主にゲームとかやってて思った事を書いてみる日記  ゲームのネタばれには注意してくださいね
白夜ルートの15章まで進むと、自軍ユニットがCCし始めます
低難易度をやってても大体この章かひとつ前の章でCCしますね、私の場合
ルナティックだから敵の数が多いと言っても、こちらのLVが上がるほど取得経験値が減るので、低難易度よりも早いタイミングでCCできるということは無いようです

16章開始前の段階でCCしたユニットは、主人公が白の血族、ヒノカが聖天馬武者、カザハナが剣聖、アサマが山伏、セツナが忍にパラレルしてからの絡繰師、サイラスがパラディン、オロチが陰陽師です
CCに必要なマスタープルフは本編マップで手に入る数が少ないので道具屋で購入することになるんですが、購入資金がカツカツなんだよなあ
遭遇戦で稼げるといっても1マップにつきせいぜいプルフ1個分だから手間の割にあんまり効率良くないし

それに合わせて悩ましいのが支援Sを結んで子供を産むタイミング
現在カップリングを想定している組み合わせで支援Sが発生しているのは主人公×ヒノカ、タクミ×オロチの2組
親世代が順調にCCしているので早く子世代も戦列に加えたいのですが、18章クリア前孕ませるとマスタープルフを買い与えてやる必要が発生するので、資金繰りがさらに厳しくなります
だから今回も18章をクリアするまではセッ〇スを自重してもらうというスタンスは変えません

ただ、リョウマの息子のシノノメのマップは18章クリア後だと難易度が跳ね上がってしまいます
七難即滅を使えばシノノメの安全を確保できるものの、マスタープルフと同じ単価の貴重な杖を使わないといけないくらいなら、早期に結婚して難易度が上がる前に攻略した方が良いと考えてます
ちなみにリョウマの嫁はセツナにする予定です

現在16章を攻略中で、プレイ時間は14時間です

拍手[0回]

前回ラスボスを倒した後、直後にセーブしたデータを使って残り2つのEDを回収しました

お母さんが見守る中で仲良く調合をするシャリー達 とってもあったかいイラストです(^^) 一つはステラ、ミルカを加えた3人の錬金術士が一緒にアトリエを営むルート
あれ!?トゥルーエンドであんなに印象深いシャリーの再会シーンあったのにこっちでは何事もなかったかのように一緒にいるじゃんw
ステラとの再会を心から願わなくても良かったんじゃw

でもやっぱりアトリエシリーズ的にもこのルートが一番正統派だし、仲の良い錬金術士が一緒にアトリエを開くって最高じゃないですか
ナディさんが描かれてるイラストもとっても素晴らしいし、今作のEDで一番好きなルートでした(#^^#)


ロッテの家を訪ねてきたキースとアーシャ お母さんの病気を治す薬!? そしてもう一方のルートではロッテの部屋にキースグリフとアーシャが訪ねてきます
アーシャは追加キャラだから、原作とはエンディングの内容が異なっていると思われます
そういえばステラ編のEDではロジーも登場するシーンがあったけど、今にして思えばあれも原作とは違ってたのか

今作はアーシャがいたから彼女の提案で訪ねてきたんだろうなと思えるけど、原作でアーシャがいない時はキース一人でロッテの家を訪ねてくるのだろうか?
だとしたらとんでもなくお人好しだよなw


ウィルベルと素材集めの旅へ!そしてトロフィーコンプリート!! このエンディングをもって、シャリーのアトリエDXのトロフィーコンプリートを達成いたしました!
プレイ開始から4週間、あっという間だった気がします
初見プレイのアトリエ作品としては最短時間でトロフィーをコンプすることができました

ただ、所要時間が短かったからといってシナリオやイベントのボリュームが少なかったというわけではなく、ライフタスクのシステムによってプレイヤーがやりたいようにやるという自由度の高さが、ゲームのテンポを良くして快適なプレイを実現させました
前作エスカ&ロジーでは大量に提示される課題の処理と、余った自由時間の処理が面倒で、シナリオやイベントとは全然関係ないところで時間を取られましたからね
役人の仕事として課題が出されているから仕方ないのですが

その点ライフタスクや財経での依頼は課題ではないので全てをこなす必要はなく、やりたいことだけをやるスタイルでOKというのが秀逸でした
これで全ライフタスク達成や全依頼達成っていうトロフィーがあったら話は全く変わってたでしょうけど、それもなかったし


話は変わりますが、トロコンした後にPlus版追加ボスのコーラルドラゴンを倒しに行きました
初見殺しで強制終了させられた雪辱を晴らす時です!

