主にゲームとかやってて思った事を書いてみる日記  ゲームのネタばれには注意してくださいね
プレイ開始からのべ171時間天への階梯に入ってから20時間以上経過しましたが、ようやくパーティのLVが200になりました!
LV200になるとトロフィーがもらえますが、一人でも到達すれば獲得で、LV200にしても称号が得られるなどのメリットは特にありません
LVが高いキャラと低いキャラでは累計経験値に150万以上の開きがありましたが、当然全員200LVにしました
ちなみにLV200の時の累計経験値は約6000万です

最初は無名装備の回収が目的で、その後難易度をノーマルにして六の間で戦い続けましたが、同じ作業の繰り返しだった割には飽きずに戦えました
味方が強くなるほど敵のLVも上がって、こっちがLV上限になっても敵の攻撃を2回食らっただけで死ぬという非常にスリリングな戦いが続いたので、全く手が抜けないんですよ
そういう緊張感を持てたから続けられたんだと思います
もちろんベルセリアの戦闘がTPフリー、フリーラン、料理効果でフィールド上では回復不要というストレスフリーな仕様でとても秀逸だったのも大きな要因です
今作の戦闘はほんとに飽きが来なくて面白い


そしてLVがカンストしたら強化ラスボスである天元神衣アルトリウスに挑みます
強化ラスボスは天への階梯を制覇すると戦えるようになるのですが、関連するイベントはなかったです

強化アルトリウス全ての属性に耐性を持っており、唯一の弱点であるヒト属性は、通常技だとベルベットの無律背反以外で突くことは出来ません
つまり、ベルベットの無律背反だけがアルトリウスにまともなダメージを与えられる唯一の方法になるので、プレイヤーはベルベットを操作し、初段で無律背反を当てることで弱点連携の基点とします
そのほか秘術のアンビバレッツもヒト属性の弱点をつけてガードブレイク効果もあるので強力です

他の仲間はアルトリウスに近づくと複数人が攻撃に巻き込まれる可能性が高いため、攻撃は遠距離を主体とし、回復に専念させるため作戦で防御重視にします
アルトリウスの攻撃は基本的には通常版と同じですが、とにかく攻撃範囲が広くこちらの攻撃で相殺できないため、ごり押ししても打ち負けてしまいます
ステップで攻撃を回避するのが難しい場合は大きく回りこんでアルトリウスの背後から攻撃すると良いです

実際戦ってみたところ、天元神衣アルトリウスのLVはノーマルで128でした
あれ、150じゃなかったっけ?
あ、それは前作の強化ラスボス
TOZの強化ラスボスはアルトリウスと同様全属性に耐性を持っている上に種族弱点も突けないため、どうやって倒すの?っていう感じで倒せずじまいでした
まあ、TOZはLV200までとかやりこんでないからなあ
まだ2周目ですがプレイ時間ならとっくにTOZを超えてますし

それはさておき、LVでいうとボスが128でこちらは全員200なので、多少の特攻なら問題なかったです
要はLVを上げて物理で殴るというごり押し状態ですw
でもHPは30万を超え、こちらは最強装備とはいえステータスは4桁に達していないのに対しボスのステータスは全て4桁なので、流石に強敵でした
アイテムは使わなかったものの、2回ほど戦闘不能になりました

でもとりあえず撃破出来たわけですが、トロフィーもらえるのかと思いきやもらえなかったですw
その他の特典もなかったですし、エネミー図鑑に登録されただけでしょうか?


ともかく目的は果たせたので、ここからはトロフィーコンプを目指してプレイし、やり残しがなくなり次第3周目に突入する予定です
3周目プレイで最大の目的は、やはり全秘奥義を見ることですね
これは達成状況がゲーム上では確認できないので、攻略本のチェックリストで秘奥義を使ってくるボスを確認し、確実に秘奥義を発動したのを確認出来なかったらリセットも視野に入れるという慎重で長丁場な作業になります
あと大変なのは全称号ランク2で、稼ぎ関連はTLコイン、ガルド、ショップランクが残っているので、2周目のうちに出来る範囲で一つずつ片付けていきたいと思います

ここまでのプレイ時間はのべ172時間です

拍手[0回]

