主にゲームとかやってて思った事を書いてみる日記  ゲームのネタばれには注意してくださいね
他の方の今作のレビューを読んだんですが、そこで私は重大な、非常に重大な勘違いをしていたことに気づいてしまいました

それで調べたんですが、今作の主人公である宇佐美菫子(すみれこ)は、CDや書籍などで登場している宇佐美蓮子(れんこ)とは別人だった!!
秘封倶楽部のメリーの相方が主人公なのかと思ったら違ったんですよ!!

最初に今作の情報を知った時の記事がこちらなんですが、その時菫子を今までれんこって読んでたんですけど!恥ずかしい!って言ったんですが、そうじゃない!蓮子と薫子は同一人物じゃないんだ!!

だってだって、どっちも宇佐美だよ!?フルネームが一文字違いどころか、「蓮」と「菫」って漢字もそっくりじゃない!混同してもおかしくないよこれは!

さらに宇佐美菫子のことを調べたんですが、初登場は黄昏フロンティアの秘封深秘録(で漢字合ってるかな?)
何故かサントラは持ってますがゲームは一ミリもやったことないので、ここでラスボスとして登場したなんて知る由もない

二つ名は秘封倶楽部初代会長
初代というからには同じ秘封倶楽部に所属する蓮子とメリーにとっては先輩ということになるけど、この時点で菫子は高校1年という設定
つまり、蓮子やメリーが秘封倶楽部にいる時とは時系列がずれており、先輩後輩として一緒に活動していた可能性は低い
そもそも蓮子とメリーって大学のサークルで秘封倶楽部立ち上げたんじゃなかったっけ?

仮に秘封倶楽部初代会長が真実だとして、深秘録や今回のナイトメアダイアリーの件でオカルト界では伝説的な存在となり、蓮子とメリーがそれにあやかって同じ名前のサークルを立ち上げたとしたら、間接的に菫子や秘封倶楽部の存在を知っていることになる
つまり今作は菫子が有名になる前の話だから、時系列的には過去の物語ということになる

それはいいんだけど、一番気になるのはなんと言っても蓮子と菫子の関係
風貌も似ているし、ほとんど同姓同名といってもいい二人に何の関係もないとは思えない
親戚なのかもしれないし、私が最初に勘違いしたように二人は本当に同一人物なのかもしれない
年代が違うわけだし、今回の事件で菫子の能力を危険視した幻想郷の賢者が彼女の能力と記憶を奪って蓮子として生まれ変わらせたとしてもありえない話ではない
あるいは夢の世界から抜け出せなくなった、もしくは殺された菫子が、現実世界で目覚めたのが蓮子だったとか
蓮子と菫子に関する書籍やCD、登場作品を全て分析すればもっと説得力のある説ができるんだろうけど、現段階ではどんなに考察しても推論の域を出ないんだろうなあ
わかる!!私の言葉をそのまま代弁してくれてます! 後半の弾幕でもやけに簡単なものがあり、1桁の挑戦回数でクリアできるものも








隠岐奈!今までの見てたの!? 2周目最後の裏・土曜日を攻略すると、ついさっきまで弾幕夢で戦っていた隠岐奈が接触してきます
まさかという感じで意外な人物との会話イベントが発生しますが、これをクリアすると隠岐奈から終わらない悪夢を打ち破るための力を与えられます

あれ、でもここ夢の世界なんじゃなかったっけ?
マジで!?やったあ!(゚∀゚) どうやって隠岐奈は接触してきているのか
というかこの隠岐奈って現実のなのか夢の世界のなのかそれもわからないんだが、神様だしなんでもありってことでいいか

それに悪夢から抜けられない人間を助けてくれるなんて、隠岐奈って実は人間が好きなのでは?
神様なんだし人間に限らず妖怪も含め生きているもの全部が好きなのかもしれない
そうでなかったら幻想郷のフィクサーなんてやってないだろうしね


・・・は??悪夢を呼び寄せるだと?? 隠岐奈から受け取った背中の力とは、通常では見ることのできない驚愕の悪夢を呼び寄せられる力
まさか隠岐奈に嵌められたのか!?と思ったが、彼女曰く全ての悪夢を打ち破らない限り、夢の住人を満足させられないという
そうしなければ死ぬまで悪夢を見続けることになってしまうのだ

