には敵軍が到達し敗北してしまうとはいえ静観していると2ターン目のエネミーフェイズに敵が到達して敗北するので、猶予はありません

対してこちらは偵察兵と対戦車兵、支援兵しかおらず、対人火力に優れる兵科がいません
偵察兵のライフルグレネードは天井が低く使用が制限されるため、土嚢でしゃがんでる敵を遠距離から倒す方法がない

ブリーフィングでわざわざ迫撃砲を推奨するとは! そこで頼りになるのが対戦車兵の迫撃槍
土嚢でしゃがんでいる敵でも中距離からほぼ一撃で倒せるため、味方に突撃兵がいないこのミッションでは非常に重宝します
そのためブリーフィングの説明の段階で迫撃槍の装備を推奨してくるという推しの強さ!
今の今まで出番のなかった不遇な迫撃槍がついに、ついに活躍できる時が来ました!
支援兵のアンドレもいることだし、弾数は気にせず撃ちまくろう

隊員のミネルバへの忠誠はミネルバ本人の実力によるものではなかった?
次はクリステルを使いこむことで発生する、先ほどと同様こちらも本編クリア後の隊員断章
どちらかというとミネルバがメインの断章だが、ミネルバを使いこんでも断章は発生しないので注意

模擬戦で因縁のE小隊と雌雄を決する時が来た!エピソードはまだ戦争が始まっていない訓練時代で、ミネルバ率いるF小隊とクロード率いるE小隊が模擬戦を行うことになる
プレイヤーが操作するのはF小隊側で、敵軍は全員E小隊のネームドキャラとなる
そしてF小隊はミネルバとクリステル以外は全員モブキャラ
部隊はミネルバとクリステル以外はモブかよ!ポテンシャルや相性などの能力は一切なく、ステータスは固定で装備の変更もできない
またクリステルをリーダー任命することもできず、ミネルバは直接指揮もオーダーも使えない
まあ戦争が始まる前の訓練時代だから無理もないけど

相手はE小隊のネームドキャラばかり!ある意味ここでしか実現しない豪華な顔ぶれ 一方クロード側はポテンシャルは発動しないものの、クロード以外のラズやカイもリーダーとなっており、しかもクロードとラズはリーダーに付与されるCPの数が異例の二つもある
訓練時代の方が指揮能力が高く、E小隊の団結力が強かったということなのだろうか?こんなの本編では一度も見たことがないぞ
このため自軍よりも敵軍のE小隊の方がCPの数が多く、しかも驚くべきことにラズは1ターンに3回も攻撃してくるので非常に厄介
1ターンに3回攻撃してくる敵ユニットも、やはり本編では見たことがなくラズが初めて

あと、これは敵味方両軍に言えることだが武器や練度が貧弱なため攻撃がなかなか当たらず、特に狙撃兵の射撃が低いのは先制攻撃したい自軍にとっては大問題
ゲーム始まった直後ってこんな感じの射撃精度だったっけ?戦いにくいったらありゃしない


イベント後、体勢を立て直したことで配置が強制変更!ここからなら敵の背後をつけるか最初の拠点を占拠すると、ミネルバが冷静さを取り戻し直接指揮が使用可能になる
それと同時に自軍ユニットが再配置され、制圧した拠点近くに集合する
その際、草むらで匍匐していたミネルバが強制移動させられ地べたに這いつくばっている状態になってて笑ったw
匍匐中に配置が変わったため何もないところで匍匐するミネルバw 何やってるんですかww
南の拠点近くにあるフェンスを破壊すると、敵の拠点を経由せず本拠点へ近道できる道が開けるので、背中を向けているクロードを蹴落としてやろう


 南のフェンスを破壊して細道を登るといとも簡単に敵本拠点を攻め落とせた この模擬戦に勝利したことで、ミネルバはクロードよりも先に中尉に昇格したのだった






このミッションをクリアしたことで、全ミッションオールSクリアと全エピソード閲覧の金トロフィーを取得
残るは全武器取得と全ユニットの伍長昇進
まだ階級の低いユニットを使いながらセンチュリオン奪還のミッションを繰り返して資金を稼ぎました

