主にゲームとかやってて思った事を書いてみる日記  ゲームのネタばれには注意してくださいね
一昨日に続き、昨日も京セラドームにてデレマスの7thライブツアーの大阪公演2日目に参加しました
出演者は1日目と同じなので全体曲やユニット曲は大体同じだったんですが、ソロ曲が違ってたので1日目は1日目の、2日目は2日目の感動と興奮がありました

特に今回のセトリで一番盛り上がったのがカバー曲であるXジャパンの「紅」!
カバーゆえ実現性に乏しい曲ではあったものの、ロックがテーマだから生でやってくれないかなーと誰もが心の隅で期待していたに違いない
でもそれをやってくれた!!これだけでもう、曲の出だしの段階で会場のハコユレがMAXを超えてましたね!
本当にすごかった!これを現地で聴けただけでも今回参加できて良かったと思います

もちろん他にも素晴らしい楽曲や演出はたくさんありました
一応私はまゆがかなり好きで、会場にもまゆのフルグラTシャツを着ていったくらいなんですが、その牧野さんがソロ曲を2つ続けてあの曲調でやってくれたとあっては、あの感動はもう忘れることはできないと思います

でも最後の最後に「紅」が全部持って行ったというww
今回のライブの印象の半分はそれでしたわw


ともかく、夢のような時間は終わり、現実に醒める時が来ました
それでも悲しむことはない、この2日間は本当に楽しかった、それだけは間違いない記憶なので、これから先も楽しい思い出として心に残り続けるでしょう
参加した全ての方々、2日間本当にお疲れ様でした!最高の時間をありがとうございました!!

拍手[0回]

昨日は京セラドームにて、デレマスの7thライブツアーの大阪公演1日目が開催されました
私は1日目、2日目と現地で両日参加するので、この後開催される2日目にも参加します
7thライブには振り返り上映しか参加したことがなかったので、今回が初です
最近行った現地参加は去年10月のバンナムフェスになります


今回の目玉は何といっても、アイマスライブでは初と言われてる生バンドによる演奏!
今までのライブでも収録された音源ではない生バンドによる演奏はたまにあったかと思いますが、全編通しての演奏はすごい!(中にはバンドではなくスピーカーからBGMが再生されている曲もあったので全曲生というわけではなかったですが)

やはり生バンドだと音圧が違う!
聞き慣れているはずの曲もロック風にアレンジされているためイントロや演者だけでは何の曲かイントロでは判断できないこともありましたが、いやー良かったですねー!
今回の演奏を収録したアルバムが欲しいですw

あと凄かったのが、ロックなライブでよくある演出の、ステージから炎が吹き上がるやつ!
私の座席は3塁側の下段スタンドだったんですが、炎が上がるとこっちまで熱が伝わってくるの!
ステージの雰囲気とかで言われるような「熱気」ではなくて、本当に熱いの!実際に!
こんなに離れた場所にも熱が伝わってくるんだから、アリーナの前列とかステージ上の演者はもっと熱いんだろうなあ、身の危険を感じたりはしないんだろうかw
まさに五感で体感するロックなライブ、これはLVでは絶対に味わえない「熱さ」でした

2日目も登場する演者は同じとのことなので、1日目の内容を参考にしつつ、2日目もさらに盛り上がれたらなと思ってます
それでは、行ってまいります!(・∀・)

拍手[0回]

結果は1908位 悪くない調整でしょ? モバマスで毎年恒例となっております周年イベント、アイドルプロデュース8thアニバーサリー(以下アニバアイプロ)が今年も開催され、昨日終了しました
モバマスを知っている方には説明不要だと思いますが、一言で言えばモバマスで開催されるイベントでは最大級のイベントであり、上位報酬を巡る争いが最も熾烈を極めるイベントでもあります
私は3rdアニバから毎年個人2000位以内に入賞しており、今年も無事に入賞することができました


このイベントで上位入賞を狙うのに必要なのはお金か時間か、どちらを重視するかは人によって大きく分かれるかと思います

課金の力で走る場合、無課金と比較しておよそ1/10の時間で稼ぐことができるのでリアルが忙しい人向けと言えますが、これは課金額に糸目をつけないことが前提となります
課金アイテムの最も効率の良い使い方は、パワー持ちアイドルを用意してからエピソードコミュ中に使用することで、私の場合だと1個(=100円)あたりおよそ18万ptという効率でした
このやり方だと平均して約2分に5個、言い換えると1個使うのに24秒かかるので、終了間際だと意外と時間がかかるのが欠点
それ以外の場面でもアイテムを連発すると1個あたりの効率が下がりコスパが悪くなることになります