進んでも悪夢、逃げても悪夢、もはや手の打ちようのない絶望的な状況で、それでも諦めずにSNS映えする写真を撮り続ける董子の精神力はもう人間のそれじゃないというか、すでに悪夢の見過ぎでおかしくなってるのかもしれないね


うわああーーーーもーーーーー(発狂) そして解放される3週目、「悪夢」
その解放時のコメントがこれ→なんだけど、

今・ま・で・の・は・練・習・だとぉ~~~~!!!
ふーざーけーるーなーーー!!!↑↑

ちょっと待ってこれ、本当に頭おかしくなりそう
PCの画面殴りつけようかと思ったもんw
今までのでも十分難しかったのにそれが練習とか冗談じゃないぞwww

はあ、はあ、まさに悪夢だよこんなの
でもやるしかない、やってやろうじゃんよ!( ゚д゚ )


最後の超能力はまさかの不死属性!?もはや超能力ではないのでは… そんでもってここから使用可能になるLV5の超能力はデスキャンセル
被弾しても死ななくなるとか超能力じゃなくて不死属性じゃん!もう人間やめちゃってるじゃん!

これはあれですね、バレットキャンセルで弾消ししても対処できないほど苛烈な弾幕の中をあえて写真を撮らずにガチ避けすることで活路を見出せるってことか
今までは撮影可能になったら積極的に弾消ししてたけど、今後は撮影をしないという戦い方も考えなくてはならないんですね
でもシーン中に最低1枚は撮影しないといけないルールがあるから、最初から最後までデスキャンセルに頼ることもできないってわけだ
これは悩みどころですね~

拍手[0回]

レオンから新しい服を貰ったソフィー 可愛い! 採取地は探索しつくしたし、調合可能なレシピも一通り調合し終わったので目的もなくのんびりすごしてるとレオン関連のイベントが進行
そしてある日ソフィーの家にレオンが訪ねてくると、ソフィーのための新しい服をプレゼントしてくれた
これ以降更衣室で衣装チェンジが可能になり、ソフィーの見た目を変化させられるようになるのだが、同時にアトリエのBGMも変化!
更衣室で衣装チェンジができるようになった 今までのよりもアップテンポでウキウキするような軽快なBGMになりました

このBGM、前にどこかで聴いたことがあるような?
いつかのイベントで再生されてたのかな?
あ!これってもしかしてアーシャのアトリエのニオ救出後のアトリエBGMなのでは!?
衣装を変えるとメニュー画面のイラストも変化!原曲そのものでないにしてもアレンジ?
そういえばソフィーの新衣装もアーシャに似ているような
クリア後のサウンドルームのコメントを見ればアレンジかどうかがわかるんだけど、アーシャのBGMがどんなだったのか思い出せない…

調合成功時のスチルも変わってる! ドヤ顔も可愛い!しばらく記憶を掘り返してたら少しずつ思い出してきて、やっぱりアーシャのアトリエ曲とは別物でした
でも雰囲気はそっくりです、はい


また、衣装チェンジするとキャラモデル以外にもメニュー画面のイラストや調合成功時のスチル、そしてなんとデータをロードする前のタイトル画面のソフィーの衣装も変化します!
受けられる依頼のランクが最高になった もしかしてもう終盤なのか?衣装の情報が各セーブデータではなくシステムデータに保存されるのはタイトル画面に反映させるためだったんですね

見た目もBGMも一新されて、ここからがゲームの後半、第2部って感じがします
物語的にはプラフタが人形になったことが前半と後半を分ける中間点ですが、私的には主人公の見た目とBGMが変わるこのタイミングが前後半の分かれ目って感じがします


プラフタが思い出した恐ろしい記憶 かつて何と戦っていたというのか… メインシナリオの方はというと、なにやらプラフタに恐ろしい記憶がよみがえったようです
忘れてはならない大切なものを守るため、何かと戦っていたとか
唐突に訪れたシリアスな展開
果たしてこのまま記憶を取り戻していったらどうなるのか?
思い出してはならない記憶もあるんじゃないのかい?

