主にゲームとかやってて思った事を書いてみる日記  ゲームのネタばれには注意してくださいね

エンディングの後攻略サイトを見て知ったことなんですが、依頼掲示板の期限なしの依頼は野望ノートを埋めることで発生するものなんだとか
これを達成することが他のイベントや依頼のフラグになっているらしいので、発生したら優先的にこなした方が良いとのこと

そうとは知らず今までほとんど放置してたので、今はこの依頼の消化をしています
でも相当溜まっていたのか、いくらこなしても次々と新しい無期限依頼が発生します
なので今はもっぱら依頼の消化に時間をとられている状況です
本編進行中にもうちょっと意識してこなしておけばよかったなあ


どんな凄い道具なのかと思ったら本? さて、ソフィーのイベントではついにプラフタを人間にする道具が出来たということでお披露目
ソフィーが作ったのはリビルの魔本という道具で、概念を操作できる…らしい

プラフタを人間にするというから、人体を練成してそこに魂を移すと想像してたんだけど、ソフィーが考えたのは魂はそのままで人形の身体そのものを人体に再構築することだったのか
人の身体を得てぬくもりを感じられるようになったプラフタ 尊い概念を操作する力…いよいよもって神がかってきましたねソフィーw
もっとも、錬金術の原則通り無から有を生み出せるわけじゃないから、人間の魂と人体を模した器があって、それにちょっと力を加えたっていうイメージなのかな

こっちまでもらい泣きしそう!もう結婚しちゃいなよ!プラフタ花嫁みたいな格好だし(笑)
少し疑問に思うのが、プラフタは果たして500年前の元の姿と全く同じ身体に戻れたのかということ
プラフタの特徴的なしいたけ型の目もそのまま残っており、髪の色や身長などの体つきも人形の時と大差ないように見える

人間になったプラフタの身体を見に来たフリッツ また誤解を招く発言を…もしこれがプラフタ本来の姿なら、8年前にフリッツが作った人形はプラフタの元の姿に限りなく近かったことになり、本の状態だったプラフタからその人物像をフリッツが完璧に思い描いてたことになる
長年人間観察をしてきたフリッツだからこそ成し得たといえるだろう

やっぱりそうなるよね~~wwww ところが、その後のイベントのフリッツの発言からプラフタの身体は人形の身体が元になっていることが判明
プラフタが記憶している人間だった頃の身体に戻ったわけではなく、あくまで人形が生身の身体に変化したということらしい
つまり昔のプラフタの身体とは別人ということか
回想シーンでプラフタの後姿くらいは確認できたけど、ソフィーもフリッツもプラフタの元の姿は知らないわけだし、本人も500年前の自分の姿なんて正確に覚えてないだろうからね

ただ、プラフタ本人も昔の姿を知るルアードもその身体に違和感を感じていないようなので、人形がベースになっているとはいえ元の姿に限りなく違い姿になっていることになり、やっぱりフリッツの先見の明が優れていたってことになるね
リディーのマッサージによってソフィーもダメになってしまった!事後ですねこれはwwリディーのマッサージを受けるプラフタ これ以上ないくらいふやけてるww






釜の中に落ちてよく無事だったなww 一方、アルトのアトリエではなぜアルトが昔の姿になっているのかをソフィーが問いただします
彼が言うには調合中の不慮の事故で誤って釜の中に落ちてしまったとのこと
恐らくメクレットとアトミナの時の話だと思うけど、なぜ2人一緒に釜に落ちてしまったのかは置いといて、やっぱり今の姿になる前から錬金術は使えたようだ
ソフィーのアトリエの時は間違いなく錬金術は使えなかったはずだけど、どのタイミングで使えるようになったんだろう?過去シリーズプレイ時の記憶が曖昧ではっきりしない

しかし、ソフィーのアトリエでラスボスとして登場したルアードとはやはり似ても似つかず、それよりも前のまだ駆け出しだった頃の姿に戻ったという
あの姿は根絶の錬金術を研究した弊害だったんでしょうか?それにしては見た目も声も変わりすぎですよねw
なんにせよ、あのおっさん声の方じゃなくまだあどけない美少年の姿になってくれて良かったです(^^)

プレイ時間は82時間30分です

拍手[0回]

