主にゲームとかやってて思った事を書いてみる日記  ゲームのネタばれには注意してくださいね
最終ミッションはダイバーでご覧の装備を使用しました表題の通りです
2周目の所要時間は17時間30分、総プレイ時間は554時間です

これでDLCは通算6周
全難易度制覇のためには12周する必要があるので、ここで折り返しです
といっても終盤はINFELNOの攻略に入るのでこれまで通りのプレイ時間で攻略できる保証はありませんが…逆にINFの方がHARDより短時間でクリアできる可能性もあります
なぜならHARDは武器やアーマー制限がきついというのと、初回プレイでミッションの内容を把握できてない状態だったので、1周目は29時間もかかってしまったのです
INFに入れば制限は完全に無視して最高の武器とアーマーで挑めるようになる(ただしオンラインだとアーマー制限がある)ので、そういう意味ではストレスフリーでスムーズに攻略できる可能性があると期待しています
当然、敵の強さがそれを上回って対応できなくなる可能性の方が大きいですが…

今まではどうしてもクリアできない場合、制限を解除して上位の装備を投入して強引にクリアできたのですが、INFだと最初から全力な分、それ以上の武器がないので全力を出してクリアできないというのはつまり詰みの状態ということ
その場合はアイテム稼ぎをしてDLC装備を強化し、それに頼ることになりそうです

って、今からINFの方針を話しても仕方ないですね
引き続きHARDESTの攻略を続けますが、3周目からは未使用の苦手な兵科を使うことになるのでこれまで以上に苦戦することになりそうです
なので少しでもきつかったら制限を解除してクリアを優先したいと思います

拍手[0回]

最終ミッションクリア時の装備 実はアーマーの計算が適当で想定よりも低かった タイトルの通り、DLCの29ミッションをHARDESTでクリアしました
所要時間は20時間30分、初回にしては中々のペースで攻略できました

今回はHARDEST初回ということでアーマーはなるべく計算式に従い、武器レベル制限は遵守というルールで一番得意な兵科で挑戦しました
その結果エアレイダーの使用率が非常に高く、最後の挑戦の3ミッションも全てエアレイダーで攻略しました
使った武器はどのミッションもほぼ同じで、エイリアンにはバルカン砲、アンカーにはバルジレーザー、蟻や蜂には千鳥を使用
そしてビークルはほぼレッドガードのみで、敵に囲まれる状況でも高い耐久力を頼りにごり押ししました

やっぱり今作のエアレイダーは強いし安定感と安心感が違います
本編でもINFで詰まったときはエアレイダーでごり押ししてたし、改めてエアレイダーの強さを実感しました


次からは2兵科目となりますが、1周目よりもアーマーを増やして挑みます
何回かやって無理そうならアーマーを増やすか、ちょっとだけ武器レベル制限破るかもしれません(^^;
ミッションによっては制限のないINFよりも制限ありのHARDESTの方が難しいところもあると言われてますし、INFに進む前にHARDESTで詰まりたくはないので、必要に応じてレベル制限を解除するのも大目に見ていただければと思います

拍手[0回]

現在DLC1を1周クリアしたところです
やっぱり使える武器の種類が豊富だと戦術の幅が広がるため、HARDの時よりもテンポよく攻略できました
ただ一つ、地底2だけを除いては…


このミッションだけは絶望的に沼りました
HARDよりも難しくなっているというよりは、戦術を間違えてた可能性があります
レンジャーで挑んだんですが、なんとクリアできるまで4時間以上ぶっ続けでプレイする羽目になってしまいました・・・(白目)

最初は遠距離からアラネアと転送装置を始末するためスナイパーライフルとアサルトライフルを持ち込んだんですが、圧倒的な物量をアサルトライフルだけでさばききるのは無理がありました
探知機5を装備して敵の群れの中に回復アイテムが出現するのを祈るというほぼ運ゲーでした

