主にゲームとかやってて思った事を書いてみる日記  ゲームのネタばれには注意してくださいね
今年も参加してきました、C96 !

史上初の4日間開催なので明日もありますが、私は例年1泊2日で参加してるので、今回2日目と3日目に参加してきました
2日目はAKBでの収穫 大量の薄い本のほか、てぃんくる先生の美麗イラストが素晴らしいです 2日目は昼からなので一般サークルの売れ残りを見て回ったあと企業ブースを散策(チラシをもらうだけで何も買いませんでしたが)

ちなみにこの日は秋葉原に寄ったので2日目の戦利品はほとんどがとらの〇なです
そのほか、てぃんくる先生のイメージショップも見かけたので袋詰めのやつを購入しました


本命はアイマスジャンルがある3日目なので、この日は朝から列に並ぶというパターンでした
ただ、4日開催ということでジャンルが分散してしまい、艦これは1日目、東方は4日目で2日目は特にこれといった目当てのジャンルがなく、スケジュールを立てる段階でとても悩ましかったです
欲張って3日目と4日目に参加しようとすると、本命の3日目が朝から並べず疎かになってしまうし、2泊3日だと身体と財布を壊してしまいそうなので、やむを得ず2日目からの参加となりました

3日目の朝の待機列についての考察ですが、今回は東館が使えない影響で一般サークルのエリアが狭く、1日あたりのサークル数も4日間に分散して少ないため、いつもより列に並ぶ人の数は少ないと予想してました
ですが現実は違ってて、例年なら東館と西館に列が分かれていたのが今回は統合され、青海の企業ブースまで待機列が伸び、今までにないくらい歩かされました
これは会場に入っても完売続出かもなと始まる前から少し諦めてたんですが、10時になって列が動き始めると待機列は蛇行することなく会場まで一直線だったため、距離に反して意外と早く会場内に入れました

あとは壁サークルを優先的にまわるわけですが、外が炎天下だったこともありこの時点で体力がキツかったので、体力配分を考えあまりに列が長かったりひとつだけ場所が離れてるサークルは後回しにするなどしました
その結果並んだ列は最長で15分ほどでした
まあ後回しにしたサークルは例外なく新刊完売でしたが(^^;;

とにかく今回は体力に余裕が無かったため、リストでチェックしてあるサークルをまわりきったら程なくしていつもより早めに撤退しました
体力に限界が来るのは毎回のことなので、それを乗り越えて探索するだけの気力が足りてなかったのかもしれませんけど

なんにせよ、死ぬ程キツかったけどそれに見合う収穫はあった、っていつもとおんなじ感想ですねw


3日目の収穫!こうやって戦利品を並べるのが至福の時(^^) コミケは明日もあります
本当は明日欲しいものもたくさんあったんですけど、それは後日ダウンロード販売や通販でお取り寄せすることにします
なんといっても明日は東方鬼形獣が最大の目玉ですからね!
これは何としても手に入れなければなりません

ひとまず今回はお疲れさまでした!

拍手[0回]

注意!
本記事には最新映画「天気の子」に関するネタバレがあります
すでに鑑賞済みの方、これから鑑賞予定の方、鑑賞するつもりがない方に関わらず、閲覧の際は自己責任でお願いします

拍手[0回]

1月1日、2019年になりましたね
無事に年を越せたということで、明けましておめでとうございます
拙い内容ばかりですが、今年もどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m
しばらくはEDF5のプレイが続くので更新頻度は下がったままですが…

これが一区切りついたらフィリスのアトリエをプレイしたいところですね
んでそれが終わるころ、4月になったらEDFIRが発売されますし、いずれ予約しなくては


・・・新年のあいさつしようと思って書いたんですが、他に話題がないな…


あ、そういえば艦これなんだけど、今イベント中じゃないですか、期間限定海域
ですが前回のイベントを制覇してから、艦これは引退することにしました
その直前はイベントだけやるスタイルにしてたんですが、今回はイベントにも参加しないことにしたので、完全に引退です

最大の理由は何といっても時間を取られすぎるということ
攻略まとめで攻略編成を調べ、成功率を高めてから挑めば試行回数は減りますが、そのリサーチと編成にもすごく時間がかかる
それも休日の1日2日ではなく1週間や2週間というスパンですからね
ながらプレイをするのにも限界があるため、普段のような生活が送れなくなります
それに伴いストレスもかなりの負担になりますし

それはいつものことだし今更なんですが、今まではこれまで費やした時間や課金のことを考えるとやめるにやめられない、という節もありましたが、今回ついにその呪縛を断ち切ることにしました
多分もう艦これに復帰することはないでしょう
ですが艦これのキャラは好きだし、これからも本家や二次創作界が変わらずにぎわってくれることを願ってます

拍手[0回]