ウィルベルが目を回してますが、次の一手で撃破できました 難易度はファンゲームでHPは12万、追加採取地の強化後ボスよりは低かったです
HPが減るとタイムカードを発行してきて攻撃が激化してきますが、こちらの体勢を崩される前に倒せました


とりあえずこれでやりたいことは全て終わりました
更に難易度を上げて強敵と戦うつもりはないし、そのためのアイテムや装備の作りこみもしません

そういえば今作は味方のスキルが豊富で強力な反面、主人公のアイテムの威力が全然出ないのでアイテムはほとんど作りこみしなかったなあ
今作ほど味方のスキルが強くて主人公が役に立たないアトリエは珍しいかも


ここからは今作の総評です

黄昏シリーズの集大成を超える集大成というのは伊達ではなく、シナリオ、キャラクター、システム、戦闘、あらゆる要素がシリーズ最高の傑作でした
まあ、シナリオは最後の方でかなり闇を抱えてしまったのと、一部でもう少しイベントを追加してほしかったのと、追加ボスのコーラルドラゴンの配置があまりにずさんで半強制的にタイトル画面に戻されたのは個人的にマイナスポイントでしたが

黄昏の美しい世界観とBGMはアーシャの方が好きかなー
さらに言えばリディー&スールはシャリーと共通している部分が多いことから勝手に上位互換版だと思ってて、やっぱり私にとってのアトリエ最高傑作はリディー&スールです
あ~~またやりてえなあ~リディー&スール!

それはおいといて、DX版が出るまでプレイするのを躊躇っていた今作でしたが、私が思っていたよりもはるかに完成度が高く、こんなに面白いのになんでもっと早くやらなかったんだと後悔するばかりです


それからエクストラのおまけボイスも全て拝聴しました
Plus版で再度収録されている人数も多く、全部再生するのに65分ほどかかったんですが、そのうちの1/4がエスカ役のりえしょんだったというww相変わらずなげーよおいww
Plus版の収録で時間が長すぎるせいで前半と後半に分けられてるの後にも先にも今作のエスカだけだよ!?異例中の異例ですよ!よくこれでOK出したなw最高かよガストさんww
しまいにはロジー役の石川君をはじめ他の声優さんもりえしょんの喋りに言及しちゃってるしw

もはや一種の名物というか、アトリエシリーズに欠かせないキャラになってるね
そんなりえしょんが私は好きです、大ファンです


いや~~終わっちゃったな~~
おまけボイス聴き終わった後、もうやることがないと思ったら急に名残惜しくなって脱力してしまいました
シャリーロスってやつです


この後の予定についてですが、とりあえずプレイが止まってるエスカ&ロジー(PS3版)のトロコンを終わらせます
それからのことはまだ決まってなくて、アトリエに関して言えば以下のような候補があります

①アーシャのアトリエDX
2か月前に黄昏DXを買った時はエスカ&ロジーとシャリーがやりたかったのでアーシャはやるつもりなかったんですが、この2作をやったらアーシャもやりたくなってるんじゃないかなと当初から思ってました
案の定、今ではアーシャDXもやらなきゃなと思うようにw

アーシャはPlusをすでにクリア済みですがトロコンは未達成なので、DXをやるならトロコンを目指して計画的にプレイしなければなりません
Plus版は原作よりも高難易度のトロフィーが追加されたせいでトロコンの難易度は上がっており、意識して進めないと3周プレイする羽目になる可能性も
そういう事情もあるので今すぐやりたいっていう気はしなくて、もう少し時間を置いてからでいいかなと

②リディー&スールのアトリエ
だいぶ前からやりたい気持ちが漏れ出しつつありますw
やっぱ好きなんだよなあ、最高傑作だもん
今でもOP曲が脳内再生されちゃうくらいですw

ただ、今作を最後にプレイしてからまだ1年経過しておらず、再度プレイするにはまだ時期尚早なんじゃないかと
こういうのはなるだけ期間を空けてからやった方が楽しめるからね
だからもう少し我慢!