そして全兵科伍長のトロフィーを取得し、開発で全ての武器を購入
しかし、全兵士装備及び全車両パーツの勲章及びトロフィーは貰えず、ここで敵エースからの鹵獲武器が足りないことが判明
確かにエースを倒さずクリアしたミッション結構あるからなあ

でもどの武器が足りなくてどのミッションで取得できるのかをゲーム中で知るすべはないので攻略まとめサイトを参考に調査
その結果少なくともあと7ミッションを再度攻略しなければならなくなった
しかも、戦車のパーツは同じ名前のものが2個ずつ存在し、一つのミッションからは1個しか鹵獲できないため、どちらのミッションが未取得なのかはやってみないとわからないのでミッションの挑戦回数はさらに増える見込み
中には最難関のチャレンジのミッションも含まれており、それがわかっていれば資金稼ぎで周回するんじゃなくこっちのミッションを先に攻略してたのに、時間を無駄にした

ようやく全トロフィーコンプリートして戦ヴァル4を卒業できると思ったのに、もう少しやりこまなくてはならないようです

プレイ時間は77時間40分

拍手[0回]

今作の強敵枠の筆頭、ヴォルツとクライマリアの最狂コンビとの戦い 続きましてはチャレンジの2つ目です

このミッションではクライマリアとヴルカンが同時に出現
本編15章をアレンジしたようなミッションだが、本編ではボス2人の位置関係が離れていてヴルカンだけを撃破すればクリアだったのが、今度はボス二人の初期位置が近接しており、両方を撃破しなければならない


・・・で、最初にことわっておかなければならないのですが最初の1ターン目の行動についてはあらかじめ攻略サイトでネタバレしています

その行動とは、ヴルカンを1ターン目にいきなり撃破すること
しかも突撃兵で

一見無茶苦茶すぎる作戦だが、オーダーの「全力破壊」「貫通攻撃」「急所攻撃」「全力防御」を突撃兵に発令することで、クライマリアとヴルカン、敵擲弾兵の苛烈な迎撃をかいくぐりながらヴルカンの装甲をマシンガンで貫通して破壊できてしまうのだ
信じられない話ですがプレイ前に参考動画を再生してこの目で見ました

ミッション前の準備として、突入する突撃兵には発射数重視のマシンガンを装備させます
このモデルは制度や射程、単発火力に劣るので使ってなかったんですが、戦車相手の接射なら精度は関係ないし、全弾命中時の総合火力は当然こちらの方が勝ります

ヴォルツとクライマリアはともにマップ中央に配置 まずは赤い吹雪を止めなければならない 上記オーダーを発令することで、2回攻撃すればヴルカンを撃破できます
自軍の初期位置から走ればヴルカンまで届くので2CPで撃破できることになりますが、注意点として最初の1CP目では攻撃せず、2,3CP目で攻撃すること
1CP目で攻撃しようとするとターゲットモードに入った際、射出されたクライマリアの砲撃が時間差で落ちてきて、吹き飛びによる無敵時間も発生しないため連続攻撃を食らいやられてしまう
突撃してヴルカンにタッチすると敵は迎撃してこなくなる! こちらの行動を終了すれば操作ユニットの当たり判定が消えてクライマリアの攻撃をやり過ごせるので、2CP目でヴルカンの真横に移動します
この位置がクライマリアやヴルカン、擲弾兵など全ての敵ユニットが迎撃をしてこなくなる安地となっているのだ
味方であるヴルカンへの誤射を防ぐためのアルゴリズムなのでしょうか?