注意!
本記事には最新映画「天気の子」に関するネタバレがあります
すでに鑑賞済みの方、これから鑑賞予定の方、鑑賞するつもりがない方に関わらず、閲覧の際は自己責任でお願いします

拍手[0回]

今作のおまけボイスはキャラのイメージ画像と出演者の名前も表示されとてもわかりやすくなった Extraでは毎回おなじみ、キャストによるおまけボイスが再生できます
しかし今回はいつもと様子が違い、半分近くが未解放となっています
解放条件はさっぱりわかりませんが、ノーマルエンドしか見てない状態でこれなので、キャラエンドなど他のエンディングを見ると解放されるのかもしれません

エンディングでスクショの撮影が禁止されていたように、今作はネタバレ対策を重視しているようなのでその一環だと思われます
確かにおまけボイスはゲームをエンディングまで一通り遊んだことが前提ですからね、どうしてもネタバレ発言を含んでしまう場合があります

前作フィリスで一番意味不明だったのはDLC追加キャラのおまけボイス
ああいうのにこそDLCを購入した人しか再生できないように名前を伏せておくべきだったと思います


こんなところに怪しすぎる絵を発見! 郊外マップの雪山の山頂にてイベントが発生し、最後の不思議な絵を発見!
本編とは関係のない、追加ダンジョンというか隠しダンジョンみたいな場所ですね

出現する敵はラスダンのよりも強く、さらにザコシンボルに混じってボス級の敵も出現
絵の中から声が!幼い少女のようだけど、明らかに敵意むき出しだ 何より厄介なのがフィールド効果によって敵味方の与えるダメージが半減すること
これにより敵の攻撃で大ダメージを受けることは無いが、敵の耐久力が大幅にアップしたのと同じ状態になるため、こちらのMPやアイテムを激しく消耗してしまいます
一度の探索で連戦するのが難しくなるだけでなく、アイテムを使いすぎるとアトリエに戻った際コルちゃんから高額な請求をされて赤字になる
これ誰!?女神!?敵なのか!? なので戦闘を繰り返すなら何かしらの対策が必要

手っ取り早いのがフィールド効果を書き換える道具を使うこと
これ今まで使い道が無かったので今回初めて使ったんですけど、絵の中の世界でも使えるんですね
絵画マップのイラストが埋まった!絵の世界がとっても賑やかになった(^^) 星彩平原に書き換えれば理論上はスキルのダメージが相対的に4倍になりますが、当然敵の与ダメも跳ね上がるのでボス戦では諸刃の刃になるかも



ええ~~~いきなり何!?都の中でフィリスに話しかけると、何の脈絡も無くフィリスの特訓が受けられます!
どんな内容かと思ったらやっぱりフィリスとのイベント戦闘でした!

本編よりも大幅にパワーアップしているほか、本編ではリディーとスールの2人だけだったのが、今回はフィリス以外の5人パーティで戦える
ステータスは以前戦った時よりも大幅に強化! 5対1だと流石にフィリスが気の毒に思えるかもしれないが、本来後衛からでしか使えないはずのフォロースキルを使ったり、上位の爆弾を連続で投げてきたりと攻撃が非常に激しいので、セオリー通りノックバックやブレイクでフィリスにターンを回さないようにしよう
 
錬金術士らしく強力な爆弾を使用!油断するとまとめてやられる!なお、勝利してもフィリスの好物である原初の力肉をドロップするだけでイベントが発生したりトロフィーがもらえたりもしません
なんだったんだw

余談ですがこの戦闘で勝利するとパーティから抜けているフィリスには経験値が入らないため、他のメンバーと成長に差ができてしまいます
戦闘不能になっても経験値が入る仕様上、特定のキャラだけを成長させることはできないのでここで差ができてしまうのは地味に残念です(-_-;)


プラフタを人間にするためのレシピ!完成したのか! ソフィーのイベントではプラフタを人間にするためのレシピが完成し、必要な素材を絵の中の世界で集めることになります

プラフタを人間にするなんて夢物語だと思ってたし、作中で実現することは無いと思ってたんですけど、ついにその時が来たんですね
実は公式HPを見ると、画面写真でプラフタが見たことのない姿をしているのがばっちり映っちゃってるんですよね