で、今回の2000位ボーダーが1億3622万ptだったので、これを1個100円する課金アイテムのみで稼ぐとすると
136,220,000pt÷180,000pt/個×100円/個=75,677円
これだけの金額がかかることになります
ただし、これはエピコミュでのみ使用した場合で通常のコミュでもptは稼げるし、イベント中に課金アイテムが入手できること、お得なセットを利用すれば1個100円で買うことはまずないことを考えると、実際は半額以下に抑えられます
あくまで試算なので実状とはかけ離れていると思ってください

この課金額を少なくしたいというのであれば、およそ10倍の時間を費やしてスタドリを飲むことになります
私の持論だと、スタドリやエナドリを自分で飲むことは経験値やファン数として蓄積されていくので必要経費や資産の減少には含めません
したがってスタドリは何本飲んでも実質無料なのです(笑)

やっぱアイプロを楽しむなら思いっきりスタドリを飲まないとね
特に今回のアニバは取得ファン数が2倍という神イベだったのでスタ飲みがより捗りました
LV上げ目的で飲んでいるわけですが、イベ開始前の私のLVは327で、ステータスはスタ寄りで498
1LV上げるのにスタドリ約600本も飲まなければならなかったので、頑張ったんですがアニバ期間中に1LVしか上げられませんでしたorz


今回は最終日の前日が日曜日だったことから、土曜の深夜~日曜の午前2時ごろまでパワー持ちを揃えて課金アイテムを放出し、約5000万ptを獲得
この時点で1億1000万ptでした
今回の2000位ボーダーは前回の菜々さんアニバよりも少し高い1億2000万と予想していたので、あとはパワー無しのスタ走りだけで最終日を走れるように調整したのですが、少し読みが外れて最終的には1億3622万ptと予想よりも伸びました

しかし走り慣れている私にとってはそれさえも想定の範囲内なので、暴落した雪美と周子を買い戻してほんの少し課金アイテムを追加調達し、その後プリコネのストーリーコミュを観ながらスタ走りしてたんですが、2000位以内からはじかれることなく、最後はボーダーを静観する余裕すらありましたね
2000位以内に入れば1500位台だろうが1900位台だろうが報酬は変わらないので、ボーダー推移を見ながらギリギリのところを狙ってみました
スタハーフ飲み切ってお菓子で走ってたのでもう稼ぐの面倒くさくなってしまってww


今回のアニバも去年と同様、計画的に余裕を持って走ることができたという印象です
(有給取らず土曜日も出勤してたくらいだし)
平日も2時間程度アイプロを走る時間を確保しなければならないのでFE風花雪月をやる時間が削られてしまうのは少しストレスでしたが、それでも会話イベントや支援会話のオート再生中はアイプロ走れますからね、そういう時間を見つけてながら運転を繰り返してました
あとは例によってニコ動で実況プレイ動画シリーズを見てたので、長時間走るのでも苦ではなかったです


以前の私は効率を気にしてたので、獲得ptとか時間計測、使った課金アイテムや飲んだスタドリ本数を記録してたんですが、今は走り慣れてしまったからかそういうのはあまり気にしませんでした
フリトレでのレート損失についても、今回は大きな損失を出すことはなく、一番大きかったので泰葉の178本下落だったので例年に比べ満足のいく資産運用ができてたかと
卯月に至っては黒字出せたし、そのほかのパワー持ち下落も10本とかそういうレベルだったので無視しました

さっきも言ったようにイベント中に飲んだスタドリは経費から除外されるので、上位報酬のアニバ未央がスタドリ750本で売れたことを考えると、資産面でも黒字になりとても有意義なイベントだったのではないかと

ただ、今日から開催されたガチャで復刻した水着おすにゃんを前もって手放すのを忘れて抱え落ちしたせいでスタドリ250本くらい暴落したのが一番痛かったというオチがありましたがw


いつの間にかこんなにスタドリが貯まってた! 余談ですがアニバ未央を売却したことで私としては初めて、生スタドリの本数が9000本を突破しました
もう少しでカンストするじゃん、二度見するくらいびっくりしましたw
というのも、年末にあるであろう大規模な復刻ガチャで女子寮で寝ているアイドルのレートが下がる前に処分したという経緯があって、それで2500本くらい増えてたのでした(実際にはお迎えした当時の半額以下まで下がってたのばかりでしたが)

とりあえず次フェスに備えてスタエナ変換でもするなりして資産の整理を進めますかね~

拍手[0回]