現在プロデュース中の春香Dランクになったところです
もうストーリーや会話イベントの内容全然覚えてないからとても新鮮です

普通のコミュの選択肢でも、性格が不真面目なアイドルだと意表を突く反応が返ってきて機嫌を損ねることがよくあるのはもちろんとして、毎日の朝の挨拶やオーディション前の声かけなどは、同じ選択肢を選んでもランダムで反応が変化するから、コミュニケーションに確実な攻略法ってないんだよね
その日の気分で反応が変わるなんて本当の人間を相手にしているみたいで、こういうのをやってると、やっぱりアイドルとコミュニケーションするゲームなんだなあと再認識
春香可愛いなあ(´∀`)


過去のゲームデータが残っているため、最初から衣装やアクセサリーが自由に組み合わせられるのでステータス調整が楽です

それと楽曲も初期段階のに加えていくつか追加されていて、エンディングで流れるColorful Daysのほか、I Wantもリストの一番最後に追加されてました!
これは春香の持ち歌で、私が初めて聴いたのはシャイニーフェスタの時だったんですが、SPの時点ですでに収録されていただと…!?
ということはシャイニーフェスタで初めて聴いた他のアイドルの持ち歌も、SPに収録されている可能性は十分あるわけですね
知らなかった、衝撃の事実でした
これは終盤の重要な局面で必ずリリースしたいと思います

拍手[0回]

今年の1月に765プロアイドルによるPミーティングというライブイベントにビューイングで参加しました
そこで最近ご無沙汰だった765アイドルの姿を見て、久しぶりに765アイドルをプロデュースしたい!という強い気持ちが沸き起こりました

そんな気持ちを抱いてから2ヶ月、PSPソフトのアイドルマスターSP パーフェクトサンのプレイを始めました!

SPはパーフェクトサンとワンダリングスターを持ってて、初めてプレイしたのは6年前…いや、モバマス始めてすぐの頃だったから5年前(過去記事)か、最初はパーフェクトサンを買って春香を選択しました
そのため順番的にも一番昔にプロデュースしたのは春香だし、一応私の担当でもあるので今回春香を選択しました


というかそれ以前に、PSVitaを買ってから一度もPSPを起動してないはずなので3年間放置していたわけですが、ただほこり被ってるだけなら良かったんですけど、本体に装着していたゴムのカバーのせいか、台所油みたいなのでギットギトになっててまともに触れない状態に(;д;)

まずはゴムカバーを取っ払って洗剤をしみこませた布で油を拭き取り、隙間に詰まったほこりを爪楊枝でかきだしました
液晶に貼ってあった保護シールはもうダメなので捨てました

これもしかしたら電源入らないんじゃないかという不安を抱きつつしばらく充電
5~10分くらい充電した頃に電源入れてみるとカレンダーが初期化されていたのか、現在時刻を入力する画面に
でも時間を入れた後数秒でバッテリー切れ
これ、ちゃんと充電できているのか?もしかしてバッテリーが壊れてるのでは?単に充電時間が短かっただけかもだけど
本体の接続部だけでなく充電ケーブルもほこりまみれで劣化してるからなあ、一応拭き取ったけど

数時間充電したところ、問題なく起動
途中メモリースティックが認識できないって表示されてうわーってなったけど、抜き差ししたら認識してくれました
ここがやられてたらプレイ続行できないところだったので少し焦りました

そんなこんなで3年ぶりのPSP、不安はありましたがきちんと起動、プレイできました(^^)


前置きが長くなりすぎましたが本題に入ります
もうね、久しぶりすぎて春香さんのシナリオもそうですけどSPのシステム自体ほとんど忘れてしまってますw
レッスンとか、オーディションの流れとか
始まって少ししたら勘取り戻せますけど、最初の2,3手が鈍いですw
なので最初の方の通常レッスンはノーマルしか出せませんでしたw
ハードレッスンにすると制限時間が長くなるのでグッドにできますが

