主にゲームとかやってて思った事を書いてみる日記  ゲームのネタばれには注意してくださいね

レイリィとクロードの不仲には、帝国に家族を殺された過去に原因があるようだ 2章のクリア条件はすべての敵戦車の発見 撃破する必要はない 正面の大通りはゲートで塞がれているため、歩兵で路地を進む必要がある 戦場は霧によって視界が悪く、接近しないと敵を発見できない 戦車に接近するとハリボテかどうかが判明する ほとんど接触するくらい近づかないとわからないぞ 本物の重戦車と判明するとその直後に激しい弾幕で迎撃してくるため非常に危険 重戦車の数は予想以上に多い 偵察兵を使って迅速に索敵しよう は!?


























えぇ、パネルを撃てって言われても…
勝利条件である索敵が全て完了するとイベントが発生
これでクリアかと思いきや、作戦内容が更新され自軍と敵軍が再配置される

マジかよまたこのパターンなの!?
各所に重戦車が配置され身動きが取れない! 本拠点を制圧したんだからそのままクリアにして欲しいわ
ここみたいに勝利条件が変わってマップが更新される作品って今までにあったっけ?
 
 
というか、最初の1章2章からいきなり戦場が過酷過ぎませんか?
パネルを撃つと支援砲撃が重戦車を撃破してくれた!これで先に進める!敵の数や配置などゲームとしての難易度も、要点や仕掛けさえわかっていれば簡単に対処できるとはいえ、少しでも気を抜いたら敵の戦車や機銃であっさり殺されるから、初心者にしてみれば今作の難易度は歴代シリーズでもかなり高いのでは?
 
マップのギミックがわかっていればもう少しターン短縮できたはずプレイヤー側は敵を攻撃する際ヘッドショットを狙えたり、味方が瀕死になっても救助できれば死亡はしないなど、プレイヤーに有利な仕様がたくさんあるからどんなに無様な戦い方でも詰むことはないと思いますが
逆にこの序盤の難所をクリアできないようなプレイヤーは今作に向いてないってことになりますね
  
今回の戦いでレイリィの考えも改まったようだ、よかった(^^)シリーズ経験者である私でさえ、作戦内容変更されたら焦りますもん
どうすればいいかわからなくなる
仕掛けさえわかってしまえば2回目以降は先読みして対処できるけど、初見プレイではまさに戦場の緊張感が体感できる
勝利条件も従来のように敵本拠点制圧だけでなく様々な条件があるのが面白いです

プレイ時間は4時間

拍手[0回]

発動されたノーザンクロス作戦 連邦の総力を以って敵国の首都を攻めるという破天荒すぎる作戦だ 戦ヴァルは1~3までガリアという同じ舞台、世界線の物語で、同一人物が作品をまたいで登場する場面もいくつかあった
戦ヴァル4は違う国が舞台だし、過去シリーズとの関連は確認できてないから別の世界線での話だと思ってたんだけど、冒頭のイベントで今作の主人公がガリア出身であることが判明
1章からいきなり要塞の攻略という困難な戦い 前哨戦とかはなしですか… さらに1作目で帝国軍の総司令官だったマクシミリアンの名前も出てきたことから、今作も過去シリーズと同一の世界線であることが分かりました
ということは、過去作品のキャラが登場する可能性も十分あるということだ


主要キャラの故郷はガリアだった そのガリアが帝国に攻め込まれているという報せを受ける今回は完全にガリア国外での戦闘なのでそこに過去作の主役級のキャラが出てくることは考えにくいけど、表舞台にあまり出てこなかったサブキャラなら裏話として登場するかも
例えば1作目の2年後の物語である戦ヴァル2の登場キャラなら、士官学校に入学する以前の立場として出てくるかもしれないし
敵は1作目のラスボスだったマクシミリアン どうやら世界線も時系列もつながっているようだ 1章からいきなり難攻不落の要塞が戦場 どう攻めれば良いというのか… 過去作同様最初から加入しているサブキャラの人数が多い 名前全く覚えられません 敵の拠点近くには機関銃座が設置されている どうやって近づこう 敵本拠点を制圧しても突破の糸口が見つからない おい!勝利条件が変更されたぞ!これで終わりじゃなかったのか!? マップが更新され、敵味方が再配置された でも銃座が構えているこの橋を渡るなんて無理ゲーすぎる 誰!?あ、今作のヒロイン枠じゃね!?


