本文はモバマスのプロダクション灰かぶり姫の社員専用サークルに掲載したコメントの転載です。
こちらに転載するにあたり原文を一部修正しています。


(以下転載)


このたびプロダクション灰かぶり姫はs5神プロダクション☆☆にランクアップいたしました。
現在実装されている中では最高ランクですので、一つの終着点、最高峰に到達したといえるでしょう。
これもひとえに創設から7年11ヶ月の間の、メンバーの皆様のたゆまぬ努力の賜物であり、ここまで灰かぶり姫を存続させ、育ててくれたこと、代表より心から感謝申し上げます。

ここで少し昔話をさせて下さい。
私が灰かぶり姫に入社した当時、社員は6名で、初代代表はやほぃさんというとときんPでした。
その後葉わさびさんという若葉Pが代表となり、私が代表を引き継いだのは3代目であります。
2年目だったか3年目だったかうろ覚えなのですが、私のモチベーション低下により他プロを放浪していた時期もあり、灰かぶり姫に帰還した後の療養期間中も含め、GMDさんに代表をお任せしていたこともありました。
それから再び代表に復帰したので、そういう意味では現在は代表5代目という風になるでしょうか?
それからフェス期間中の傭兵や私が副業で忙しくなる期間など他の方に代理をお任せすることもありましたが、長い間私が灰かぶり姫代表ということでやらせてもらってます。

私はチャットなどでもあれこれ口出ししたい性分なので、仮に代表じゃなかったとしてもやることは今とさほど変わらないと思います。
プロダクションのアクティブ度を維持するために不定期に社員の入れ替えもやらせてもらってますが、そんな私の方針にも日頃からお付き合いいただいてる皆さんへの感謝も込めて、プロ内イベを開催して資産の分配をしたりしています。
ぶっちゃけスタドリ収集癖のある代表はスタドリを抱えたまま持て余しているので、皆さんに配って使ってもらった方が有効活用してもらえるはずだし、それがプロダクションの成績アップにも繋がるなら立派な投資といえますからね。

今まで総勢100名以上の方が灰かぶり姫を出入りされ、創立初期のメンバーは(恐らく)いなくなってしまいましたが、本当に、本当に感慨深いものがあります。
 「もうモバマスは引退しよう」、「来年は多分ログインしてないな」と何度思ったことか。
ここまで続ける事になろうとは、どの時代の私が想像しただろうか?
私自身リアルでの生活が大きく変わる節目を何度か迎えたものの、ここ数年はそういったこともなく安定した生活を送れているので、今や生活の一部としてこれからも変わらず活動を続けていくことでしょう。
それこそここまで来たらモバマスがサービス終了しない限りやめられないと思いますw

っていうか、誰か私の代わりに代表やってみたいって方います?(笑)
多分誰が次の代表になるのかなんて私を含め誰も考えたことないと思うけど、もし一時的にでもやってみたい方がいるならいつでも代わりますし、飽きたらまた私に投げつけてもらっても構いませんw
私は今後もフェス期間に傭兵として出張したりして迷惑をかけまくると思いますが、それでも良いならこれからも私が続けることになるのかなー?

s5プロになったとしても、やることは今までとなんにも変わりません。
これがゴールというわけではありませんし、ここからさらに高みを目指そうなどという熱血なノリもありません。
ただひたすらに今まで通り活動してくれればそれで十分です。
これからもどうか末永く、灰かぶり姫をよろしくお願い致します。m(_ _)m

拍手[2回]

先日モバマスでは第47回プロダクションマッチフェスが開催されており、私はモバスクさんの方へ傭兵として参加してきました

代表さんからのお誘いは今年の2月にあったんですが今年になってPMFの開催頻度が減らされ、結局半年以上経ってからの参加となりました

私としてはとりあえず個人200位以内を最低目標として、そこからいけるだけ行ってみるくらいの割と軽い気持ちで参加したんですが、主催した代表さんやメンバー、他の傭兵さんの意気込みは想像以上で、可能なら代表さんが個人1位で、プロとしても1位、グループ順位も1位の三冠を獲りたいというものでした 
初日終了時は本当に個人全プログループ全てで首位通過!私もそこそこ頑張りました、最初だけはw
そして初日終了時点で本当に宣言通りの順位となり、三冠制覇が現実味を帯びてきました

このまま最後まで突っ走ろう、これならやれる!
誰もがそう思いましたが、途中から代表さんの首位を他のプロのランナーに奪われ、その速度や自分のエナドリ本数を鑑みて個人1位は厳しいとの判断をされたようでした