マシンガンが戦車の装甲を貫通して大ダメージ! あとはそこから無抵抗になったヴルカンへ弾丸をプレゼントしよう
するとあら不思議、普通なら銃弾をはじくはずの戦車の装甲が青い炎を上げながらボロボロになっていきます

ヴルカンが木っ端微塵になると再び敵が迎撃を開始
そのまま突撃兵を放置してフェイズを終えると確実に死ぬので、CPを使って強制退避させよう


ボスを片方撃破しても敵の攻撃は激しい この回はリセットしました ヴルカン撃破後の戦法についてはネタバレ記事を読んでないので我流です
ヴルカンがいなくなっても敵の攻撃は苛烈かつ巧妙で、死角から突然戦車や狙撃兵が出てきてこちらの本拠点へ長距離射撃をしてくるので、ヴルカン撃破にCPを投入したせいで行動できなかった自軍ユニットが狙われてしまいます
装甲車で歩兵を収容して安全確保したつもりでも、向きが悪いと戦車にラジエーターを狙われて歩兵もろとも全滅することもあったりで何度もリトライしました
見えている敵ならともかく潜伏している敵に対して初見で対処するのは限度があるのである程度は仕方ないですが

敵のLVが40!?限界突破の限界をさらに突破してるじゃねーか! ちなみに敵兵士のLVを見ると40となっており、最初見間違いかと思ったんですけどこれ、プレイヤー側の限界レベルを超えてますよねw
全兵科限界のLV30まで鍛えて、名実ともに連邦最強の部隊になったという賞賛と勲章までもらったのに、帝国兵の練度はそれをはるかに上回っているとは、一体どんな地獄の訓練を…w


2ターン目以降は装甲車に歩兵を乗せてから戦車を前に出して前進
本拠点には防衛用のユニットを残しておくが、北側から狙ってくる戦車と狙撃兵の射線をフェンスで遮れるような位置に配置すること
クライマリアが南にいる自軍本隊に急接近 このままでは一方的にやられるだけだ
クライマリア
は1ターン目にマップ北へ移動した後2,3ターン目で南下
3ターン目には南の敵拠点を占拠したが、そこへクライマリアが急接近してきて身動きが取れなくなってしまう

本拠点から狙撃兵を派遣しクライマリアを背後から奇襲 ピンチをチャンスに変えることに成功した ここから歩兵を東に送り込んで敵拠点を制圧するつもりだったのだが、ここが正念場と判断し自軍本拠点から狙撃兵を走らせてクライマリアの杖を破壊
そのまま南にいる本隊と挟撃してクライマリアを撃破、クリアすることに成功しました
このまま東に進軍して敵拠点を占拠しても報酬的にはメリットはなかったと思うし、相手の方から近付いてきたおかげで戦闘が早期に決着して結果的に良かったということか


チャレンジ最後のミッションは、本編の最終決戦の一つ前の戦場である氷結運河
といっても潜水艦は出現しません

最終ミッション 制限時間が5ターン以内なのが最大の特徴 目的は敵本拠点の占拠なので道中の敵を蹴散らして進めばいいのですが、このミッションには5ターン経過で敗北という他に類を見ない敗北条件があります
今まではSランク評価を得るためだけに迅速な攻略を行ってきましたが、ここではSランク以外はクリアと認められない、そんな感じですね
妥協の許されない、本当の意味でのプレイヤーの手腕が問われます


雪塊の向こうにいる敵はレーダーで索敵 進軍する前に擲弾兵で先制攻撃をしよう マップは雪の壁によって複数のエリアに分けられており、壁の向こうの敵を発見することはできません
壁は車両で触れるだけで破壊できるので、基本的には装甲車を先行させることになるのですが、壁の向こうでは敵が万全の迎撃態勢で待ち構えているため、壁を壊した瞬間に集中砲火を受けてしまいます
また例外なく壁の向こうに擲弾兵が配置されており、車両で接近しようとしても移動不能にされてしまい、攻撃もできずCPを無駄にさせられることも
これこそが敵の狙いであり、5ターン以内のクリアを困難にする一因となっている

そこでシップオーダーのレーダーで壁の向こうの敵を発見状態にし、雪塊を破壊して進む前に擲弾兵で敵を一掃しよう
敵はこちらに気づけないため一方的に攻撃できる

うかつに雪塊を壊すと敵の集中砲火を受けてしまう!あの狙撃兵の配置には参ったwなお、右の画像はレーダーを使わずいきなり壁を壊して進んでしまった失敗例
擲弾兵だけでなくきれいに整列した四銃士から一斉射を浴びてしまいました
敵の配置見た時は思わず笑ってしまったw