新兵科擲弾兵!地形を無視して一方的に強力な榴弾を撃ち込める強力な兵科だ! ミッションの後半で増援として登場した今作のヒロイン枠レイリィは、擲弾兵という初登場の新兵科
迫撃兵に似ているがこちらは遠距離からの支援砲撃に特化した兵科で、榴弾の破壊力は戦車砲に匹敵する
まさに、戦車が歩兵になったかのような攻撃性能なのだ

擲弾兵は地形を無視して遠方の敵を攻撃できる! その火力は銃座を一撃で破壊できるほどだ! しかも驚くべきことに、エネミーフェイズではなんと遠距離から榴弾による迎撃が行われ、被弾すれば敵兵は何もできず即死してしまうほどの威力もある!
ちょっと待ってこれ強すぎる!遠距離攻撃だけじゃなく迎撃もできるなんて無敵じゃね!?
でも逆に考えると敵軍に擲弾兵がいた場合は脅威だ
榴弾が飛んでくる中を強行突破する状況なんて過去作にはなかったはずだから、敵軍にいた場合は最優先で対策したいところだ

クリアランクはAだった もっと大胆に攻めるべきだったかただしその強すぎる兵器を運用する代償としてHPや防御が紙なだけでなく、移動は遅いしターゲットモードに入る前に準備動作が必要なため、敵から迎撃を受けるような状況では何もできずに返り討ちにされてしまう
使う前には味方の兵で周辺に防衛線を築いたうえで、絶対に敵の手が届かない場所から攻撃したい


レイリィは主人公たちと幼馴染だった 戦闘中レイリィは自軍と一緒に進軍したはずだけど、この時は所属不明の友軍という扱いだったらしく、戦闘終了後に初めて顔合わせすることに
お互いにわかってて通信してたんじゃなかったのか

ラズ、カイに対しては同郷の幼馴染ということで明るく接するレイリィだったけど、主人公のクロードに対してはいきなり平手打ちを食らわせるという最悪な対応
主人公の顔を見ると一気に険悪なムードに 一体二人の間に何があったのだろうか 流石にこれにはビビった
二人とも幼馴染のはずだけど、どうやら過去に何か相当大きな事件があったらしい

でもどうせ物語が進むごとに少しずつデレていくんでしょ?
攻略対象のヒロインの最初の親愛度が最悪で、そこから少しずつ仲良くなって最終的にくっつくのはギャルゲーの基本ですよねーw

ここまでのプレイ時間は1時間40分

拍手[0回]

タイトル画面! 突然ですが何の事前予告もなく戦場のヴァルキュリア4をプレイします!


本作は2018年の3月発売なので、まだ出てから1年ちょっとです
私が所有するソフトの中ではEDFIRに次いで最新作だったりします

別に昨日今日で突然衝動買いしたわけではなくて、このソフトの存在を知ったのは去年の年末頃でした
戦ヴァルシリーズは無印,2,3と一通りやってますが、PSPの時代なので最後にプレイしたのは過去ログによると今から6年前だそうです
ナンバリングタイトル以外にも、2017年に蒼き革命のヴァルキュリアという外伝的な作品が発売されてますが、こちらは世界観やシステムなどは本家とはだいぶ違っているようです

ナンバリングタイトルとしては3以来6年ぶりの発売となる戦ヴァル4
作品の存在を知るのが遅かったですが、シリーズファンとしては是非とも押さえておきたいということで、今回プレイすることに決めました
(EDFIRが思いのほか長続きしそうにないというのも理由の一つでしたが…)


物語冒頭から早くも戦闘勃発 いわゆるチュートリアルですね さてさて、ゲームを開始するとプロローグも特になく短いイベントののち帝国との戦闘へ!
背景やキャラ紹介がろくになく開幕からチュートリアルに入るのはまあありがちな展開ではあるけど

それでまあ戦闘が始まるとチュートリアルなので操作とかルール説明色々されるんですが・・・

この画面懐かしー! 全部知ってるんだよなあこれ!
新作のチュートリアルだというのに内容全部知ってる!新しい要素が何一つないってどういうことなのw
さすがナンバリングタイトル、基本ルールは過去作を完全に踏襲しています
効果音とかUIもシリーズおなじみって感じで覚えのあるやつばかりだし

メチャクチャ懐かしいんだけど、もはや懐かしいを通り越して既視感の塊で新作をやってる感じがしない
いや別に、決して悪い意味で言ってるわけではなくて、久しぶりに実家に戻ったような安心感があるということです

ミッションをクリアするとクリアランクに応じて経験値と軍資金が得られるぞ ただですね、ここでは新しいことや感想を取り上げるのがメインなのですが、知ってることばかりで新鮮味がないからほとんど書くことがないというww
ただただ懐かしい、それだけですw
まあまだ一番最初のチュートリアルしかやってないからね、本番はここからですよ!