実は以前からPCの買い替えを検討していて、昨日買い換えました

なんでと聞かれると一言では言えないのですが、主な理由はキーボードの不調ですかね
コントロールキーが動作しない、これが1年くらい前からあるんですがやっぱりいろんな作業をするのにこれが使えないと不便です
マウスの右クリックなどほかのアクションで代用することで今までやってきたんですけどね

それと、キーを長時間押しっぱなしにした時のレスポンスが正常に働かない
普段使っている分にはそういう症状に気づくこともないんですが、致命的だったのが東方シリーズプレイ時
ショットキーを押しっぱなしにしたあと離してもショットが止まらないし、低速移動を長時間維持するとキーを離しても即座に高速移動ができない
これではSTGが正常にプレイできるはずがありません

この症状に悩まされながらプレイしてたのは東方天空璋で、その次(今年)の秘封ナイトメアダイアリーでは外付けのコントローラーでプレイしてました
慣れるまで苦労しましたし、短編集で何十回もリトライできるというスタイルだからできたことです


そんなわけで、今年に入ってからは特に東方Projectは疎遠になってしまいました
去年までは新作だけでなく過去作をローテーションして常に何かをプレイしてたんですけどね

キーボードの修理には以前1回出したことがあって、その時はコントロールキーは動作してたはずなんだけど…詳しいことは覚えてないです
修理することは考えてなかったんですが、すでに購入してから6年が経過していたし、年末に何か大きな買い物をしようかと思ってたので今回買い替えに踏み切りました


まだ環境設定やデータの移行は完了してないんですが、キーボード周りの問題は解消されたはずなので、テストプレイもかねて久しぶりに東方をプレイしてみることにしました
天空璋を起動しようとしたんですが、dllなんたらが見つからないというエラーで起動できず、どうやら再インストールが必要なようでした
比較的新しい作品は起動できませんでしたが、星蓮船以前の作品はそのまま起動できました
再インストールしようにも、今は実家にいてソフトが手元にないのですぐにはできません

そこで、まずは東方永夜抄をプレイすることにしました
フルスクリーンで起動するとほかのアプリのウィンドウサイズが狂ってしまうためウィンドウで起動し直したんですが、ウィンドウサイズが小さすぎるという問題が
ウィンドウの解像度は517×412で、設定でもウィンドウサイズは変更できないんですよね

そこで解決法を探したところ、フリーソフトのWindowサイズ!(Copyright(C)2001-2007 MARiN)を使用すると上手くいきました
これは便利です
(Vectorから無料でダウンロード可能です)


永夜抄の以前のデータはそのまま残っているもののログが確認できなかったんですが、起動するのは4,5年ぶりじゃないだろうか?
永夜抄自体は私が東方を始めたばかりのころに一番やりこんだ作品なのですが、稼ぎのルールが難解で本編のステージも長めで使用可能な自機の数が最多、しかもルート分岐まであるという、気軽にプレイするのには向いてないため長い間プレイしていませんでした
決死結界(だっけ?)という食らいボムの猶予時間やスペルプラクティスなどのサポートがあるため弾幕の難易度自体は易しめなんですよね

処理落ちもほとんどなく、快適にプレイできました 試しに咲夜&レミリアでNormalをプレイしたんですが、Aルートを2ミスでクリアできました
今作は残機のストックが8までしかなく、エクステンドしすぎると2回分余剰だから2ミスでもフル残機でクリアできたりします
永夜抄は後半からのBGMの盛り上がりが半端ないですよね!
ヘッドホン装着してプレイしたんですが、途中からどんどん音量上げて最後は頭がガンガンするほどでしたw
でもそれが気持ちいいんだよ!
この感覚、長らく忘れていた気がします

昔からの積み重ねでスペルカードの取得回数が表示されてるんですが、取得率が6割くらいのスペカは失敗しまくりましたw
でも永琳戦のアポロ13は成功しました!L(^^
そしてラストの蓬莱の薬も咲夜&レミリアでの履歴は0/9だったんですが今回取得できてしまいました!
いやあ、勘を取り戻したどころか覚醒しちゃったかなこれは!?


PCの動作確認という観点からは、まったく違和感なく楽しくプレイできました
今後他のキャラ、他の難易度で数回プレイしたら、気分転換でまた別の作品をプレイしていきたいと思います

拍手[0回]

C94最終日から一夜明けましたが、参加された皆さん、本当にお疲れ様でした!
本当は昨日中に更新したかったんですが、体がもう限界で早々に寝ることにしたんですよ
いやはや、今年も凄まじかった
身体がぶっ壊れるかと思いましたもん
先に大きい紙袋に物を入れ過ぎてそっちが破れてしまったんですがww

ただ、今年は開催日通して曇り空で、日差しはきつくなかったし気温も低かったことから、例年と比較してかなり快適な方で体力の消耗を抑えられたのが助かりました


私は2日目の正午に現地入りして東と西、企業ブースを回り、3日目に東のみを回るというスケジュールでした
さらに、2日目の夕方からは新宿のVR ZONEでデレマスのBrilliantParty!に参加

