主にゲームとかやってて思った事を書いてみる日記  ゲームのネタばれには注意してくださいね
フィルフサの大侵攻が始まるまでもはや一刻の猶予もないということで、仲間と対策を協議した結果フィルフサを率いている「蝕みの女王」を倒すという最も危険で確実な方法をとることに
ですよねーw

無謀なのは百も承知だけど、物語としては一番わかりやすくて気持ちいい展開だと思う
だってこの流れに入ったら相手がどんなに強力でももう勝ちが約束されたようなものだしw

唐突に最終決戦の時が来た っていうかもうこれラスボス戦の流れだよね?蝕みの女王倒したらもうエンディングになっちゃうよね?
逆にこの先で新しい敵が出てきたら盛大な肩透かし食らうんだけどw

パーティLVとか調合LVの上がり具合で終盤に来てるのはわかってたけど、あとどれくらいでラストバトルになるのかはわからなかったから、急にその時が来ちゃったなーって感じもする
決戦の前にできることは色々あったんじゃないかなっていう


正面に黒い太陽のようなものが!城って言っても森の中じゃん 異界の奥に進み、女王がいる城に来たけど城といいつつ屋外だからラスダンって感じがしないし、1マップだけなのかなこれ

現在パーティLVは38で、ザコ敵よりも低いのでラスボス戦の前にしっかりLV上げしておきたい
強敵表示されている敵はLV52で初見でも撃破できたので、慣れたら強敵を狩る方が早くLV上げできるかもしれない

あとLV上げ以外にもパーティクエストを進めるのと、調合でアイテムを作りこむなどの準備をしておきたい
ここまでわりとごり押しで進めてきたし、流星の古城のドラゴンに初見で勝てなかったこともあるから、今の状態でラスボスに挑んでも返り討ちに遭うのは目に見えてるし

プレイ時間は28時間です

拍手[0回]

今作はアトリエで新しい道具を調合すると調合経験値が大量に入り、LVが上がっても必要経験値の増分があんまりないためどんどんLVが上がります

そして調合LVは50を突破
アトリエシリーズの調合LVの上限は50であることが多かったけど、50を超えてもまだ上がるってことは、上限LVがいくらなのかによってはまだまだ未調合のレシピがたくさん存在するということ
もしLV99まであるとしたら、まだゲーム的には折り返し地点ってことじゃないか

流石にエンディングを迎える前にLV99まで上がることはないと思うけど、その線で行くとシナリオもまだ半分しか進んでないということに
うーんかなり終盤まで話が進んでると思うんだけど、まだこの先のエンディングまでの展開が見えないから、全体の進行度で言うとどのくらいなのかまだわからないなあ


クーケンへの入り口!?島の内部に入るっていうのか!塔で見つけた鍵を修復し、クーケン島の高台にある構造物に鍵を使うと装置が起動!
なんとクーケン島の内部への「入り口」が出現した
クーケンへ入るための鍵とは、クーケン島に上陸するという意味ではなく、人工島クーケンの内部に入るための鍵だったのだ
クーケンの内部 島そのものが巨大な人工物だった!その壮大さに興奮を隠せないタオ 島が動いただと!?そんな馬鹿な!






島が沈むーーー!!?おいおいヤバいじゃねーか!! そして一行はその内部で、クーケン島が島ではなく湖に浮かぶ超巨大施設であり、その動力がつきかけているという衝撃の事実を知ることになる

フィルフサが出現したのは門の封印が解けたせい
門の封印が解けたのは湖の潮流が変化して遺跡が侵食されたせい
湖の潮流が変化したのは、動力を失って島が漂流し始めたことで、島の位置が変わったせい
これで全ての事象が一つにつながったわけだ


人工島には元々生活用の水源が用意されていた それを直すことができれば! さらに驚くべきことに、この島には元々海水を淡水に変える機能が備わっており、それが本来の水源として使われていたという
もっとも、その装置は大昔に壊れてしまっているようだが

だがこれはむしろ希望だ
もしその装置を直すことができれば、水を生み出す玉に頼らなくても水を得られるようになるということじゃないか

当然、それを再稼働させるにはクリント王国が誇る最先端の錬金術に匹敵する技術と、未知の材料が必要になる
しかし今はできることから少しずつ進めていこうと言うライザであった

うんうん、島に隠された真実が明らかになっていく急展開、面白いぞ~

プレイ時間は26時間です

拍手[0回]

パーティメンバーが6人そろったタイミングで通常戦闘BGMが後半のものに変化
いや、もしかして中盤なのか?いやいや話の進み具合からしてもう半分終わってるんじゃないかと思うんだけど
(別に早くエンディングまで終わらせようと気が急いてるじゃないですよ?)

新BGMは3ターン目くらいから流れる軽快なフルートが心地良くて前半のBGMよりも好きです(^^)


南方の汽水湖上に建造した 悪魔の野を超えた北の方角にある塔を調査すると、クーケン島はクリント王国の錬金術士が建造した人工島であり、島の住民はフィルフサによって滅ぼされたクリント王国の生き残りの子孫という衝撃的な事実が判明
リラの故郷から奪った水で生活しているだけでなく、その故郷を滅ぼした大罪人の子孫が自分達だったなんて、ちょっとあまりにも重すぎる…

クーケン島の住民はクリント王国の生き残りの子孫だった!なんということだ… でもこれで、島の大部分がクリント王国の遺跡でできている理由が分かった
元々ここに島はなくて、遺跡そのものが島になったんだな