4ターン目に敵本拠点に到達 意外にも本拠点はがら空きだった 敵本拠点に一番近い雪塊は左右に分かれているが、右側の狭い場所から突入すると対戦車砲以外の迎撃を受けずに本拠点まで侵入できる
しかも本拠点には防衛のユニットが一切配置されていないという手薄さ
4ターン目の初手で余裕をもって到達できたので、余ったCPで敵の設置兵器や戦車を破壊してボーナスを稼ごう


これで全てのミッションを制覇!
といいたいところだけど、まだ発生していない隊員断章があるので、資金を稼ぎつつそちらを発生させる予定です
恐らく次回の更新で完結かな?

プレイ時間は74時間

拍手[0回]

前回の記事書いてるときに、最高難度のチャレンジよりも真のラスボス戦の方が楽にクリアできるんじゃないかと思ったので先にそちらを攻略します

とは言ってもやり方は以前やった通り、オーダーで超強化したエリアス擲弾兵でラジエーターを4つ同時に破壊するというものです
敵のLVは上がっていますがこちらも相当鍛えたので問題ありません
敵の配置が少し変わっているようですが、遠距離から攻撃してくる擲弾兵と狙撃兵を先に排除しておけばひとまず安心です

え?ちょっと待って、これ新イベントだよね? また変更点の一つとして新イベントが追加
ボス戦車の前面下部に吸気口が出現し、そこを破壊すれば戦車の潜航を止められるとのこと
それが本当ならターン制限の厳しくなった(通常の半分の10ターン経過で敗北)今回のミッションでは是非とも破壊してみたいところだが、2ターンクリアできる戦法では試す必要はなかったですw

2ターンクリアで大勝利!報酬も大量です 肝心な擲弾兵でのラジエーター攻撃ですが、相変わらず狙いをつけるのが難しく、1度でも外すとリカバリー不可で、(具体的には無傷のラジエーターだけを狙うと直撃して一撃で破壊してしまうため調整が効かない)リタイアして戦闘を最初からやり直すハメに
2回目は直前に保険でセーブしましたが、ルフの砲術アップ発動で火力が上がったため無傷のラジエーター4つ全てを一撃で破壊してクリアできました


クリア後はイベントが続き、前回見たのと同じだったのでスキップし続けたんですが、それを続けてたらブックモードに戻ってしまいました(この時トゥルーエンドの銀トロフィーゲット)
そこには確かに新たなエピソードが追加されてたんですが、再生するとさっき見たのと同じシーンじゃねーか!

クロードの元に現れたレイリィ達!アンジェも無事だった! そう、ノーマルエンドとトゥルーエンドは途中まで全く同じで、途中から展開が変わっているのだ

ノーマルエンドではクロードしか登場しなかったが、トゥルーエンドではそこにレイリィや仲間達(アンジェもいるよ!)が現れる

おっほーうアツイ!! 相変わらずセリフは少なかったが、もはやそこに言葉は要らないって雰囲気でした

最後は熱い抱擁からのKISS!!
やっぱり戦ヴァルの終わり方はこうでなくちゃね!

ヒューーやったぜ!!L(^^) もっとこう、戦ヴァル3の結婚式シーンとか無印の数年後に子供ができてるみたいに幸福と妄想が溢れるエピローグの方が良かったけど、大勢いる仲間の目の前でこんなラブラブなのを見せ付けられるとこっちまで熱くなるね!
もうこれ事実上のゴールインでいいよね?お幸せに!(´∀`)


ここで少し、ノーマルとトゥルーの違いについて考察してみよう

トゥルーエンドでレイリィが車椅子に乗っていたことから、退院直後であると推測できる
そりゃそうだ、最終決戦で死に物狂いでセンチュリオンまで走り、艦内でニコラから銃弾を受けながらも炎上する機関室で作業し、熱せられたバルブに手を焼かれ、その後クロードが来るまでアンジェを守るように抱きながら炎の中で気を失っていたんだ
もう瀕死も瀕死、銃弾の出血と全身大火傷で生きてるのが不思議なくらいの重傷を負ったはずだ