③ルルアのアトリエ
まだ未プレイのアトリエ新作と言えばこれ!
先月までメルルのアトリエをやっていたからでもありますが、ルルアのアトリエでもロロナ、トトリ、メルルといった歴代主人公が登場するらしいので、アーランドシリーズをプレイしてるなら嬉しい要素ですよね
例によってネタバレ情報を入れないよう公式HP等はチェックしてないので、先入観のない新鮮な気持ちでプレイしたいです

(別解)アトリエはしばらくお休み
5月のGWから2か月の間、やり途中だったネルケをはじめ、エスカ&ロジーDX、メルル、シャリーDX、エスカ&ロジーと、アトリエ作品をマラソンしてきました
なのでここらで一旦小休止を入れても良いかなと
そしたら現在プレイ中のFEifの方に集中できますし


そんなわけですので、今後どうするかはまだ考え中です

ひとまず、シャリーのアトリエDX、面白かったです!ありがとうございました(^^)

拍手[0回]

追加採取地のボスを倒してキャラのLVが99になった後、今度は調合LV99を目指しました

LV99を目指すのに手っ取り早い方法はないので、LVの高いアイテムをひたすら作り続ける作業になります
攻略サイトでのおすすめは装飾品のブラザーコールで、LV75から始めるとおよそ120~130回調合すればLV99になりました
ブラザーコールの材料は特定の素材ではなくカテゴリ材料のみで、序盤の採取地からでも採取できるので、高LVのレシピの中では大量生産しやすいことからLV上げに好まれています
材料を個数順にソートし、〇ボタン連打で1回だけ△ボタンを押すというサイクルなら高速で調合できます(10秒に1回のペース)
 
チェインの仕組みを理解すれば、全属性値と効力カンストが狙えるぞ! 調合LVが99になると、チェインの上限が9999に引き上げられます
これによりどうなるかというと、調合スキルによってチェインを9999まで上げ、それを土属性のスキルで効力に変換することで、効力999のアイテムが作成できるようになります
アイテムの作りこみを極めるなら、LV99になってからが本番というわけですな

メインで使ってるキャラの武器に攻撃強化系の潜力を詰め込んでみました なお、今作の調合では効力の初期値は120が上限となっているらしく、効力999の素材を使ったとしても、そのままでは完成品の効力は999にならないので、その都度チェインをつないで効力を上げる工程が必要になります
装飾品やミルカのアトリエでの錬成品は、ある程度まで効力が上がるとそれ以上は性能が頭打ちになってしまうようなので、効力上げにこだわる必要はありません

 
そこで武器の作りこみをやったんですが、武器によって必要な素材が違うため全員分の武器は作らず、5,6人分作りこんだ時点で出来上がった武器を装備できるキャラでパーティを再編成し、ラスボスへ挑みに行きました
難易度はゲーム開始時と同じディスペアー

終章に入った頃はザコ敵が強すぎたため難易度を下げたのですが、今ではディスペアーでも瞬殺できるほどに
というか、LV上げしたおかげでスイングで消せるようになったので結局戦闘はしませんがw
どうせLVカンストしてるから戦闘する意味もないし
ラスダン道中にいるボスも余裕で撃破出来たので、これならノーホープにしても勝てたかも?