そういえばアイドルランクが低い頃ってレッスンの難易度が低い代わりにパーフェクト狙うのが難しいんだっけ?
難易度が上がると1回あたりの達成度ゲージの増加量が増えるので、ミスしなければパーフェクトになったはずです
オーディションのほうも、序盤は合格枠が3枠あるため、途中でミスしたりステータスやLVが低くてもクリアできます
コミュイベントの選択肢で正解を選べなくても、よほど狙ってバッドコミュを連発しない限りはゲーム進行に影響はないので、完璧なパフォーマンスを目指す必要はありません
そんなわけなので気楽にプロデュースしていくことにします

拍手[0回]

リヒターツェーレン最初のボスでアッーーーー!!!最初でこの強さかよww エビルフェイス撃破後、再度リヒターツェーレンに入って最初のボスと戦ってみたんですが瞬殺されましたw

なので攻略は諦めて他の事をやってたら、いつの間にか冒険者ランクが上がって最高ランクに!
最高ランクになるには主要な課題をほとんど達成しないと届かないと思っていたんですが、まだ未達成の課題が相当数残っていました
とりあえずメインシナリオに関わる部分は完了したらしい 達成できたのは6年目に入ってからでしたが、効率よく進めればもっと早い段階で最高ランクになれたと思います

この段階になると新たな採取地やボスが出現しますが、どれも正攻法では勝てないような強敵ばかり
攻略Wikiを見ると一応1周目の時点でもクリアできる方法が載っていましたが、今はやらずに2周目以降に攻略することにします
全然意識してなかったけど最高ランクになった!やったあ!(゚∀゚) ランクアップしたことで新たな強敵の情報を入手 各地に強力なボスが出現するぞ 最高ランクで出現するオルトガラクセン なんとPlusで追加された新ダンジョンである! オーバーテクノロジー的な謎の建造物!こういうのすごくワクワクする! リヒターツェーレン同様、採取できる素材は全ての素材からランダムで選出される 第九階層!一体どこまで続いているのか? ボス登場!しまった、勝てる気がしない(;'∀') ぎゃーーー無理!(笑)


























さて、いろいろやっているうちに6年目の3月になりました
もうやること思いつかないし、このまま休んで日付を早送りしてEDを見ることにしたのですが、今作は1度に10日しか休めないので早送りするのがちょっと手間です
しかも休むたびにアトリエに仲間が訪ねてくるので追い返すのが本当に面倒w

更に勘違いしていたのは、今作は6年目の3月ではなく、5月末日が最終日ということ
そうだった、今作は4月初めで最初の2か月はチュートリアルだから、6月が年度末なんだ

エピローグで錬金術学校を設立したロロナ まるでロロナが主人公みたいな書き方だけど… そんなわけで3か月間休む羽目になってしまいましたが、まあやり残したことは2周目以降にやるということにしよう

6年目の6月1日になるとトトリは無期限の冒険者免許を取得し、特に何事もなくスタッフロールに
エピローグではトトリの家にロロナが訪ねてきて、そのままロロナエンドになりました
ロロナエンド回収♪ 確かにロロナはパーティに組んでいる期間が一番長かったけど、ロロナの交友値が100になっているわけではないし、関連のイベントをこなすことがトリガーになったのかな?


それにしても、結局トトリの母親については仇を倒した段階で決着がついてしまい、その先の真実を見ることができなかったのが心残りでした
タイトル画面からEXTRAに入るとスチルが!!エロゲでも始まるのかと思ったよ!? ほら、トトリをやる前にメルルをプレイして、トトリのお母さんはアストリッドに助けられていたっていうネタバレをすでに知っているから…結局アストリッドは名前だけで一度もその姿は見れなかったから、それを含めて2周目では母親生存確認のトゥルーエンドを見たいです

スチル全然回収できてない(ノД`)・゜・。
さて、少し強引でしたが1周目のプレイは終了しました
プレイ時間は39時間でした
2か月半かかったんですが、少しスローペースでしたね
途中1週間くらい放置してたこともあり、それもいつも通りなんですけどねw
エンディングは10通りあるらしい 次のプレイでいくつ見れるのやら
この後ですがアトリエのプレイはしばらくの間お休みします
他にやりたいゲームがいくつか溜まっているので、それらが終わってから2周目をプレイする予定です
それが3か月後か半年後か、はたまた来年になるかはわかりませんが(;'∀')

拍手[0回]