流石に一命は取り留めただろうけど、ノーマルエンドでは結局レイリィの安否はわからなかった

しかしトゥルーエンドでは無事に退院できたことがわかった
恐らく短期決戦によりアンジェの起爆を早く止められただけでなく、クロードが救出に来るのが早まったためレイリィの怪我の具合も軽く済み、退院が早まったのではなかろうか?ううんきっとそうに違いない
プレイヤー自身の戦略によって二人が幸せな再会を果たす結果を生んだのだ、良かったね(´ω`)


さて、美味しいシーンも見られたことだし、チャレンジの攻略に取り掛かります

ラグナイトの活性化?新種のフィールド効果か? 1つ目のミッションはジークヴァル・ラインで、敵本拠点の占拠が目的
ミッション情報によるとラグナイトの活性化で敵味方共に受けるダメージが非常に大きくなるとのこと
ラグナイトの活性化って…ラグナイトって、何なんだ?

ラグナイトはラグナエイドの原料でもあるため、過去作ではラグナイトのフィールド効果で敵味方の歩兵の回復量が大幅に上昇するマップが存在した
しかし今作にはそのようなマップは存在せず、むしろ人体に有害な効果になってるじゃないか
もはやラグナイトはなんでもありのご都合設定という概念と化しているな
まあ本編とは関係のないifミッションだから、深く考えないことにしよう

初期配置可能なユニット数は過去最大!せっかくなので全ての戦車を配置しよう!
戦場は広い平原に多数の敵が配置されており、こちらも全ミッション通じて初となる車両3台全てが投入可能という全力配備が可能
作戦名となっている本当の戦場は、双方が総力を持って激突する、そういう意味だと思いました

敵の数が多い以外はいたって普通なマップに見えるが・・・ しかしやってみると、その意味を履き違えていたことに気づかされました


ミッション情報でも書かれていた通り、このミッションではダメージ計算が従来とは全く違っており、通常では考えられないほどのダメージを受ける
あの不死身のラズ様が偵察兵ごときにやられてしまった! ダメージが2倍とかそんな次元ではなく、常に急所に被弾したかのような致命傷を受けるのだ
そのためいつもみたいに敵偵察兵を突撃兵で倒しに行こうとすると、普段なら迎撃されてもカスダメ程度しか受けないが、ここでは突撃兵の射程まで距離をつめる前に迎撃だけで殺されてしまいます

擲弾兵の迎撃にしても、普段なら1回や2回吹っ飛ばされても大丈夫なんですが、このミッションでは1発で即死します
なので移動中に擲弾の発射音が聞こえたら全力で走り抜けるか、狙いが外れるのを祈るしかありません

そして周りに敵はいないはずなのに突然死することがあります
恐らく全く気づかれない位置から狙撃されたのでしょう
 
さらにこの戦場ではフィールド外に設置されているトーチカから常に弾幕が発射されています
ただの演出かと思いきやしっかりダメージ判定が存在し、流れ弾が当たってHPが減ることがあります
いつどこから飛んでくるのかわからないので基本的に回避は不可能
本編の同戦場でも同じように流れ弾でダメージを受けましたが、そのダメージは1とか微々たるものだったので無視できました
 
常時戦場を飛び交う流れ弾によりHPがごっそり減ってしまう!しかしこのミッションではその流れ弾のダメージが大幅に強化され、HPの低い支援兵や狙撃兵だとただ立っているだけで迎撃もされてないのに突然HPが半分に減ったりとか!
本編で1発1ダメージだったのが60ダメージとか洒落になりませんよ!
こんな恐怖は今までにないですよ!