ステージに出てくるのはNGの3人で、生身ではなく映像なのですが、あたかもプロデューサー達の反応に応えてくれているかのようなリアクションをしてくれて凄かったです
ひょっとしたらこちらが何もしなくても同じアクションをしていて、たまたまこちらのアクションと偶然かみ合ってコールアンドレスポンスになったように見えたのか、それとも会場の反応を見て裏にいるスタッフが動作を変えていたのか、仕組みはわかりませんでした

公式HPで紹介があったように、公演中はこちらのリウムの色によって5つの質問の中から一つが選ばれ、それを3人分繰り返します
当然、1回の公演で答えてくれる質問は1つだけなので、最低でも5回、公演に参加しないと全ての解答は聞けません
もちろん、プロデューサーが決めるとはいえ、会場の参加者全員の意志で決まるので自分が希望する質問になる保障はないですね
ほかにも、NG3人のうちソロ曲を誰が歌うのかによっても3パターンに分岐します
要するに繰り返し楽しめるということですね

後半にハッピーバースデーのコーナーもあり、しぶりんの誕生日が8月10日だったのでまさかそれに合わせた今だけのサプライズなのか!?と会場がどよめいたのですが、祝われるのはプロデューサーの方だったということでみんなずっこけそうになりましたww

あと、最後の曲として今回の公演のために作曲された新曲が披露されました
開演前にショップで知らない曲のCDが置いてあって、またデレステで新曲が発表されたのかなと思ったら、この公演のための新曲だったんですね
開演前はスルーしてたんですが、なかなかいい曲だったので終了後に購入しました

演者が去った後もプロデューサーのアンコールで戻ってきておねシンを歌ってくれたあたり、実際のライブに忠実だなあと思いました
まあこっちがアンコールしなくても出てきてくれたんでしょうけどw


終わったあとはたまたま近くにいた知り合いとラーメンを食べるなど、有意義な時間が過ごせました


3日目は8時半ごろに駅から降りて待機列へ移動
最近の酷暑と運動不足で体力が落ちていたこともあり、この時点で足にけっこうダメージがきてました
それでも毎年のことなんですけど、他に助けてくれる人はいないし、自分の足で進まないとお宝は手に入らないから、色々限界突破して戦い抜きました
人は悟りを開けば疲労とか尿意とか空腹とか感じなくなるんですよ!
会場に入ってから出るまでの8時間、食事もトイレも一切しませんでしたからね!

それにしても今年はいつも以上に人多かった気がします
コミケはいつもこんな感じだろ、と気にしないようにしてたんですが、実際にTLの反応を見るとやっぱり今年の3日目の人の多さは異常だったようです
正式な参加人数はわかりませんが、そのうち公式で発表されるでしょう

購入した物の数はいつもと同じくらい…だとは思うんですが、ほんとに体力が尽きてしまって、帰りの新幹線に乗る前に秋葉原によることも予定に入れてたんですが、特に目的があるわけではなかったので空いた時間は身体を休めて、寄り道せずにまっすぐ帰ることにしました


戦利品を並べて眺める至福の時!このために毎年苦労して参加していると言っても過言ではない そんなこんなで、途中生き倒れすることもなく無事に帰還できました
無事にと言ったら語弊があるかもしれないが、致命傷を負わず生きて帰れたという意味でw
ぶっちゃけ、あんなに体力を使い果たして身体を酷使し、痛めつけるのは1年の間でこの日だけですよw
もうあんな酷い目には会いたくないと思う一方、また来年も行くんだろうな~と思うあたり、コミケの参加者ってM気質あるよね、ほぼw
今では通販とか委託を駆使すれば苦労せず同じものを手に入れられるのに、わざわざ地獄を見てまで戦場に赴くなんて、やっぱり苦痛を快感が上回ってるんでしょうねw

さて、戦利品の方ですがグッズやバッグは大切に保管しておくとして、大量にある薄い本と分厚い薄い本(笑)は、今年中に全部読み切れないと思いますw

拍手[0回]

| HOME |  次のページ≫
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1
4 5 6 7 10
26 27 28 29 30 31
カウンター
つぶやき
自己紹介
HN:
Tetsu
性別:
男性
職業:
社畜
趣味:
東方・テイルズ・アイマス
自己紹介:
最近やってるソシャゲはFEH、モバマス、ミリシタ、プリコネRe。
2018年初頭からはPS4メインでやってます。
スパム対策でコメント投稿にはパスワードを設定しています。パスワードは「tetsu」です。お手数をおかけします。
最新コメント
[04/25 ozm]
[04/25 ozm]
[03/28 ぽぃ]
[03/28 ぽぃ]
[10/07 NONAME]
P R
バーコード