そこでHARDプレイ時にスナイパーライフルの代わりにロケットランチャーを持ち込んだのを思い出したのでそちらに変更
敵の死体の破片がこちらに飛んできて自爆するのが非常に痛いですが、迫りくる大群をアサルトライフルよりは有効にけん制できる上、転送装置を狙う際群がる敵をまとめて吹き飛ばせるため死体に阻まれて攻撃が当てられなくなるということがないのが強みでした

最大の難関は転送装置が残り二つになった時に出現する銀蜘蛛
1,2体ならアサルトライフルで抑えこめるものの5,6体同時にやってこられるとレンジャーの処理能力ではどうしようもなくなり、ここがクリアできない
1時間半くらい経過した段階で、アーマー計算値の2400から3600に引き上げることを決めてトライしたんですが、3時間やってもこの銀蜘蛛をクリアできず、当初の2倍である4800に増量
しかし深夜1時過ぎとかになると長時間プレイで集中力も尽きかけてしまい、敵の攻撃が来ても反応できなくなり露骨にプレイが雑になってきました
最初のアーマーの2400だったら何回サンダーしてるかわからないくらい
HARDEST攻略はアーマー増やしただけじゃ直接的な打開策にはならないというのが良くわかりました
通常の蜘手も背後から接射されると単騎で2000くらい持っていかれるもん


これだけ長時間挑んでも突破できないということは自分の操作技術や運が足りないのではなく戦術に問題があるともっと早く気付くべきだったのかもしれませんが、銀蜘蛛が来た時の死亡パターンを振り返ると、赤蟻に噛まれているうちに銀蜘蛛に包囲されて四方から綿あめにされるというものでした
赤蟻自体の攻撃力は低いので転送装置の破壊順も後回しにしてたんですが、行動阻害能力が非常に高いため他の敵と大挙してこられると非常に危険
赤蟻の耐久力も高く、レンジャーの場合銀蜘蛛と一緒に来られると輪をかけて処理が追い付かなくなる

そこで今度は早い段階で赤蟻の巣を破壊することにしました
このミッションでは穴の奥に籠城すると蜂の脅威度はほぼゼロなため無視できるとして、黒アリの巣を破壊して銀蜘蛛を出現させると、迫ってくるのは爆風から逃れた少量の黒アリと通常蜘蛛、そして銀蜘蛛のみ
黒アリは足が速く先にこちらに寄ってきて処理されてくれるので、赤蟻との混成よりも対処が楽でした

見事銀蜘蛛を処理出来たら最後は金蟻がやってきますが、銀蜘蛛と違って2,3体近づかれてもすぐに処理できるので、最初はロケランで爆風の壁を作りつつ、抜けてきた金蟻をアサルトライフルで落ち着いて処理してやれば初回で突破できました
あとは残った最後の転送装置を破壊して大勝利、という流れでした
もーこのミッション大嫌いだよ!DLC1では間違いなく一番凶悪だよ!


どの兵科でプレイしても苦戦するのは変わらないから地底でも使いやすいレンジャーで挑戦したんですが、途中でほかの兵科に変えるという案ももちろん考えました
しかし、1時間も2時間もやって途中で兵科を変えるとそれまでの経験と戦術が無駄になって最初からやり直しみたいなのになるのが嫌だったんです
どうせ全部の兵科でプレイすることになるんだから、今やっても後回しにしても苦労は大差ないと思うし

DLC1の所要時間は約10時間
内4割が地底2でしたorz

拍手[0回]

最後はエアレイダーでクリア 武器レベルは少しオーバーしました ようやくDLCの全29ミッションをHARDで全兵科クリアしました!