今までは子供が使う豆鉄砲を撃ってたのが、ここでは本当の意味での実弾、鉛玉を使っているような感覚で、1発被弾しただけで致命傷、爆弾や狙撃を食らえば即戦闘不能
これぞまさに「本当の戦場」、ついさっきまでやってた戦ヴァルとは完全に別のゲームと思った方がいいです


となれば当然、戦術を一から見直さなければなりません
敵の弾幕の中を突撃することが前提の突撃兵はこのミッションでは役に立てません
せいぜいフェンスに身を隠しながら背後から奇襲させる程度ですが、それだったら偵察兵にやらせた方が良いってもんです

それよりも敵の迎撃範囲外から暗殺するのを徹底し、狙撃兵や擲弾兵を活用しよう
敵の偵察兵ですら十分な殺傷能力を持っており放置すると危険なので、序盤はとにかく敵の数を減らして安全確保に努める

また、このミッションにおけるダメージアップの効果は歩兵にとどまらず車両や設置兵器にも及ぶ
敵戦車の弱点部を狙わなくてもエリアス擲弾で3000近い大ダメージを与えることが可能なので、ここは堅実に擲弾兵で戦車を撃破しよう
最大強化したハーフェン号の主砲であれば、HPが4000以下の敵戦車の正面装甲にぶち込んで一撃で破壊できるためスカッとするが、それはこちらも同じことなので、攻撃後は必ず敵戦車や対戦車砲から身を隠してフェイズを終えること


戦車を狙う敵を排除したら車両で突っ込もう 歩兵相手ならやられることはない 被ダメが増えているとはいえ、キャクタス号でも対戦車砲以外の迎撃ではダメージを受けず安全に進軍できる
なので敵の戦車や対戦車砲を破壊したら、歩兵を乗せて敵本拠点に向けて突っ込もう
道中は対戦車兵だけをキャクタス号の機銃で倒し、歩兵は流れ弾が怖いので降ろしません

敵本拠点には突撃兵が二人いるだけなので、突撃兵が車両を盾にして迎撃をしのいだ後火炎放射で焼き払えば拍子抜けするくらいあっさりクリアできます
最初はビビッて進軍できなかったので4ターンかかりましたがそれでもSランクでした
対戦車砲だけ排除した後すぐにキャクタス号で突っ込めばもっと早くクリアできたと思います

プレイ時間は71時間30分


[追記]

トゥルーエンドを見た後にクロードとレイリィの人物総覧が更新されており、レイリィが重傷を負ったが回復したことと、クロードからの結婚の申し出を受けたことが書いてありました
考察しなくてもここにちゃんと書いてあったんですね(;^ω^)

拍手[0回]

対戦車兵のガートルードが孤立している 突撃兵の二人で敵を倒さないとまずい ガートルードが加入した後に適当なミッションをクリアすると隊員断章が発生

対戦車兵のガートルードが完全に孤立しており、かなり移動しないと他の味方と合流できない上敵に囲まれているので、ザイガとヴァンティで援護してやる必要がある
あのヴァンティは精鋭部隊の生き残りだった!そして明かされたつらい過去敵の強さはLV8と弱いのでやられることはまず無いが、敵重戦車だけは火力が段違いなので要注意(2CP使っての連続攻撃でヴァンティが撃破されました(-_-;))

というか、この強さは本編だと序盤だし、最速で発生させられるタイミングに合わせたんだろうけど、実際に攻略することになるのは前回述べたようにクリア後になるんだよなあ
隊員断章の発生タイミングはプレイヤーによって変わるから難易度設定は難しいところではあるけど

迫撃槍を装備すればガートルードでも十分戦えるが、そうするとマップ西にいる戦車を破壊するのが非常に困難になってしまう
このミッションは味方の増援が一切呼べず、オーダーも使用できないなどかなり縛りがきついので最悪詰む事も


余談ですが今作の迫撃槍って使いどころが全く無くないですか?
擲弾兵がこれの上位互換みたいなものだからなあ
どうしても擲弾兵が使えず対戦車兵で敵歩兵と戦わざるを得ない状況なら使う…?いやそんな状況は今まで無かったな

どこかで使う状況があるかと思って部隊の対戦車兵のうち一人だけは迫撃槍を持たせてましたが、そうするとそのキャラだけ使用回数が激減するという(苦笑)
それどころか戦車を攻撃するために出撃させた対戦車兵が間違えて迫撃槍持ちだった時はしまったあーー!!って心の中で叫んだことが何回かあったので、最近はもう迫撃槍は持たせず全員対戦車槍にしてます
 
