主にゲームとかやってて思った事を書いてみる日記  ゲームのネタばれには注意してくださいね
プレイ開始からのべ171時間天への階梯に入ってから20時間以上経過しましたが、ようやくパーティのLVが200になりました!
LV200になるとトロフィーがもらえますが、一人でも到達すれば獲得で、LV200にしても称号が得られるなどのメリットは特にありません
LVが高いキャラと低いキャラでは累計経験値に150万以上の開きがありましたが、当然全員200LVにしました
ちなみにLV200の時の累計経験値は約6000万です

最初は無名装備の回収が目的で、その後難易度をノーマルにして六の間で戦い続けましたが、同じ作業の繰り返しだった割には飽きずに戦えました
味方が強くなるほど敵のLVも上がって、こっちがLV上限になっても敵の攻撃を2回食らっただけで死ぬという非常にスリリングな戦いが続いたので、全く手が抜けないんですよ
そういう緊張感を持てたから続けられたんだと思います
もちろんベルセリアの戦闘がTPフリー、フリーラン、料理効果でフィールド上では回復不要というストレスフリーな仕様でとても秀逸だったのも大きな要因です
今作の戦闘はほんとに飽きが来なくて面白い


そしてLVがカンストしたら強化ラスボスである天元神衣アルトリウスに挑みます
強化ラスボスは天への階梯を制覇すると戦えるようになるのですが、関連するイベントはなかったです

強化アルトリウス全ての属性に耐性を持っており、唯一の弱点であるヒト属性は、通常技だとベルベットの無律背反以外で突くことは出来ません
つまり、ベルベットの無律背反だけがアルトリウスにまともなダメージを与えられる唯一の方法になるので、プレイヤーはベルベットを操作し、初段で無律背反を当てることで弱点連携の基点とします
そのほか秘術のアンビバレッツもヒト属性の弱点をつけてガードブレイク効果もあるので強力です

他の仲間はアルトリウスに近づくと複数人が攻撃に巻き込まれる可能性が高いため、攻撃は遠距離を主体とし、回復に専念させるため作戦で防御重視にします
アルトリウスの攻撃は基本的には通常版と同じですが、とにかく攻撃範囲が広くこちらの攻撃で相殺できないため、ごり押ししても打ち負けてしまいます
ステップで攻撃を回避するのが難しい場合は大きく回りこんでアルトリウスの背後から攻撃すると良いです

実際戦ってみたところ、天元神衣アルトリウスのLVはノーマルで128でした
あれ、150じゃなかったっけ?
あ、それは前作の強化ラスボス
TOZの強化ラスボスはアルトリウスと同様全属性に耐性を持っている上に種族弱点も突けないため、どうやって倒すの?っていう感じで倒せずじまいでした
まあ、TOZはLV200までとかやりこんでないからなあ
まだ2周目ですがプレイ時間ならとっくにTOZを超えてますし

それはさておき、LVでいうとボスが128でこちらは全員200なので、多少の特攻なら問題なかったです
要はLVを上げて物理で殴るというごり押し状態ですw
でもHPは30万を超え、こちらは最強装備とはいえステータスは4桁に達していないのに対しボスのステータスは全て4桁なので、流石に強敵でした
アイテムは使わなかったものの、2回ほど戦闘不能になりました

でもとりあえず撃破出来たわけですが、トロフィーもらえるのかと思いきやもらえなかったですw
その他の特典もなかったですし、エネミー図鑑に登録されただけでしょうか?


ともかく目的は果たせたので、ここからはトロフィーコンプを目指してプレイし、やり残しがなくなり次第3周目に突入する予定です
3周目プレイで最大の目的は、やはり全秘奥義を見ることですね
これは達成状況がゲーム上では確認できないので、攻略本のチェックリストで秘奥義を使ってくるボスを確認し、確実に秘奥義を発動したのを確認出来なかったらリセットも視野に入れるという慎重で長丁場な作業になります
あと大変なのは全称号ランク2で、稼ぎ関連はTLコイン、ガルド、ショップランクが残っているので、2周目のうちに出来る範囲で一つずつ片付けていきたいと思います

ここまでのプレイ時間はのべ172時間です

拍手[0回]

あれ、気づけば前回更新から1ヶ月弱も経ってしまってました

天への階梯の最深部までクリアしたあと、他のソシャゲに時間をとられて放置していたわけですが、最近はまたプレイを進めることが出来ています
といってもやってることといえば天への階梯でひたすら戦闘しているだけです

最強装備である無銘装備をパーティ全員分集めるのに4時間くらいかかりました
難易度はハードにしてドロップ装備を集めていたんですが、そのあとは経験値倍率を元に戻すため難易度をノーマルにして、取得経験値が一番多い六の間でひたすらLV上げ
パーティLVはとうにザコ敵のLVを超えているためデンジャラスエンカウントでLVを引き上げる必要があり、敵シンボルの誘導に失敗して単発で戦闘に入ると取得経験値が2割くらいに激減してしまうため時間の無駄となります