そして難易度はそのままでラスボス戦
ラスボスと同時に出現するザコ敵もある程度の攻撃力を持っているため集中攻撃を受けると危険だが、回復のことはあまり考えずひたすら攻撃
 
ラスボスが変形して真の力を解放! ラスボスのHPが残り4割を切ったところで、ラスボスの姿が変化!
と同時にBGMもボーカル曲に変化しました!
前回プレイ時はこんな演出なかったので、難易度を上げたからなのか、それとも2周目だからなのか条件はわかりません

HPは減ったままなので、さっさとケリをつけよう ただ、ラスボスのHPはそのままだったのでバーストが切れる前に倒せました
せっかくのボーカル曲なのに再生されている時間が短すぎてまともに聴けなかったのが残念で、どうせなら最初から流してくれればよかったのにとも思いました


ED分岐でクリア後限定の選択肢が出現! このあとはエンディングへ進むわけですが、ステラ編のクリアデータを引き継いでるためトゥルーEDへの選択肢が出現!
半年ぶりにステラードへ戻ってきたステラがロッテと再会し、一緒に黄昏へ立ち向かう決意をするルートでした

この時、ロッテが主観となってイベントが進みましたが、ステラ編だとまた内容が変わるのだろうか?
それを確かめるにはまたステラ編をプレイする必要があるけど、そこまではしないなあ
再開したシャリー達 ここから新たな物語が始まる予感 クリア後の評価コメント 驚くほど短い一言から大きな喜びと感動が感じられる名コメントだ






トゥルーEDを観た後、未取得のトロフィーを確認したところ残り2つとなってました
それってつまり、まだ観ていないロッテ編のED2つを回収したらトロコンできるってことか!
へえ、今作って特にサブイベントとかやりこみ意識しなくてもトロコンできるんだなあ
やっぱりキャラエンドがないからキャラの友好度を上げなくても問題ないからか
実際友好度を上げようと思って行動したことはなくて、気が付いたら主要キャラのほとんどは90か100になってたから、今作はシナリオ進行で発生するキャライベントを消化するだけで友好度が上がっていく仕様なのかも

それもあってか今作のEDの数は私が知ってるアトリエ作品の中でもかなり少なめです
一番少ないのはED分岐がそもそも存在しないソフィーのアトリエ

結局、トロコンするために特に手間がかかったのは調合LV99で、他のやりこみはあんまり必要なかったってことね
あ、でもパーティLV99を達成するには追加採取地のボスを倒さないといけないから、ストーリーウォッチでもいいから倒せるくらいの装備を用意する必要はあるか

それに、トロコンするのが目的と言っても難易度を下げたままで戦闘を単なる作業にしたり、会話イベントを全てスキップしてしまうと、なんのためにこのゲームをやってるのかわからなくなるから、時間はかかってもいいから刺激があって印象に残る遊び方をしたい
それは何もアトリエシリーズに限った話じゃないけどね


というわけで、次回で今作のプレイは終了となりそうです

プレイ時間はのべ74時間30分です

拍手[0回]

ラスダン前の古き獣たちの王を倒した後は、前回述べた強敵を倒しながら集めた潜力でアイテムの作り込みをやってます
ただ、まだ十分な数の潜力が揃っておらず、パーティのレベルも上げたいし、そのためには先にアイテムを作り込んで効率を上げたいし、でもその前に調合レベルも上げなきゃだし、やることが一貫できてなくて目的を見失いかけてきました
結局何がやりたかったんだっけ?
目的を見失うとモチベの低下につながるので、一旦頭の中を整理したいところ


ここで一つ遺憾な出来事があったので書いておきます

ワールドマップ上部の、時の止まりし遺構と精霊の祭壇をつなぐルートを移動すると、強制イベント戦闘が発生してフラン・プファイル戦
事前情報もマップアイコンも全くないという完全な初見殺しですが、初見時は難易度を下げていたこともあり撃破できました

しかしこれにはまだ続きがあって、撃破後に同じ場所を再度通行するとさらに強力なPlus版追加ボスが出現
HPの多さは追加採取地の最深部のボスをはるかにしのぎます
こちらも同様にアイコン表示等のない初見殺しで、敗北時の救済はなくゲームオーバーでタイトル画面に戻されます

これによって1時間以上のプレイが無駄になってしまいました
聞いてないよなんだよこれ!この仕打ちはあんまりじゃないか!?
初見殺しなんて生易しいものじゃない、バグといってもいいくらい致命的な欠陥だと私は思います

全滅してもそのままアトリエとかに戻されてプレイが継続できるならここまで憤りません
だってこれ、何もないところを移動してただけなのにほぼ強制的にタイトル画面に戻されたのと同じことじゃないか
事前に対策してないと絶対に勝てない強さだし、画面が切り替わった時点でもう後戻りもできないとか、完全にセーブデータを壊そうとしてるじゃないか
俺の貴重なプレイ時間をどうしてくれるんだよ!!