 
目的はハーフェン号の目標地点到達 ハーフェン号を狙う敵を排除しながら進もう HARDミッション7つ目の勝利条件はハーフェン号の目標地点到達
ミッション情報にも書いてある通りハーフェン号を妨害、破壊するための布陣が敷かれているため歩兵がこれらの障害を排除してからハーフェン号を前進させるのがベター
フィールドは夜で視界が悪いため、進軍ルート上にレーダーを要請して敵を発見状態にすることで先制攻撃や不意打ちが可能となるので視界の悪さを逆手に取れる

レーダーで敵の位置と明らかにすると有利に進軍できる 遺跡内は高所があるだけでなく壁や支柱など遮蔽物が多いため、擲弾兵では斜線が通らないことがある
狙撃兵を使ったり、高所に突撃兵を送り込むなど複数の攻撃手段を用意しておこう

進軍ルート付近には敵の拠点がいくつかあるが、ここから敵の増援要請は確認できなかったので素通りしても特に問題なかったです
装甲車に歩兵を乗せてハーフェン号に随行させれば拠点から新たに味方を呼ぶ必要もなく、意外と簡単なミッションでした
 
 
大通りを通るのは危険らしい HARD9つ目は帝都で敵の大部隊との戦闘
ミッション情報の忠告通り、広場には戦車や銃座が数え切れないほど配置されており、対戦車兵や擲弾兵もいるため車両で突破しようものなら擲弾兵に足止めされた後集中砲火で木っ端微塵にされてしまう
特に対戦車兵は2人仲良く並んでおり、連携により2CPで4発も撃ち込んで来るためかなり痛い
広場にはこれでもかというほど大量の戦車と砲座が!うかつに進めば一瞬で吹き飛ばされるぞ! 最悪ハーフェン号が破壊されても作戦に支障はないが、歩兵を乗せた装甲車だけは何が何でも守ろう

マップ北側にも戦車は配置されているが守りは手薄で、対戦車砲がいないため装甲車で安全に進軍可能
手薄な北側を装甲車で進めば簡単に本拠点に接近できた広場の上部を通って北側を装甲車で進むことで敵戦車の背後を取れるのでそこから対戦車兵を降ろして破壊
機銃はエリアス、突撃兵はハートマン装備の擲弾兵で排除し、あとはそのままマップ北東の敵本拠点を取れば広場にいる敵の大部隊をほとんど無視して楽々ミッションクリア

ちなみに敵本拠点をスルーしてマップ西側を南下すれば敵の機甲部隊の背後をつける
敵の戦車や設置兵器を次々破壊して全滅させるのはさぞ面白そうだけど、クリアランクが目的ならやる意味はないのでやりませんw
 
 
HARDよりもさらに難易度の高いCHALLENGEが出現!これが本当の最終ミッションだ! HARDミッションを9つ全てクリアすると、さらに難易度の高いCHALLENGEが出現!
もう攻略サイトでネタバレしてるからわかるんですが、これが本当の最終ミッションです

内容までは見てませんが、相当難しいミッションなのは間違いないようです
最終決戦(短期決戦)とどっちが難しいんでしょうね?
って思ったけど、今となっては2ターンクリアの方法がわかっているから敵が強化されていようが関係なく同じ方法でクリアできそうですがw

プレイ時間は70時間

拍手[0回]

| HOME |  次のページ≫
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
18 19
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
つぶやき
自己紹介
HN:
Tetsu
性別:
男性
職業:
社畜
趣味:
東方・テイルズ・アイマス
自己紹介:
最近やってるソシャゲはFEH、モバマス、ミリシタ、プリコネRe。
2018年初頭からはPS4メインでやってます。
スパム対策でコメント投稿にはパスワードを設定しています。パスワードは「tetsu」です。お手数をおかけします。
最新コメント
[04/25 ozm]
[04/25 ozm]
[03/28 ぽぃ]
[03/28 ぽぃ]
[10/07 NONAME]
P R
バーコード