HARD全クリの所要時間は82時間でした
初見プレイ時に1周29時間もかかってしまったのを考えると2周目以降は速いペースで攻略できましたが、それでもHARDを制覇するのにこれほど時間がかかってしまったのは想定外でした
まだHARDESTやINFELNOという本命を控えてるんですが、DLCだけでこんなに長時間遊べるとは、恐ろしいです


さて、次からはHARDESTの攻略に移るわけですが、武器LV制限がHARDよりも大幅に引き上げられるため、単純に上位の武器を使えるという以上に最適な組み合わせの武器を揃えやすくなるので、縛りがきついHARDよりも簡単かもしれません
すでに周回済みで敵の配置が分かっているという要因も大きいですが、HARDの初回プレイ時よりも遥かに簡単にクリアできてます(序盤は)

武器レベルは基本的にオンライン制限に従うとして、問題はアーマーの方
HARDESTだからある程度アーマーを高くしてもお咎めはないと思われるが、一応オンライン制限を考慮して程よいスリルが味わえる程度のアーマーに設定したい

そこで、HARDプレイ時の計算式を引用して以下のようにアーマーを設定します

アーマー=初期値×6×(100+10×(ミッション番号-1))%

例:ミッション1ならレンジャーは1200、ウィングダイバーは900
  ミッション3ならレンジャーは1440、ウィングダイバーは1080
なお、DLC2のミッションはミッション番号に+15したものを適用します

これはHARD初回プレイ時の3倍のアーマーですが、HARDESTのアーマー制限と比較すると1/3以下なので、高すぎず低すぎずといった感じです
(追記)計算式の比例係数がオンライン制限のそれを上回っているため、後半になると計算結果はオンライン制限の半分程度になります

HARDEST1周目は全4兵科から最適と思われる兵科で挑戦するため、2周3周と進むごとに苦手な兵科を使用することになります
その時はアーマーを初回プレイ時より引き上げてプレイする予定です

拍手[0回]

EDFをやっている間は更新頻度が目に見えて落ちるということがはっきりわかりますね(汗)
面目ない…(>_<)


ということでDLC HARDの3兵科目、というか3周目が終わりました

最難関である最後の挑戦の3ミッションですが、1はエアレイダーで挑戦
6つある拠点はバルジレーザーで破壊
これなら最初に要請すればあとは自動的に攻撃してくれるので、その間に寄ってくる敵の応戦ができます
敵はZERA-GUNとFZ-GUN MDで迎撃し、ビークルはニクスC
赤蜂はビークルに乗っていればまず安心で、しばらくしたら銃座が自動で退治してくれます
また金蟻もこちらに近づく前に千鳥が駆除してくれます

一番苦手なのが耐久の高い銀蜘蛛で、千鳥の火力だと大群で迫られた時処理しきれず防衛線をやすやす突破されてしまうので、ほかの敵を手早く処理し終えたら近づいた蜘蛛からニクスで処理してやる必要がありました
このため、拠点を破壊する順番としては銀蜘蛛の巣を最後に残すのが一般的ですが、ここでは金蟻アンカーを最後に残しました
金蟻なら耐久が低いし、地上を這ってくるため大群で来ても千鳥だけで対応できるというわけです


最後の挑戦2はフェンサーで挑戦
HARDでの武器レベル制限だと重キャノン砲はLV33のM3しか使用できないため、ディロイやボムシップ、輸送船には迫撃砲2丁持ちで対応しました
まあでもお察しの通り、制限内でのクリアは最初から諦めているので、何回か挑戦してダメだったので早い段階で制限を解除し、補助装備も含めすべてINF装備で固めました

序盤の大物は迫撃砲で、他の小物はジャックハンマーとデクスターで吹っ飛ばしました
第3波の輸送船、アマガエル、タッドボウルの大群は、最初は輸送船を全滅させてからタッドボウルを対処しようと思ったんですが、輸送船が開くのを待たなければならないため、すべて撃墜するころには味方が壊滅しており、タッドボウルとアマガエルの集中砲火を浴びてどうにもならない状況に
そこで輸送船を2隻撃墜したら、開始位置から西側の輸送船は無視してアマガエルを近接戦闘で強引に殴り倒します
適当にデクスターを乱射していればタッドボウルの数を減らせるし、その分味方を延命させられるので、アマガエルだけにこだわらずとにかく敵が固まっている方向にぶっ放す
大型のタッドボウルでも至近距離からデクスターを撃てば1,2発でKOできます
うまくいけば仲間を数人生存させて最終波に進めますが、どうせここでみんなやられるからあんまり意味ないんですけどw