デンジャラスなら3回くらい戦闘するとLVUPします
現在LV150まで到達したところで、このまま200LVまで上げようと思ってます
まだまだ先は長いですが、平均して1時間に5LVとすると10時間で完了することになり、無茶苦茶時間がかかるというわけでもなさそうです
難易度ノーマルでやってるから敵そんなに強くないし、すでに100回以上戦っているのでアラウンドステップのタイミングとかつかめて操作の腕前もけっこう熟達しているように思います
六の間は経験値一番多いですが術を使う敵がいないので対処が簡単ですね

プレイ時間はのべ162時間です

拍手[0回]

TOBは現在天への階梯の七の間を攻略中です

これまで2周目のプレイは難易度をハードにしてプレイしていましたが、流石にここは元の難易度が高いので難易度をノーマルに戻しています
戦闘回数が多いだけでなく、穢れの火種を消す際に制限時間があるので、難易度を上げていると攻略に余計な時間がかかってしまうため、というのもあります

しかし、このダンジョンのザコ敵はLVが高いだけでなく得られる経験値も層を進むごとにどんどん増えていきます
そして、2周目は経験値を2倍にしていたもののこれまでは難易度をハードにしていたことで実際の取得経験値はやや少なめになっていたのですが、難易度をもとのノーマルに戻すことで取得経験値が増加し、あっという間に敵のLVを超えてしまいます
今作はデンジャラスエンカウントさせることで敵のLVが自動的に味方よりも上げられるため難易度を上げて敵のLVを上げないと難易度補正で取得経験値が減ってしまうという事態にはなりにくくなっているのですが、穢れの火種はデンジャラスエンカウントさせられず経験値が下がってしまう場合があるため、味方のLVが敵のLVを超えた時は難易度をセカンドにして調整することにしました

現在攻略中の七の間が、今作におけるザコ敵の最高LVになるため、ダンジョンをクリアした後はここにこもってLV200まで上げる予定です
難易度をカオスにすればLVは180まで上がるので段階的に難易度を上げていけば経験値は下がらないはずですが…そういえば難易度を上げると取得経験値が減るんでしたっけ?
となると、高LVに上げるには難易度はノーマルのままでデンジャラスさせた方がいいかもしれませんね
いっそのこと、グレードショップで経験値さらに上げて3周目で200LVにしようかな?その方が手っ取り早い気がします

でも、とりあえず2周目で強化ラスボスを倒すところまでやりたいと思います
強化ラスボスはLV150なわけですが、LVはどれだけ上げても足りないくらいだと思われるし、最強装備の無名装備を回収、強化するためにも天への階梯の各層でザコ敵を倒してアイテムドロップを集めることになりますね

プレイ時間はのべ154時間です

拍手[0回]

TOBはラスダンまで行けるようになった後、各地のサブイベントを消化してまわりました
サブイベントの途中でボス戦があることがあるんですが、ラスボス攻略後だとこちらのLVが上がってしまってて物足りなくなりますからね

全部をまわったわけではないんですが、思いつくだけのサブイベントを消化したらラスダンの攻略へ
1周目では中ボスを倒さずにラスボスへ挑んでしまいましたが、難易度がハードだとラスボスのLVは78になるので、今回はしっかり6体全部を討伐してLV上げ
今まではベルベット操作を封印してきましたが、今回はベルベット操作でラスボスに挑みました

…ですが、アルトリウスとカノヌシ、1体でも強いのに2体同時に相手にするのは厳しすぎます
特にカノヌシのインサブペンシャルが非常に強力で、1hit目を食らうと行動不能になって2hit目も食らうことになり、1hitで2000~3000ダメージとかいう秘奥義をも凌ぐ強烈な威力を持ちます
ダメージが発生するタイミングが非常にわかりにくいのですが一応ステップ回避可能で、攻撃範囲が非常に広いので範囲外に逃げるよりはその場でステップ回避するのが得策なんですが、仲間が対応できないこともあり、戦闘開始10秒も経たないうちに仲間が戦闘不能になる、なんてことも

操作しているベルベットで最初にアルトリウスとカノヌシ、どっちを狙うのが得策かわからなかったのでどっちのパターンもやってみたんですがカノヌシの術攻撃が痛すぎて上手くいかず
難易度をハードから下げたら完全敗北なのでそれだけはやりたくなくて、攻略サイトを見るとベルベット操作でアルトリウスを狙い、他の3人でカノヌシを足止めさせるという方法が書いてあったのでその通りやることに