最終的には全プロ1位は叶わなかったが、それでも私にとってはかつて経験したことのないほど輝かしい順位でした(個人順位以外はw) プロ順位の方は最終戦前までは1位だったんですが、僅差だった珠屋さん(上位報酬となった珠美ちゃん担当プロデューサーによるプロダクション)が追い上げてきて逆転、ついには届かず2位という結果になりました
モバスクの大躍進で珠美担当Pの方には厳しい回になったと言われる中、こうして最終日に見事大逆転勝利を収めた珠屋さんには賞賛の言葉しかありません
だってこっちは半年以上、長い人では1年近い準備期間があったのに対し、珠美Pはフェスの告知からわずか数日でこれだけの戦力を用意したってことでしょう?凄すぎますよ珠美P

私はというと当初の目標だった個人200位圏内をキープするのに十分なptを最終戦前に稼ぎ終えていたため、最終戦ではほとんど静観していました(クズですね)
エナ調達の課金?初日の300円だけでした(まさに外道)

まあでも、私だってトータルでエナドリ4500本飲んだわけだし?一般的なユーザーから見れば凄まじい量を飲んだはずなので、微力ながらお役には立てたんじゃないかと思ってます
だがしかし、もし私よりも飲める方が傭兵を希望していて、私が参加したことでその人が参加できなかったのだとしたら全1を逃した責任は私にもあるということになります
もしそうだったとしたらなんとお詫びすれば良いのやら(土下座)

ただ、一つだけ言っておきたいことがあるのですが、もし前回フェスと同じボーダーだったら、今回のptで個人2桁にランクインできたはずなんです
しかしながら今回の上位、特に個人100位以内およびプロダクション10位以内の勢いはかつて人類が経験したことのないものでした
これは決して誇張して言っているのではなくマジな話で、今までのプロダクション1位の歴代最高記録は約32億ptでした

それに対し今回1位の珠屋さんは52.7億ptと、それまでの歴代記録を大幅に更新したのです(2位だった我らがモバスクさんは51.5億でした)
最初に歴代最高記録を更新したのはその時点で1位だったモバスクだったため、まさに歴史が塗り替えられる瞬間に立ち会うこととなり鳥肌が立ちました
そんなすごい瞬間を当事者の一人として迎えることになるなんて

だからもうこの時点で、過去誰にも到達できなかった領域に踏み込んだわけだから十分すぎるほどの偉業だと思います
例え1位じゃなかったとしても、今回の結果はそれだけの意味を持っています

最終戦終了直前には思わず目を疑うようなコンボ数を記録!もう二度と見ることのない数字だろう 具体的にどれだけ凄いことかっていうのを端的に説明するために、1秒で何本エナドリが飲まれたのかとか、一人当たり平均で何本飲んだのかとかを計算したりもしたんですけど、ここで書くと野暮ったくなるのでやっぱり止めておきますw


今回のフェスに参加したことで、モバマスを引退するとか、逆に次の目標のために今まで以上に頑張ろうとか、モバマス人生における転機を迎えた方もいるかと思います
私の方は当分はエナドリ集めをしながら今までと変わらない活動を続け、時が来たらまたフェス傭兵に行けたらなあと思ったり思わなかったり
流石にプロ全1狙いは遠慮しますわww
多分早くて半年後とかの話になるので、この先のことは未定ですね


ともあれ、今回傭兵として参加させていただいたモバスクさんでは本当に貴重な、二度と経験できないような時間を過ごさせていただき感謝しております、ありがとうございましたm(__)m


[追記]
今までフェスでのプロ全一なんて経験したことないように述べましたが、過去ログを見返してたら2年前にベーコンタオルさんへ傭兵に行った際にプロ全一を経験してました(^^;
そのときの記事はこちらです

拍手[1回]

| HOME |  次のページ≫
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンター
つぶやき
自己紹介
HN:
Tetsu
性別:
男性
職業:
社畜
趣味:
東方・テイルズ・アイマス
自己紹介:
最近やってるソシャゲはFEH、モバマス、ミリシタ、プリコネRe。
2018年初頭からはPS4メインでやってます。
スパム対策でコメント投稿にはパスワードを設定しています。パスワードは「tetsu」です。お手数をおかけします。
ブログ内検索
最新コメント
[11/24 NONAME]
[04/25 ozm]
[04/25 ozm]
[03/28 ぽぃ]
[03/28 ぽぃ]
P R
バーコード