かつてのクリント王国が錬金術や門、フィルフサに関する情報を抹消して伝承を一切残さなかったのは、自分たちの罪の償いのため、そして同じ過ちを繰り返さないためだったのだろうか?
魔物とは違う、無害なプニがアトリエに出現! 餌を上げるとステータスが上がる!? 餌を上げたプニがお出かけから帰ってくるとアイテムがもらえるっていう仕組みか アイテムのソートでステータスの上昇値順に並べ替えられる どれを上げようかな? 複製釜きたーー!!やっぱりアトリエにはこれがないと不便 高性能のアイテムを複製するには万単位のジェムが必要 ジェムを集めるのは難しくないが、無駄遣いしないようにせねば



















プレイ時間は22時間です

拍手[0回]

新システム採取地調合 ボトルの中の世界にはどうやって入ってるんだろう? 今作の目玉システムの一つ、採取地調合ができるようになりました
使い方は意外と簡単で、素材を一つ入れるとその素材に対応した世界が出来上がるというもの
調合というから複数の素材を投入するのかと思ったけど、一つだけなら組み合わせは多くないことになる

出来上がる採取地の結果が事前に表示されるので材料の吟味がしやすい また、調合でできた採取地では2種類の素材のみが大量に入手できる
欲しい素材が拾える採取地ができたら儲けものです

ただ、特定の素材が拾えるというだけで他には取り立ててメリットはなさそうなので、採取地調合をやりこむ気はないなあ
ネットで有力な採取地のパスワードを調べるのも面倒だし、しなくてもゲームを進める上では問題ないので、あくまでミニゲーム的なやりこみ要素と考えてます
(少しシナリオを進めると採取地調合でしか得られない素材を探しに行くことになりますが)


異界に繋がる門を見つけた!あからさまに禍々しい シナリオを進めると探し求めていた異界へとつながる門を発見
なんかもうシナリオ終盤のノリみたいになってますが、まだまだ続くよね…?

異界は超次元的なアレかとおもったらそんなことなくて大地や森がある至って普通の世界でした
森や大地があるが、その光景はまさに異界 見た目が真っ赤っかなことを除いては
リディー&スールの絶界と良く似てますね

この世界はなんとリラの故郷で、リラは異界の出身だった
彼女が言うにはかつてはこの世界も陽の光が降り注ぐ美しい土地だったが、クリント王国とフィルフサの侵略によってこのような荒れ果てた大地になってしまったという
リラは異界の出身者だった! 誰?新キャラ? 異界の住人のキラ どうやらいくつかの部族がいるようだ 門からやってきたクリント王国が水を奪っただって!? フィルフサを率いる「蝕みの女王」 もしやタイトルの常闇の女王のことなのか? ボオスの家にある水源、まさかそんな!?



















島の住民が使っている水は異界から奪ったものだった 衝撃的過ぎる事実… 自分達の島の生活が異界、リラの故郷から奪った水で成り立っていることを知ったライザ達
昔はそんなものに頼らなくても生活できていたらしいが、今更それを知ったところで奪った水を元の場所に返すこともできない
ひょっとしてこの島に伝承が残ってないのや禁則が多いのは、クリント王国が残した負の遺産の存在を隠して保身をするためだったのだろうか?
ブルネン家が隠していた島の秘密は、異界から奪った水を使っていたことだった
もはや子供の冒険では済まされない、島全体や王国、異界を巻き込んだ問題に直面したライザ達は、果たしてどのような落としどころを見つけるのだろう

ここまでのプレイ時間は19時間です
アンペルの腕を治すための器具を贈ったライザ これでアンペルも自分の手で道を切り開けるようになった パーティ全員集合でメニュー画面もにぎやかに!

拍手[0回]

投入するアイテムのLVが低くても驚くほど強化される場合も シナリオ進行でアトリエ内の溶鉱炉?が利用可能になると、素材を消費して武器を強化できるように

強化に使用できる素材は調合アイテムでもその辺で拾った草でもなんでも良いが、初期段階だと1回しか強化できないので、なるべく強化値の大きい材料を投入しよう
強化値は材料の品質のほか特性の影響も受けるが、作るのが簡単な調合アイテムでも大きく強化できたりと、何を基準に強化値が決まるのかはよくわかんない

ただ、ものによっては元の武器から1段階どころか2,3段階上位の武器に匹敵するほどの性能に強化されるため、戦闘バランスの崩壊が心配になるレベル
だからといって手軽に強くなれるなら使わない手はないね


ついにリラが仲間に!やったぜ! さらにシナリオを進め、外界から来たサメの魔物を倒すイベントの後リラが仲間になりました!

発売前から注目されていたえっちボディ…
ふととものライザとおっぱいのリラ(笑)
ライザも余裕で巨乳の部類に入るけど、こっちの方がさらに…(ゴクリ)

リラは戦闘中に精霊を付与し、属性付きの攻撃を繰り出せるという一風変わった戦闘スタイル いやほんと、ライザにはもう慣れたけどこっちはまだ目のやり場に困ります
アトリエもすっかり成人男性受けするようなキャラデザになっちゃったなあ

プレイ時間は17時間です

拍手[0回]

| HOME |  次のページ≫
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
18 19
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
つぶやき
自己紹介
HN:
Tetsu
性別:
男性
職業:
社畜
趣味:
東方・テイルズ・アイマス
自己紹介:
最近やってるソシャゲはFEH、モバマス、ミリシタ、プリコネRe。
2018年初頭からはPS4メインでやってます。
スパム対策でコメント投稿にはパスワードを設定しています。パスワードは「tetsu」です。お手数をおかけします。
最新コメント
[04/25 ozm]
[04/25 ozm]
[03/28 ぽぃ]
[03/28 ぽぃ]
[10/07 NONAME]
P R
バーコード