あ、そうだ!ひとつ印象的なことがあったんだった!
今作では設定でコントローラーの音声をONにすると、戦闘中に仲間からの通信が手元のコントローラーのスピーカーから流れるんですよ!
去年からいくつもPS4ソフトをプレイしてきましたが、コントローラーのスピーカーを使用した作品はやったことなくて、先週買ったEDFIRが初めてだったんです
ナビの音声が手元のスピーカーから流れるのって臨場感があってちょっと感動したんですよ

そのナビの音声はテレビのスピーカーからも流れるので手元の音声を注意して聞くことはないんですが、今回の戦ヴァルでは設定によってコントローラーの音声をONにするとそこからしか音声が再生されないので、テレビ画面を注視しつつ耳は手元のスピーカーに傾けるという今までにないプレイスタイルとなります
聞き逃したくないので戦闘終了後、コントローラーのスピーカー音量は最大に設定しました
今後の戦闘の楽しみが増えました(^^)

拍手[0回]

HARDESTに入る前にヘビーストライカーやプロールライダーを使ってEASYでドローンを集めようかと考えてましたが、そういうのはお構いなしにHARDESTをドローン集めながら攻略しています
攻略情報を見ながらドローン集めしてますが、情報提供した先発組はよくこういうわかりにくいのを見つけるなと
ヒントなかったら絶対わからんわ

HARDEST攻略の方も序盤に限って言えば無理ゲーではなく、基本に忠実に、そして計画的にアイテムを使うことでクリアできています
一番うっとおしいのはアタックポッドだと思います
1機当たりの攻撃力は低いのですが、大抵の場合は集団で襲ってくる上敵弾が速すぎて目視で回避するのは不可能なので放置するとどんどんHPが削られる
しかも遠距離だと的が小さく、瞬間移動するため狙いもつけにくいのでミサイルランチャーを持っていかないと対処できません
こいつがいるかどうかで持っていく武器が制限されてしまう点が嫌らしいです


さて、ここからは難易度DISASTERでのラストミッション攻略法を紹介したいと思います
全ミッション中で最高額のクレジットが得られるDISASTERのミッション52ですが、なんと安置が発見され、しかも短時間でクリアできる攻略法が編み出されたため最も効率よくクレジットが稼げます

使用する武器はAAランクの衛星兵器、MR-超大型ミサイル/ガリレオⅡの2丁持ち
兵科は基本的に何でもOK
この武器の解放条件はミスティックスパイダーの一定数撃破なんですが、実は昨夜のアップデートにより撃破数周りの不具合が修正されたようで、タイトル画面からメインメニューに移行する際に解放されました
なのでミッション46でクレジットを稼いで武器を購入することでこのプランが実行可能になりました

安地の場所は文章だけだとわかりづらく、最初は私も安地を探し回っているうちに何度もリトライする羽目になったので攻略動画を参考にしたりもしました
この位置からなら一方的にラスボスを攻撃可能 おおよその場所はレーダーの青点も参考にしてほしい その安地というのが画像の場所になります
画像だけではわかりにくいと思いますが、開始地点から左に行ったところから飛び降りた機体と地面の間にある隙間で、正面にジェットエンジンが埋まっている場所です
一見すると正面ががら空きでラーヴァが目の前に押し寄せてくるので安地には見えませんが、見えないオブジェクトに遮られるためか、ラーヴァのブレスや突進攻撃はおろか、ラスボスの攻撃も当たりません

目前にラーヴァが殺到するため、まれに攻撃を食らうこともある ただし、完全に安地というわけではなく、肉薄したラーヴァの攻撃が当たることがあるのである程度のアーマーや回復アイテムは保険のために持っておくといいです
セントリーを設置して正面のうざったいラーヴァを迎撃するのも有効です

ラスボスへの攻撃ですが、開始直後にガリレオⅡ(火力160,000)を2発要請し、安地へ移動します
ガリレオは標的に着弾しないとリロードが始まらず、たまに目標地点からそれることがあるのでレーザーで補正しつつ着弾を確認すること