FEHでは今週のアップデートで、以前から告知されていたスキル継承システムが実装されました
これは素材となるキャラを生贄に消費してそのキャラの持つスキルを継承させるというもので、補助スキルや奥義はもちろん、条件が合えば武器も継承できます
そのキャラがもともと持っているスキルの代わりに新しいスキルを使わせることもできるため組み合わせは非常に多く、キャラのイメージを反転させるものから反則級の能力を持たせる組み合わせまで様々なパターンが考えられます

ただし無制限にスキルを変更できるわけではなく、習得させるには本来の1.5倍のSPを消費する必要があります
☆5で奥義持ちのキャラは自分のスキルを習得するだけでもSPが不足する場合があり、継承で新たなスキルを習得する余裕がないことも
LVが上限の40まで育ってしまったキャラがSPを取得するにはひたすら敵を撃破するしかないのですが、1体撃破しても1SPしか得られないため、数百SPを貯めようとすると途方もない作業量が必要になります

そのため多くのSPを得るにはガチャ産の☆5よりも、低レア度から覚醒させたキャラの方が有利です
覚醒前に貯めたSPは引き継げるので、LV40で覚醒させれば、LV40までに得られるSPを2周分得られることになります
今まではLV20にしたらすぐに覚醒させてたんですが、このシステムの実相でSPを稼ぐためのLV上げ、覚醒も考える必要が出てきました

また、これまではガチャを引いて得られたキャラは、☆4がダブったら限界突破、☆3がダブったら強制送還で翼に変えていたのですが、スキル継承要員としての使い道もできたので、これからは限界突破や強制送還はせずにストックしていく方がメリットがありそうです

スキルの組み合わせは無限に存在するので、攻略まとめサイトなどを調べれば強力なパターンが見つかるかと思いますが、それには頼らず自分で組み合わせを考えてみました
基本方針として、パッシブ3種と補助、奥義を入れた計5種のスキルが全て埋まるように継承させました
スキル枠が全部埋まっていると気持ちいいですよね(´∀`)

ただ、奥義や補助スキルは必要SPが多く、継承させてもSP不足になることが多いため、継承先のキャラがどれくらいSPを持っているかも確認しておかなければ、習得できず継承損になってしまうので注意が必要です

以下、私が主力で使っているキャラにスキル継承をさせた例を紹介しますが、中にはあんまり役に立たない組み合わせや、SPが不足して習得できてないものもあるのであんまり参考にしないでください(;^ω^)
杖使いのセーラには味方全体を回復させる天照と、自身も回復できるご奉仕の喜びを カムイは入れ替えで行動範囲を広げ、守備を上げることで前線で壁役としても活躍できるように レベッカは奥義の氷蒼を習得させることで攻撃力が大幅に上昇 マルスも奥義の習得で、いまいちだった攻撃力を増強  







リョウマには移動系のスキルを継承したけど、必要SPが多かったため習得できなさそうorz ルフレには待ち伏せをつけることで、HPが減った時の起死回生を狙わせます 特効を無効化するスヴェルの盾はぜひ飛行系に!と思ったんですが兵種制限のため重装以外は習得できなかった!残念(´;ω;`) 仕方ないのでカミラには守備のバフとデバフをこなしてもらうことに







ファは2ターンに1回という高い再生能力を持つため、獅子奮迅の被ダメをカバーさせつつ奥義でダメージを抑え壁役にしました ユリアには弓殺しをつけることで、意表を突くアーチャーキラーに







拍手[0回]

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
2 3 4
6 7 8 10
12 14 15
19 22 23 24
26 27 29 30 31
カウンター
つぶやき
自己紹介
HN:
Tetsu
性別:
男性
職業:
社畜
趣味:
東方・テイルズ・アイマス
自己紹介:
最近やってるソシャゲはFEH、モバマス、デレステ、艦これ。
編隊少女は2月一杯で引退しました。(3月1日)
2月からFEHが始まったことでコンシューマのプレイ時間が減っています。
更新頻度が落ちると思われます(;д;)
最新コメント
[01/28 アトリエ]
[01/28 アトリエ]
[01/28 アトリエ]
[01/27 アトリエ]
[01/22 アトリエ]
P R
バーコード