プレイ時間は26時間30分

 

拍手[0回]

プラフタの魂を移すために必要なものが全て揃った! 服とねじまきを取り付けた人形を前に、いよいよその時が訪れる…






成功!プラフタは新たな身体を得て生まれ変わった! たくさんの手順と長い準備期間を経て、ついにプラフタが本から人の姿になりました

ソフィーがプラフタを外に連れ出して街の人達に紹介するシーンではボーカル付きの曲が流れて、なんかもうこれがエンディングで良いんじゃないかなって感じ
台詞なしで進行するイベント まるでエンディングみたいな演出本当にすごいことを成し遂げたなあ、ソフィー

でもソフィーの目的は、プラフタの記憶を全て取り戻すこと
だからこれは中間地点なんだよっていうセリフが心に響きました
確かにゲーム的にもここが重要な中間点で、ここを境に前半と後半に分かれてるって感じだよね
え、人形なのに飲み物飲んで大丈夫なの?

人形に魂が移ったプラフタだけど、今まで本の姿で飛んでいたのが地に足をつけて手足を動かして歩くってどんな感覚なんだろうね?
カフェでコーヒーを飲むシーンがあったけど、香りとか味、温度はわかるのかな?
魂が人形に移っても、本にレシピを書き込むと記憶が戻るのは変わらないようだ 本と精神がつながってる?服を着て生活する以上、着替えたりもするようだけど人形の身体でも寒さを感じたり、裸を見られることで羞恥心は感じるのだろうか?
本の時はそういう感覚や感情は必要なかったから、プラフタにとっては世界観が180度変わる、それはもうすごい変化だと思うよ

プラフタが人形化したことで、新たなレシピを発想できるようになったっていうかフリッツが作った人形も相当なものだと思う
関節が動く程度の人形なら普通だけど、まぶたや瞳が動いたり、口の中も作りこまれてるって並々ならぬこだわりを感じる!
これ身体の中身も女の子のを模してるんじゃないだろうな?
 一番気になるのはやはりTKBがあるのかと女の子の大事な部分がどうなってるのかだけど、そこを作りこんでたらフリッツが少女の身体を知り尽くした変態ということに

レオンが作った服をプラフタはかなり気に入っているようだ それからプラフタに合う服を作ったレオンもアレだと思うんだけど、いくらどんなサイズの人形にも合う服だからといっても、これは露出が多すぎて服に見えないんだがw
背中を見るとわかるんですが、肩甲骨が丸見えなくらいガバって開いてるんですよ
その辺のリアルな身体つきを作り上げたフリッツのこだわりにも改めて感服するけど、レオンの趣向ってこういう露出の高い痴女みたいな服なのかと思うとちょっと幻滅しちゃうかも…

これってアレだよね、元のキャラ原案がよるのないくにと同じとか?違う?そこは違うみたいですね
ほとんど同時期に発売されたタイトルだし、もし同じ人ならすごく納得したんですけど


不穏すぎる台詞 いったい彼らは何を企んでいるのか! 余談ですがプラフタが人形になった場に立ち会ってたアトミナとメリエッタの二人組、去り際に非常に不穏な言葉を残していきます
こいつら、悪いやつではないんだろうけど初めて会った時から怪しさ全開で全然信用できないんだよなあ
一体何をたくらんでいるのか…

知識の大釜を求めているらしいけど、プラフタの記憶が完全に戻ったとき、その記憶を狙って強硬な手段をとってこないか心配
今作の舞台はあまりにも平和で事件らしいことは何一つ起こらないし、もうこいつらが悪役でラスボスで良いんじゃないかなw

ラスボスとは言うものの、今までのアトリエシリーズだと決められた期間が過ぎないとエンディングにならないから、エンディング分岐に関わる強大なボスはいるけど、ラスボスといわれる敵がいるのかはっきりしないケースもあるね

対して今作は時間制限がないから、エンディングを迎えるには必ず大きな困難を乗り越えなければならないと思われる
どういう条件でエンディングを迎えられるのかはさっぱりわからないけど、ラスボスに相当する敵を倒したらエンディングになる可能性は十分あると思う

なんにせよ、世界を救うとか誰かを助けるとか、大きな目標がない以上この先の物語がどう展開するのか、プラフタの人形化に成功した段階でもそれはわかりません

プレイ時間は23時間

拍手[0回]

夢の世界の支配者、ドレミー登場!夢と現実が交錯して区別がつかなくなってる? コントローラー使用に慣れてないせいで難易度が上がってきたときの精密避けが上手くできず、キーボードでやろうとしたんですが…
テレポーテーションの斜め方向の入力ができない!!