俺はね、限られた時間をやりくりしてゲームをプレイしてて、その積み重ねを記事の最後にプレイ時間として記録することを重んじてるの
だからその時間をなかったことにされるのが大っ嫌いなんだよ!
セーブできなかったらプレイ時間も反映されないからここに記録する意味がなくなるんだよ!

だからそう、リセットしてやり直すのが常習化するFEでは、表示される時間と現実のプレイ時間の齟齬を少しでも少なくするため、リセット回数の記録もしてました
やり直しが前提のゲームとしては地球防衛軍も何度もリトライさせられることになりますが、あれはやり直した回数や時間もしっかり記録されるから問題ないです
というかあれはクリアできるまで失敗を繰り返す過程を楽しむゲームだから

でもアトリエでこんな致命的な仕様があるとはね
初めてゲームオーバーになった時は直前にセーブしてたから実害はほとんどなかったんだけど、今回のはあんまりだわ
ゲームオーバーという仕様そのものが悪いんじゃなくて、ワールドマップにイベントアイコンが表示されないのが悪い
キャラとの会話イベントなら別に突発で発生しても構わないんだけど、イベント戦闘は表示してくれないとダメだろ普通
エスカ&ロジーではちゃんと表示されてたのに、なんで無くしちゃったんだろうなあ


そんなことがあってしばらくの間悶々としてましたが、気を取り直して調合に励みました
ストーリーウォッチャーにて追加ボスとの初戦闘 HPだけ見ると大したことなさそうな強さに そうして主力メンバー6人にエボルブボディなどの強力な潜力のついた防具を装備させたところかなり強化されたので、それ以外のアイテムの作り込みはまだでしたが追加採取地のボスに挑んでみることに
ただし難易度はストーリーウォッチャーです
この難易度だと敵のHPはファンゲーム時の半分になります

キースグリフの初手でこのダメージ 思った以上にダメージが入った スクショを撮影しましたが、バフもバーストもかかってない状態の初手キースの攻撃でボスの最大HPの1割弱のダメージが入ったほか、ボスの攻撃の被ダメージは2桁台と全然痛くありませんでしたw
最初のボスを倒した後は、そのまま最深部にいるボスも同じように楽勝でした
どうやらストーリーウォッチャーにする必要がないくらい、パーティの戦闘力は上がっていたようです
見た目の割に全然痛くないパンチw 経験値70,000!難易度を下げても取得経験値は下がらないのでした






なんじゃこりゃあ!パワーアップしてるじゃんwそこで今度は難易度を標準のファンゲームにしてから再戦
HPは先ほどの2倍になったものの、ボスの攻撃で大ダメージを受けることがなかったので余裕で倒せました

そして続けて次のボスにも挑んだんですが、最初に戦った時と姿も名前も変わってるんだが!?
え、パワーアップしてるんじゃんw
低難易度で倒せるの確認できたから通常難易度に戻したのに、初見でさらに強い奴と戦うことになって大丈夫なのかw

あれ、こっちほとんどダメージ受けてないのに倒せそうw といいつつも、戦ってみるとボスはほとんど通常攻撃みたいな単体攻撃しかしてこず、最初のバーストで倒せてしまいましたw
キースの必殺技で4万以上のダメージ入ってたし
これファンゲームなんだけど、そっかあ、別に全部の装備を限界まで作り込まなくても倒せるバランスだったのか

一気に限界までLVUP!金トロフィーを取得しました このボスを倒した時点でLV99到達の金トロフィーを取得しました
追加ボスは図鑑に登録されないためLV等のステータスが確認できませんが、強化前のボスはレベル差補正で経験値が下がってたのに対し、強化後は補正かかってないっぽいので、ボスのLVは99と思われます