リロードに入ったらソーサリーフィールド改でガリレオを高速リロードします
クリアするだけなら安地にいる以上高速リロードする必要はなく、ソーサリーフィールドを使わず費用を節約することも考えられますが、アイテム使用の報酬減額はこのミッションにおいては微々たるものであり、高速リロードでクリアタイムを短縮した方が遥かに時間効率が良くなります

リロードが完了したら再度ガリレオを要請しますが、ここで注意したいのが3発目が着弾するとラスボスが青白い電撃によるマップ攻撃をするまでダメージが入らなくなることです(もちろん安地にいればこの攻撃も被弾しません)
どのみち3発目を撃ったらソーサリーでリロードするので4発目が無駄弾になっても支障はないのですが、ガリレオが時間差で着弾するからと言ってそれを計算してラスボスのマップ攻撃前に要請するのはNG
マップ攻撃後もしばらくは無敵状態が続いているらしく、マップ攻撃直後に着弾させてもダメージが入ってないようでした
なので慌てずにマップ攻撃が収まったところで4,5発目を要請しましょう
通信で仲間が絶望にあえいでいる間に決着します


ここでもう一つの注意点ですが、ラーヴァを迎撃せず安地で過ごした場合、エナジージェムは全く回収できずクリアランクが下がってしまい、報酬が減ってしまいます
そこでセントリーなどを持ち込んでラーヴァを迎撃し、ドロップしたジェムを回収することでジェム回収率を上げてクリアランクを上げることができます
理論上は目の前にドロップした分を回収すれば100%になるはずですが、ドロップ率はあまり高くなく、回収のために安地から出るとラーヴァの猛攻撃を受けるリスクがあり、その被ダメによってクリアランクが下がってしまうことも考えられるので、事故防止のために安地から出ずにのんびり周回するというのも一つのプランです

手順が分かれば2分でクリア可能 存分にクレジットを稼ごう Bランククリアの場合、メニュー経由とロード時間を含めると1周約3分で15万クレジット
1時間で300万稼げる計算です
あんまり同じミッションばかり周回すると飽きるので定期的に周回することにして、とりあえずはアーマーを最大レベルまで上げる(初期状態からの通算で約390万クレジット必要)のを目標にします

拍手[0回]

HARDの全ミッションをクリアできました
しかし、データベースにもトロフィーにも記録は残りません


M.I.A.ドローンの収集ですが、戦いに集中していると発見するのは非常に困難で、初回プレイ時は全ミッションで1個も発見できませんでした
だからそもそもどういうシンボルを探せばいいのか、どうやったら取得したことになるのかがわからなかったw
なのでHARDESTの攻略へ移る前にEASYでドローンの回収をするついでにまだ使ったことのないヘビーストライカー、プロールライダーを使って使用回数を稼ごうと思ってます


それにしても…そんなことはないと自分に言い聞かせてたんですけど、正直飽きてきた

ミッションクリアを重ねていっても達成感があまり得られないんですよ
やっぱりトロフィーが用意されてないとモチベが下がります

別にそこまでやらなくてもいい、やりたい人だけやりこめばいいんじゃない?ってなる
それを言ったら今作どころか私がゲームをプレイしてる行為そのものを否定することになるんですけど
そこはやっぱり、トロフィーや周りの評判とは関係なく楽しいからプレイしてる、やりたいからやりこんでるというモチベーションを持たないと

しかし今作、発売から1週間が経過した時点ですでにモチベが下がりつつあるので、もうあと1週間経ったらモチベなくなってやめちゃう可能性がw
遅くともゴールデンウィーク中までは持たないだろうから、なんか新しいソフトを購入しようかとすでに検討中
(実はもうほぼ決めてあるんですけど)
攻略途中だったEDF5(2周目)を再開するという選択肢もあるんだけど、EDFに対するモチベが下がってしまったので、別の作品をやることになると思います

拍手[0回]

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
カレンダー
03 2019/04 05
S M T W T F S
1 3 5 6
7 8
17 19
23 24 25 26 27
28 29 30
カウンター
つぶやき
自己紹介
HN:
Tetsu
性別:
男性
職業:
社畜
趣味:
東方・テイルズ・アイマス
自己紹介:
最近やってるソシャゲはFEH、モバマス、ミリシタ、プリコネRe。
2018年初頭からはPS4メインでやってます。
スパム対策でコメント投稿にはパスワードを設定しています。パスワードは「tetsu」です。お手数をおかけします。
最新コメント
[04/25 ozm]
[04/25 ozm]
[03/28 ぽぃ]
[03/28 ぽぃ]
[10/07 NONAME]
P R
バーコード