主にゲームとかやってて思った事を書いてみる日記  ゲームのネタばれには注意してくださいね
5面の星を倒した回から2週間近く更新がなかったので、もしかして飽きられてやってくれなくなっちゃったのか?
と思ったらちゃんと更新されてましたね、安心しました^^

ここまでのプレイ動画は再生位置のバーを動かさずに、飛ばさず全部見させてもらってるんですが、1年前に作った自分の作品が、今となっては直視できない
なんでそんな設定にしたんだろうとか、作者として申し訳ないような部分が至る所に見受けられて、こんな状態の作品が世の中に出回っているのを考えると本当に恥ずかしい

もういっそ公開停止にしようか
東方花果子?そんなものはなかったのだ…


というのは冗談ですw
こんな作品でもたくさんの人にプレイしてもらったし、新しい出会いと繋がりも得られた
それらは全て、私にとってかけがえのない宝となっています

でも早く製作中の東方六強戦を完成させて、Tet suの代表作の座を花果子から六強戦に交代させたいですw
花果子での反省点は大体六強戦に反映されているはずですので、花果子は六強戦を作るためのベース、踏み台に過ぎなかったと、そういう風に思ってください
私もそう思うことにしました
そうすれば花果子での失敗は無駄ではなかったと、そう言えると思います



2日前にうpされた、6面道中の部分ですね
同日に6ボスとの戦闘の場面もうpされてたので合わせて視聴しました

最初いつもと声違って、この2週間でなにがあったんだとと思ったけど茶番だったんですねw
い、いや、別に気づかなかったわけじゃないよ!
妹さんも俺のゲームやってくれるんだ~なんて思ってないって(汗)

6面の攻略をする前に5面でゴールデンスライム狩りまくってLV上げしたのはいい判断だけど、推奨LV完全に超えちゃてますねw
敵の攻撃あんまり食らってないし

6面の写真を全て撮り終えた時のはたてのセリフで、「さっさと奥に進みましょ」ってなってたけど、どうやって奥行くの!?
全くもってごもっともなツッコミです…
まさかここで進む道がわからなくなって詰まった人とかいるんじゃなかろうか?
エクシリアのジュードの罠みたいな状態ですね
ほんとすんません… m(_ _)m


それで続きの動画の白蓮戦なんですが、推奨LVを超えているので普通にやれば簡単に撃破できるはずです
しかしスペルカードを取得しながらだと話ががらっと変わります
特に
第4スペルの魔神復誦、ラストスペルのフライングファンタスティカは、撮影すると攻撃力がすさまじいことになるので、初挑戦時は写真を撮らずに速攻撃破することをオススメします
これらのスペルカードを取得しようと思ったら
最低でも40LV、安定して取るにはゲームクリア後という感じになります

…ということで、うp主のニーノさんへのアドバイスでしたw
って、この記事をニーノさんが読んでくれないと意味ないじゃんww

直接動画でコメントした方がいいかな?

拍手[0回]

以前私が製作した作品を、ニコニコ動画でニーノ氏が実況プレイしてくださいました!

だいぶ前にも東方花果子のプレイ動画がうpされていたらしいのですが、現在は投稿者により削除されているため、実質これが唯一のプレイ動画となります

自分の作品のプレイ動画をニコ動にうpしたら宣伝効果が高いだろうな~と思いつつ、自分は動画の撮影編集をやったことがないので、他のプレイヤーがプレイ動画上げてくれないかな~とひそかに思っていたり
なんという他力本願(汗)

しかし先日、投稿者から動画投稿の許可を求めるメールが届いたことで、この度のプレイ動画の投稿が実現しました
私が自分で用意したわけではないのに、再生数やコメントといった反響が非常に気になります

そこでこのページにて、その実況プレイ動画を掲載させてもらうことにしました
ここ作者のホームページだから別にいいよね?



もちろん私自身も最後まで視聴させてもらいました
うp主が東方の原作をかなり知っているようで、はたてが文のスペルをパクってることとか、先の展開がバレバレなこととか、原作ファンとして突っ込みたいところがあっても空気を読んでやんわりとスル―してくださる方でホッとしましたw

ただ、プレイを見ていて作者として気になる点はいくつもありました
一番気になったのはパーツLVUPを使ってもらえなかったことで、ステータス強化も十分に使いこなしているとは言い難い状態でした
LVUPしたら全回復することと、戦闘後は毒などの全ての状態異常が解除されること
に困惑している様子を見て、あちゃ~と思いました

ゲーム中のシステム面の解説はゲーム進行に最低限必要な撮影スポットに関してのみで、他のシステムについては一切解説していません
その辺は付属のマニュアルやダウンロードページの各項目で解説してあるので必要ないと思ってたんですが、マニュアル読まずにゲーム始めるプレイヤーって結構いますからね…
ゲームの主軸となり得るシステムは可能な限りゲーム内で解説する、これは今後の作品製作における課題になりそうですね

しかし1面ボスのスペルカードを初見でコンプ出来てたのはお見事です
かなりRPG慣れされているようですね

なんにせよ、難易度が高いのは仲間が揃ってない序盤だけで、仲間が揃ってスペルカードを習得していくと、戦闘がサクサク進むようになります
今後も楽しんでプレイしていただきたいですね
自分も動画の続きが投稿されるのを楽しみにしています(^^)

拍手[0回]

東方花果子ver 2.3をUPしました

今回の修正点で大きいのは、会話イベントでのキャラの顔グラフィックを新しいものに差し替えたというところです
と言っても差し替えたのはクリア後に登場するキャラの数名だけなんですけど(汗)