パーティ内で最も攻撃力が高かったのはキースでした あと、参考として全能なるものと戦う前のステータスと潜力を載せておきます


なんか、この感覚だとハードコアとかでも普通に倒せそうです
流石にディスペアー以上だと自信ないですが

いやいや、そもそもパーティLV99のトロフィーを取ったんだから、トロコンが目的ならこれ以上強敵と戦う必要はないのでは?
ここから先難易度を上げたやつと戦ってさらに潜力を稼ぐかは趣味の領域になりますな

ここまでのプレイ時間はのべ71時間です

拍手[0回]

終章に入ってからは目的に応じて設定で難易度を変えてます

ラスダン手前の古き獣たちの王戦前に、結晶渓谷や精霊の祭壇に出現する強敵と戦いました
これらの強敵は時間経過で復活する上、難易度ファンゲームでも1万近い経験値が得られるためLV上げに便利です
さらにソウル系の潜力のついた素材もドロップするため潜力稼ぎにも利用できます
難易度が高いほどドロップ率が上がり、今のところハードコアまでなら安定して倒せます

ただ、同じく復活する強敵で時の止まりし遺構に出現するプロトタイプ3体だけは規格外の強さ
ファンゲームで挑んだにもかかわらず全滅してゲームオーバーでやり直しになってしまいました(;;)

普通複数で出現するボスは個々の能力は抑えてあってしかるべきなのに、1体だけでも他の採取地の強敵に匹敵する能力で、しかもそれぞれが回数無限の強力なタイムカード配置してくるし、配置の関係で全体攻撃以外は単体にしか攻撃できないという色んな意味で理不尽の塊でした
まさかファンゲームでここまで苦戦させられる強敵がいるなんて
後になってから思いましたが、このプロトタイプは古き獣たちの王よりも強かったです

結局ファンゲームでも歯が立たなかったのでストーリーウォッチャーに落として戦いましたが、それでもきつかったです
ただ、経験値がめちゃくちゃ美味しかったのと、ソウル系付きの素材をドロップしました


パーティLVが前回のクリアデータと同じLV70に到達したタイミングで古き獣たちの王に挑みました
難易度はファンゲームで、潜力稼ぎの前だったのでアイテムの作り込みはやってません

開幕に先制されていきなりキースグリフが戦闘不能になった時は目を見開きました
しかもフィールド効果で戦闘不能の回復ができないため、早めにバーストに入ってフィールドを上書きし、体勢を立て直さなければなりませんでした

こちらが戦闘不能になるたびに回復されるという嫌らしいボスでしたが、辛くも勝利 バーストに入ってからは一進一退の攻防でしたが、ヴァリアブル・ストライクのコンボで万単位のダメージを与えられたので、決着までそれほど時間はかかりませんでした
やっぱりファンゲームでも十分強かったわ…


このあとはラスダンに挑む前に追加採取地のボスをストーリーウォッチャーで周回してLV上げと潜力稼ぎをするつもりなんですが、よく考えたらこれトロコンするだけなら別にやらなくてもよい作業なのでは
とりあえずLV99のトロフィーを取るなら追加ボスを周回するのが一番手っ取り早いらしいので、それを目標にしようかな

ここまでのプレイ時間はのべ66時間です

拍手[0回]

| HOME |  次のページ≫
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1
9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カウンター
つぶやき
自己紹介
HN:
Tetsu
性別:
男性
職業:
社畜
趣味:
東方・アイマス・アトリエ・FE
自己紹介:
最近やってるソシャゲはFEH、モバマス、ミリシタ、プリコネRe。
2018年初頭からはPS4メインでやってます。
スパム対策でコメント投稿にはパスワードを設定しています。パスワードは「tetsu」です。お手数をおかけします。
ブログ内検索
最新コメント
[11/24 NONAME]
[04/25 ozm]
[04/25 ozm]
[03/28 ぽぃ]
[03/28 ぽぃ]
P R
バーコード