今まで無意識にやってたんですが、斜め移動を強いられる場面でも2つのキーを小刻みにちょこちょこ連打して擬似的に斜め移動をしてたので、斜め方向への入力をあまりしてこなかったんですよ
今まで夢の中で戦ってきた相手は夢の世界の住人だった? 練習すればできるようになるんでしょうけど、今は東方でキーボードを酷使できる状態ではないし、コントローラー操作にちょっぴり慣れてきたところ(まだ誤入力でのミスが頻発しますが)なので、コントローラーを使い続けることにします
斜め方向へのテレポーテーションが必要なくて、精密避けが要求されるシーンではキーボードに切り替えることも考えてみます


うへ~~なんでそんなことになったの!? シーンによってはボスに近づかない方が良かったり、時には写真を一枚も撮らなくてもクリアできそうなこともあるんですけど、決定的瞬間を撮ってハイスコアを得るためにあえてボスに接近したり弾密度が濃いところに突っ込んで、それでミス回数が重なること、あると思います
スコアを気にせず弾消しだけに専念すれば楽にクリアできるのに、余計な動きをしてミスするパターンがとにかく多い
LV3テレフォトグラフィー修得!より遠方を撮影できるようになった!今回はボスの写真を撮らなくてもクリアできるというのだから、スコアアタックは一度クリアした後にやればいいのに、STGをやりこんでると稼ぎがやめられなくなるのはスコアラーのサガなのか

やっぱり、弾幕撮影シューティングなんだからボスをちゃんと写真に収めないと納得できない!
すでにこのゲームの術中にハマってSNS栄えから逃れられなくなってると気づいた時は鳥肌立ちましたw
裏・日曜日だって!?ここからが本番かよ!変にルールを作って自分で自分を縛り付けてる、ドMじゃんこんなのw


この手のミニゲーム集作品では、シーン選択の1ページで2~3人ボスが登場するのが定番でしたが、今作は1人か2人しかいません
日曜から始まり土曜で終わる7日間構成かと思ってたんですが、1日あたりのシーンの少なさからもこれで終わるはずがないと考えを改めました
裏になり弾幕が一気に苛烈に!挑戦回数も跳ね上がってしまった
それぞれの曜日にあとから弾幕夢が追加されるのかとも思ったのですがそうではなく、土曜の次は裏・日曜日が出現しました!
サウンドルームのコメントによると2週目とのことですが、楽曲リストのまだ再生されたことのない部分を見ると3週目もありそう

2週目からは狂ったようなBGMに切り替わり、弾幕の難易度も跳ね上がりました
10回20回失敗するのは当たり前で、いつまでも終わらない悪夢を見ているよう
今のところは諦めて保留になってるシーンはなく、なんとかクリアできてますがいつまで続くやら…
原作でも散々地獄を見せられたクラウンピースの弾幕は今回もエグイ! 夢の世界で死ぬと現実でもう一人の董子が目覚める?怖すぎ! 







 
LV4パイロキネシス!炎のショットが追加された! LV4の超能力、パイロキネシスを修得するとメインショットのほかにサブで火炎弾を撃てるようになり、ショットの範囲と火力が上昇
コマンド入力は一切不要で、単純にショットの威力が上昇するため、ここまででクリアできずに飛ばしてたシーンがあったら楽にクリアできるようになるかもですね


火炎弾は扇状に発射されるため、ボスに接近すればさらに威力UPそれにしても今回は単なるミニゲーム集ではなくて、ストーリーがちゃんと立ってるのが面白いです
まだ菫子が置かれている状況の全容はわからないけど、菫子のことを良く思ってない夢の世界の住民が結託して襲撃してきて、もし菫子が夢の世界で殺されても別の菫子が現実世界で目を覚まして、そのことに誰一人気づかないなんて、完全にホラーで怖すぎる!

拍手[0回]

タイトル画面 いつもより不気味な印象を受ける背景とBGM 先月のC94で頒布された東方Project最新作、秘封ナイトメアダイアリーが先月末から委託販売が開始され、私は昨日購入してきたので早速プレイします!