それにExtraでキャラモデルを鑑賞できるんですけど、プラフタのすぐ下に未解放のモデルがあって、それが人間になったプラフタであるのは間違いないと思われます
項目を伏せたとしても項目の存在そのものがネタバレになっちゃうのはあるあるネタですよねw


まだ人間になるところまでイベントを進めてないのでちょっと気が早いんですけどコメントを

不思議シリーズの1作目から登場し、今作まで物語を引っ張ってきたソフィーとプラフタ
フィリスのアトリエではエルトナにソフィーが来なかったらフィリスが外の世界に旅立つことはなかったし、今回はファルギオル戦でソフィーが助けに来なかったら物語はそこで最悪の結末を迎えていたでしょう
つまり、不思議シリーズの3部作はソフィー無くしては成立し得ないのであり、同時にソフィーの成長の物語でもあると思います
そしてプラフタを人間にするという最終目的を達成することで、「ソフィーの不思議な物語」は完結するのではないでしょうか

ソフィーがプラフタと旅に出てから夢をかなえるまで8年の歳月を要しましたが、フィリスやリディー、スールとの出会いが彼女に大きな影響を与えたのは間違いない
もしこの出会いが無かったらレシピができるまでにもっと長い年月がかかったか、あるいは夢のまま終わってしまってたかもしれません

プレイ時間は78時間40分です

拍手[0回]

モバマスで先週から開催されていたアイドルライブロワイヤル(以下アイロワ)が今日終了しました

しかしそれはただのアイロワではなく、私が担当しているアイドル、安斎都上位報酬として登場する初めてのイベントだったのです!!
安斎都が初めて登場してから実に7年半、まさにこれは全世界の都P待望の歴史的瞬間で(中略


以下、Twitterより転載まとめです



>アイロワだろ?どうする?
>ちょっと頭の中を整理しよう。

>とりあえずガチャは回さなくても手持ちだけで2000位は取れるから元よりそのつもりだった。
>でもここは担当のプライドがあるから200位にシフトするとして、そのためにはBPドリが足りない。

>幸いプラチケは320枚くらいあるから、もうちょっと回せばリミテッドは回収できる。
>まあでもアイロワの性質上、パワー持ちは下落するし1枚だろうが2枚だろうが休日を使って1日で稼ぎきるのが一番高率がいい。
>よし、今日の副業が終わったら課金してリミテッド回収して、動くのは連休だな。やるぞ!

>よく考えたら感慨深いよなあ。
>都ちゃんが登場してから7年半、これまで総選挙で1度も50位以内に入ったことないという長い下積み期間を経て、そんな日陰のアイドルをこの!総選挙1位の未央登場で沸き立つ中にイベント上位で投入するという大抜擢!(?)

>しかもコスト26が実装されてから2回目の上位SR!
>しかも攻バフ特技!強い!(確信)
>都ちゃんが時代の最先端をリードする時が来るとは!なんと感慨深い!
>未央ちゃんが総選挙でついにCGになった時も割と感動したけど、その100倍感慨深いねこれは!



補足

私がまじめに走ったのは日曜日の1ラウンドのみで、そのラウンドだけで100位ボーダーの8割以上を稼ぎました
ボルテージMAX中は10分のうちに最高で120万pt稼げたので、ボルテMAXまでのインターバルを含めても1日の間に走った時間はそれほど長くなく、もっと時間をかければ1日で100位ボーダー分を稼ぎ切るのは十分可能でした

まあ、幸か不幸か上位が都ちゃんということでボーダー自体が過去回と比較してそれほど高くなかったから想定以上に楽できたんですけどね
アイロワは1ラウンドで集中して稼ぐのが最も効率の良い走り方であるというのを改めて実感しました

あとはドリンクをどう調達するかですが、同時開催のリミテッドガチャを空にするくらい回せば必要な分を用意できるので、そこは課金で(笑)


拍手[0回]

名前がフーコの火竜になり、ステータスが大幅に強化
アンフェル大瀑布
でイベントアイコンが表示されたので行ってみると、火竜と再戦できるイベントが発生
経緯はどうしてこうなった状態なので深く突っ込みませんが(^^;

火竜とは何度でも戦えるようだ 前回よりもそれなりに強化されているものの、LVはラスボスよりも低く特に問題なく倒せました
しかし倒してもやることメモの項目が残ったままなので、時間が経過したら再戦できるのかもしれません
前作に登場したパルミラみたいに戦うたびに強化される仕様があったりするんでしょうか