結局6~7回もゲームオーバーになったんですが、自分でも良くわからないうちに倒せました
ほんと、アルトリウスをボコっててあと少しでとどめを刺せるという頃に、カノヌシはすでに戦闘不能になっていました
アイテムはライフボトルを1,2回使っただけで、何が勝因だったのか全く分からなかったです

第2形態の神衣アルトリウスは、攻撃範囲が広くてどのステップで回避できるのか全く分からなかったんですが、敵は1体だし術などの遠距離攻撃もしてこないので、仲間が戦闘不能になっても術で蘇生させる余裕があり、第1段階と違ってゲームオーバーにならず一発クリアできました(ライフボトルは使いましたが)


どんなゲームでも言うまでもないことなんですが、ボスの数が多いと難易度高いですよね…
テイルズではエクシリアのラスボスがガイアスとミュゼの二人組だったからシリーズのラスボスで一番難しかったと記憶しているんですが、ベルセリアのはそれを上回りますね…歴代作品で一番強いラスボスなんじゃないでしょうか?
全作品やったわけではないのであくまで私の主観になりますが


さて、クリア後は攻略情報を見ながらやり残したサブイベントを消化し、そのあと隠しダンジョンの天への階梯に入ります

プレイ時間はのべ145時間です

拍手[0回]

今更な上に割とどうでもいいことで、2周目を始めてしばらくしてから気づいたんだけど、人型をしている喰魔って全員女性じゃないですか?

まずはベルベットでしょ
それからモアナとメディサ
最後に喰魔になったテレサもそうだし、テレサの前に元々リオネル島にいた喰魔も、喋りはしないもののサキュバス風の女性の喰魔だった
あとの虫と鷹と犬については知らんけど、性別に関する言及はなかったと思うから、全員メスの可能性もあるわけだ

となると、やはり喰魔には男がいないという仮説が否定できないわけで、これにはどんな理由があるのだろうか?
カノヌシが女好きとかそんな俗物的な理由なわけはないよなw
女性の方が感情が豊かだから、カノヌシが求める8つの穢れの質を発現させるのに都合が良かったとか?
もしくはサブキャラの女性の割合を増やしたほうがユーザー受けするからという大人の事情が?w
まあ、どうでもいいんですけどね


ところでシナリオ終盤に入った後の業魔化アイフリードとのボス戦で、秘奥義を見ずにさっさと撃破してしまいました
というのは、トロフィーの取得条件に敵味方の秘奥義をすべて見るというのがあるんですよ
戦闘終了直前に気づいて、しまった!と思ったんですが時すでに遅く、リセットしようにも1時間近くセーブしてないし、念のためセーブデータを別個に残しておくかと思ったんですが普通に上書きしてしまったのでこの周での取得は不可能ということになりそうです
これって別の周で見た秘奥義はカウントされるのだろうか?いや、多分されないだろうから1周のうちに隠しボスを含めた全員の秘奥義を見ないといけないんだろうなあ

そんなわけで秘奥義見逃したので、トロフィーコンプのために3周目のプレイが必須になってしまいましたw
しょうがないから3周目は戦闘難易度カオスにしてイベント全てスキップするかー

秘奥義コンプって、時期限定をいくつもこなさないといけないのに加えて、コンプ状況を確認する手段がないというのが取得難易度を上げてるよね
そう、ヴェスペリアの全記憶術式巡りみたいなもんで、あれをとる際は3周目にネットからチェックシートをダウンロードしてそれに書き込んでいました
今回の秘奥義はそれに比べたら数は少ないし、よっぽどボスを封殺しない限り意識しなくても秘奥義は飛んでくるもんなんだけど、さっきはアイフリードにエレノアの第2秘奥義ぶち込んだら弱点連携で4万近いダメージ叩き出してそのままKOしちゃったからなあw

まあ仕方ないさ
ほかにもトロフィー取得のためにやるべきことはたくさんあるから、この件はそれが終わるまで一旦保留にしよう

現在はメイルシオに到着したところです
次のキララウス火山を攻略したらラスダンです、早いですね~

プレイ時間はのべ130時間です

拍手[0回]

| HOME |  次のページ≫
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
2 3 4
6 7 8 10
12 14 15
19 22 23 24
26 27 29 30 31
カウンター
つぶやき
自己紹介
HN:
Tetsu
性別:
男性
職業:
社畜
趣味:
東方・テイルズ・アイマス
自己紹介:
最近やってるソシャゲはFEH、モバマス、デレステ、艦これ。
編隊少女は2月一杯で引退しました。(3月1日)
2月からFEHが始まったことでコンシューマのプレイ時間が減っています。
更新頻度が落ちると思われます(;д;)
最新コメント
[01/28 アトリエ]
[01/28 アトリエ]
[01/28 アトリエ]
[01/27 アトリエ]
[01/22 アトリエ]
P R
バーコード