東方花果子が公開された後も、顔グラをお借りしている「こんなんで・いいんすか」では次々と新しい絵がアップされているので、古いバージョンの絵を新しいバージョンに差し替えることにしました
旧バージョンと新バージョンでは画風がかなり違うんですよね

本当は主人公勢の絵も変えたかったんですけど、それだと流石に作業量が増えて大変ですし、バグが生まれる原因になるのでやめておきました
次回作では全キャラ新しい画風の絵を使わせてもらうつもりです



え~っと、最近はダウンロード数が落ち着いてきたので、東方のツクール作品をプレイされている方の大体は、私の作品のことを知っていただけたんだと思います

ここで、これまでに私が把握できているダウンロード数の総数を発表したいと思います


ダウンロード総数は … … (ジャカジャカジャカ♪)


1746 DL でしたーー!! ワーー!\(^o^)/


この数字は修正バージョンを再度ダウンロードされた場合もカウントされている
ので、プレイヤー人口はもっと少ないはずです
それでもこんなに多くの方々に私の作品を手に取ってもらえて、本当に嬉しいです(^^)


今作では多くの方々にプレイしていただいた分、たくさんのコメントやバグ報告をもらいました
バグ報告で指摘された点は当然反省すべき点としてこれからの製作にも生かしていくつもりですが、バグの報告以外にも、ゲームの仕様に関する要望がいくつか寄せられました

それは、「パーツLVをもっと上げたかった」とか、「クリア後のボスのスペルカードも集められれば良かった」といった内容でした
これらに関しては私自身もそう感じている次第でして(汗)

今作の特徴的なシステムとして、上で述べたパーツLVUPスペルカード収集、ほかにもSCPを消費したスペル習得といったものがあるんですが、これらはいずれもゲーム本編をクリアすると、LVが限界に達したり、全てを取得してしまったりで機能しなくなってしまうんですよ(泣)
というのも、今作はもともと本編のみでの製作を想定していて、クリア後のステージはもっと簡単なものにする予定だったんです
ですから本編をクリアする頃にはパーツLVは限界になって、全てのスペルやスペルカードをコンプリート出来るような仕様にして、全てが成長しきった時、「さあもうひと踏ん張り行ってみよう!」というノリでクリア後のイベントに向かう… というのが、製作初期における計画だったんです
それが製作を進めていくうちに、もっといろんなキャラを出したいと思ったもんだから、クリア後のステージを3つも用意するということになってしまい、パーツLVやスペルカード収集のバランスが取れなくなってしまったんです (>_<)

まあ今となってはやりたいことをやりきったわけだし、プレイヤーにも満足していただけたようなので、結果オーライでしょうか

次回作は花果子の二の舞にならぬよう、ゲーム全体の展望を見渡し、よく考えた上でゲームバランスを調整したいと思います m(_ _)m

拍手[3回]

東方花果子を公開してからというもの、これまでに何度も修正バージョンをうpしてきたので、そろそろバージョンアップの頻度を少なくしようと思ってたのですが、そしたらバグの報告がたまってきて、結局修正バージョンを用意することになりました

今回の修正点はこれまでで一番多くなっています
決して怠慢してたからたまったんじゃないですよ(汗)


ちなみに最近のゲームのプレイ時間は8割以上がテイルズです
シャトルが手に入った後は各地を飛び回ってサブイベントを消化した後、今はガルディアシャフトを攻略中です
さっさとラスボスを倒して未来編に行きたいです

拍手[0回]

グレイセスfの攻略本欲しいなあ
それもガイドブックとかじゃなくて、パーフェクトコンプリートガイド的なやつ
必要な情報だけウィキから入手すれば攻略本はいらないかもしれないけど、やっぱりパソコン触りながらゲームするのは私のプレイスタイルに合っていないし、本の方がいつでも手軽に見れるからね、便利であるのは間違いない

でも完全攻略本とかってゲームが出てから2,3か月経たないとでないかもしれないし、仮にそんなにかかったら本出る頃にはもうゲームはほとんど終わってしまってるよ
称号やブックのコンプリートは本を見ながらやりたいから、もしかしたら2周目で出来ること一通りやったら、コンプリート目的の3周目は攻略本が出るまで待つことになるかも

…なんてこと考えてたんですが、昨日友人の情報でコンプリートガイドが発売していたことが判明
というわけで早速買ってきて読んでいるところです

この本分厚くて字がちっちゃいうえに、計算式とか何言ってるのかまるでわからんorz
1時間も目を通してたらすっかり疲れてしまったので、ゲームをやりながら追々読んでいくことにしますか

ゲームはカーツを倒すところまで進みました



…え? 記事のタイトルのことに触れないのかって?

ああ、そうでした!
東方花果子は今日の午前、ver2.0を公開しました

まさか4日連続でバージョンを更新することになるとは思いませんでした…
ダウンロードする方も大変なことと思いますが、修正バージョンを用意する私も大変だったんですよ

なんでバージョンをに繰り上げたのかといいますと、不具合を修正するために仕様の変更をしたのと、それに合わせて公式マニュアルの内容を書き換えたからです
詳しい修正内容は更新履歴をご覧ください

拍手[0回]

| HOME |  次のページ≫
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
26 27
28 29 30 31
カウンター
つぶやき
自己紹介
HN:
Tetsu
性別:
男性
職業:
社畜
趣味:
東方・テイルズ・アイマス
自己紹介:
最近やってるソシャゲはFEH、モバマス、デレステ、艦これ。
[2017/4/25] スパムコメントが激しいため対策のためコメント投稿時にパスワードを設定しました。
パスワードは「tetsu」です。お手数をおかけしますm(_ _)m
最新コメント
[03/31 NONAME]
[01/28 アトリエ]
[01/28 アトリエ]
[01/28 アトリエ]
[01/27 アトリエ]
P R
バーコード