ただ、残念なことにゲーム中スクショを撮りながら初見プレイを進めてたんですが、撮影出来てませんでした
最初に試しに撮影した時はフォルダに保存されるのを確認したのに、それ以降は1枚も保存されてなかったです
(なので最初の1枚以外はあとから取り直したもので初見プレイ時のではないです)

おかしいなあ、外付けのコントローラー使ってたからうまく機能しなかったのかな
どうでもいいですが私は昔から東方はキーボード派だったんですが、最近キーボードが不調で入力に遅延が生じるようになってしまったので今回はコントローラーでプレイしてます
コントローラーだと精密操作やちょん避けが苦手なのですが頑張ります

数年前までは過去作品も含めてローテーションで毎日のように東方をプレイしてたんですが、最近はソシャゲの方に時間を取られて次第に東方をやる時間が減り、特に今年に入ってからはPS4を導入したことでさっぱりプレイしなくなりました
なので東方をやるのはかなり久しぶりですね
まあ、東方離れが進んだのは先ほども言ったPCのキーボードの不調のせいでもあるんですが、そろそろ買い替えるかなあ
今作はキャラ同士の会話以外にも、ナレーションが挿入されることがある

それは置いといて、タイトル画面から何やらいつもより不気味なBGMが
今作はタイトルの悪夢の日記という通り、思った以上に暗いシナリオでした
幻想郷の妖怪だけでなく、霊夢や魔理沙までも狂ったように攻撃してきて、しかも永遠にループする悪夢なんて、一体どうなってるの!?
なんだこの霊夢、言葉遣いが変だぞ!?

そしてゲームシステムの方ですが、今作は過去作の文やはたてと違い、正邪のように通常ショットを撃てます
ただ弾幕を撮影すればいいだけではなく、ボスにショットを当てて撃破しなければならないんですね
普通の女子高生なのになんで幻想郷の住民を撃退できるショットが撃てるの!?
ただボスを倒すだけではクリアできない より過激な写真を撮影しよう!と盛大に突っ込みたかったのですが、普通じゃなくて夢の中では超能力が使えるっていう設定だから、これも超能力の一つなのでしょう
夢の中なら何でもできるって、ある意味チートですよね

さらに、ボスを攻撃する以外にもシーン中に最低1枚は写真を撮らなければなりません
写真を撮るとその範囲の弾幕を消去できるのは今まで通りですが、ボスを写真に収めることでボスに大ダメージを与えられるというのが大きな特徴です
下のコメントのほかにも写真の#タグも面白い!特定のシーン専用のタグとか沢山ありそう つまり、シーンをクリアするには写真を撮り、かつボスを撃破しなければならない…文花帖と弾幕アマノジャクの両方のルールを併せ持っていることになります
ただ、写真にはボスを写さなくてもOKなため文花帖のように弾幕をかいくぐってボスに接近する必要はなく、その場で自撮りして弾幕をやり過ごすのもありです

魔理沙登場 霊夢と同じく正気じゃない!?
また、攻略が進むと新しい超能力が使用可能になりますが、弾幕アマノジャクのようにシーンごとにどれを持っていくか選ぶのではなく、常時発動可能な追加コマンドのようなものです
 LV2で習得するテレポーテーション地霊殿の紫のような画面端を移動するものかと思いきや、8方向から入力した方向に一定距離を瞬間移動するという他作品では類を見ない能力
新能力テレポーテーション これがまた扱いにくい低速キーを2回入力してから方向キーを入力するという特殊な操作もかなり難しく、特にコントローラーだと入力方向がずれて弾幕の中に突っ込むという事故が多発するため、使いこなすにはかなりの熟練が必要です

前半のシーンなら無理に使いこなさなくてもパターンを組んで写真で弾幕を消せば使わずに済むシーンもありますが、今後追加される超能力はもう少し使い勝手のいいやつを期待したいところ
やったね!金曜日だ!(゚∀゚) 過去作で使われたのと同様の能力とすると、文が使えた非ショット時の超高速移動とかかな
もしくは全く新しいタイプの能力なのか

拍手[0回]

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
3 4 6 8
12 13
18 20 21 22
25 26 27 28 29
30
カウンター
つぶやき
自己紹介
HN:
Tetsu
性別:
男性
職業:
社畜
趣味:
東方・テイルズ・アイマス
自己紹介:
最近やってるソシャゲはFEH、モバマス、ミリシタ、プリコネRe。
2018年初頭からはPS4メインでやってます。
スパム対策でコメント投稿にはパスワードを設定しています。パスワードは「tetsu」です。お手数をおかけします。
最新コメント
[04/25 ozm]
[04/25 ozm]
[03/28 ぽぃ]
[03/28 ぽぃ]
[10/07 NONAME]
P R
バーコード