最後のボス級は耐久の低い通常種ならINF装備で瞬殺できるので、早めに数体撃破してバルガを呼べばあとは逃げ回っているだけで大勝利
ただ、クイーンだけはバルガの攻撃が届かないので、面倒ですが迫撃砲で撃墜しましょう


最後の挑戦3も引き続きフェンサーを使用
マザーシップ攻撃用にハンドキャノンか重ガリアキャノンのどっちを持っていくか迷ったんですが、重ガリアだと先述の通り制限レベル内ではLV33のものを使うことになってしまうので、ここは制限内のハンドキャノンを使用
的は非常に大きいので補助装備なしで乱射しても当たるでしょう

第2段階ではシールドが消えた直後に砲台をできるだけ破壊しますが、この時シールド装置に当てないことがポイント
といってもハンドキャノンを乱射してシールドに当てないようにするとなるとどうしても慎重になってしまい処理が遅くなってしまうので、ディロイが降下したら一旦砲台は無視してディロイを排除しよう
最悪アンカーが降ってきてもディロイがいなくなれば対処はできます

その対処というのが慣性ジャンプを用いてとにかく敵から逃げることで、蜂はどうしても追ってくるのでジャンプ中にデクスターで追い払います
そしてアンカーに接近したらハンドキャノンで破壊し、すぐに逃げる
これを繰り返してアンカーを全滅させられればひとまず安心なので、移動をやめて雑魚の迎撃にかかろう

虫と砲台を全滅させたら、シールドを破壊する前にマップをぐるっと一周して回復以外のアイテムを回収しておくと、最終段階で敵に追われている時回復アイテムを拾いやすくなります

最終段階では第2段階のように攻撃を当ててはダメな対象はいないので、とにもかくにも砲台を攻撃して落としまくる
できれば白砲台を優先して破壊、全滅させられれば敵の供給がアマカエルだけになるので楽になるかもしれません
砲台攻撃中は移動もできず完全に無防備なので、レーダーをよく見て地上から接近する敵がいたら攻撃を中止してすぐにその場を離れること
そして慣性ジャンプで敵から距離を取ったらジェノサイド砲を攻撃
それを繰り返し、他の敵は無視してマザーシップを撃墜しよう
フェンサーのハンドキャノン両手持ちなら、コアへの攻撃は1回のリロードで撃墜可能です

あとは残った地上の敵を掃除するだけ
この時金マザーと銀キングが出現してましたが、遠距離からハンドキャノンを連射すれば容易く撃破できてしまいます(以下省略)

今回使用した武器は制限LV内だったのですが、実はこのミッションを制限内でクリアできたのは今回のフェンサーが初めてだったりします
思わぬところでフェンサーの能力を発揮できたミッションといえますね


最終ミッションを初めて制限LV内でクリア!上限のLV65に良い装備がそろってた クリア時の総プレイ時間はなんと丁度500時間!
特に意味はないんですけど、ついに500時間の大台に乗ってしまいましたね…!

DLCの29ミッション3周目の攻略に要した時間は15時間30分
2周目よりもさらに時間短縮できましたが、経験が活きたというよりは武器レベル制限をオーバーした武器を使ったミッションが増えただけという側面も
ミッション内容が分かってたらその装備でクリアできるかどうかが大体予想できちゃいますから、諦めるのも早くなるというわけですw

拍手[0回]

| HOME |  次のページ≫
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
カレンダー
12 2019/01 02
S M T W T F S
2 3 5
8 9 11 12
13 17 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
つぶやき
自己紹介
HN:
Tetsu
性別:
男性
職業:
社畜
趣味:
東方・テイルズ・アイマス
自己紹介:
最近やってるソシャゲはFEH、モバマス、ミリシタ、プリコネRe。
2018年初頭からはPS4メインでやってます。
スパム対策でコメント投稿にはパスワードを設定しています。パスワードは「tetsu」です。お手数をおかけします。
最新コメント
[04/25 ozm]
[04/25 ozm]
[03/28 ぽぃ]
[03/28 ぽぃ]
[10/07 NONAME]
P R
バーコード