あ、あ、あれは!! 郊外マップの夜明けの大地でイベントが発生していたので行ってみると、思いもよらぬ人物と再会!
前作で登場した、あんまり良い思い出のないパルミラちゃんだ!
もう遠目からその巨大な姿を見つけた時はこれから何が起こるのか完全にわかっちゃいましたよw
やっぱりそうなるよねーうん知ってたww 一応フィリスが彼女のことを紹介してくれるけど、何の脈絡もなく戦いを挑んでくる戦闘狂だし、なんでここにいるかもさっぱりわからんし、ほんと謎キャラですよね


BGMは前作よりパルミラ戦専用曲のアレンジ
前作は可愛い系だったけど今回は戦闘用っぽいアレンジ
パルミラ戦は長期戦になりがちですが、どちらも聴くほどにハマっていけるので好きな曲です

やっぱりそうなるよねーうん知ってたwwルミラはLVこそラスボスより低いものの、HPはそれを超えておりさらに物理以外の全属性に耐性を持っているという、紛れもなくラスボス以上の隠しボス級の強さ!
通常のスキルでもダメージは通るものの、HPが多いため長期戦は必至
普段はあまり使わない強力なアイテムを惜しみなく使おう

ドナークリスタルやシュタルレヘルンによるノックバックがかなり便利なほか、N/Aを使えばパルミラの属性耐性を弱化できる
パルミラをノックバックさせている間にブレイク値を溜め、上手くブレイクさせたら攻撃をやめてパルミラのターンを消化させよう
こうすることでノックバックの軽減効果がリセットされるため、再びドナークリスタル等で押し戻すことが可能になる

また、ブレイクから回復直後にパルミラのターンが回ってきそうな時は、マティアスのテスタメントオウスが非常に有効
この技はビーストモードになるという予備動作が必要になるものの、例えボス級でも確定でブレイクさせることができる
特別なゲージを消費したり使用制限があるわけでもなく、一度ビーストモードになった後は狙ったタイミングで発動できる点が優れもの
自身もブレイクするというデメリットはあるけど、ボスがブレイクしている間に立てなおせれば問題ない

ほとんどパルミラに攻撃されずに追い詰めることができた ノックバックとテスタメントオウスを駆使することで、パルミラに1回ターンを回しただけで撃破することができました
その際のパルミラの攻撃は全体に数十ダメージを2回というもので、状態異常を受けたりパルミラが回復することも無かったし、カウンターや自動発動スキルも無かったので、戦闘はラスボス以上に白熱したものの実際は楽勝という内容でした

前作で初めてパルミラと戦った時は完全に初見殺しでどうしようもない状態だったんですが、今回は別に何の対策をしなくても倒せました
前作より引用 パルミラ以上に味方が弱すぎた 一応比較用で前作のパルミラのステータスを上げておきます→
HPを見ると今作のパルミラの方が相当強化されているように見えますが、今作の敵のHPは全体的にかなり高めに設定されており、そもそもの戦闘バランスが違っているという点に留意したい
デバフが入るとフィリス&アルトのスキルとフォロースキルのコンボで1000以上のダメージが入りますし、今作では必殺技を使わなくても普通に4桁ダメージ出せます

というかいまだにコンビネーションアーツを1回も発動させたこと無いんですけど(^^;
だって普段使ってる組み合わせだとコンビネーションアーツ発動しないですもん
もっとバリエーション用意して欲しかったなあ

プレイ時間は77時間です

拍手[0回]

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
2 3
11
21 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カウンター
つぶやき
自己紹介
HN:
Tetsu
性別:
男性
職業:
社畜
趣味:
東方・テイルズ・アイマス
自己紹介:
最近やってるソシャゲはFEH、モバマス、ミリシタ、プリコネRe。
2018年初頭からはPS4メインでやってます。
スパム対策でコメント投稿にはパスワードを設定しています。パスワードは「tetsu」です。お手数をおかけします。
最新コメント
[04/25 ozm]
[04/25 ozm]
[03/28 ぽぃ]
[03/28 ぽぃ]
[10/07 NONAME]
P R
バーコード