主にゲームとかやってて思った事を書いてみる日記  ゲームのネタばれには注意してくださいね
デフォルト設定にしたつもりですが、目などの顔のパーツはどれがデフォルトかわかりませんでした 白夜ハードをクリアしたので、間髪入れず暗夜ハードを開始します!

主人公は女性で、髪形などは公式設定、というかデフォルトを想定しました
丁寧口調に設定したのですが、今までだと女性の場合は活発・強気な口調で、男性だと控えめ、強気にしてたんですが、今回丁寧口調にしたことで相手に対して「さん付」で呼ぶようになりました
妹に対しても「さん付」で呼ぶ主人公 思った以上に丁寧でした 細かいことだけどちょっと新鮮です
ルート分岐前の会話シーンでの喋り方が気になるところです


6章はノーマルと特に変わりなかったので7章から
7章はノーマルの時点ですでに敵が多かったのでハードになっても敵の数はそれほど増量されていません
敵の数はノーマルと大差ないが、多いことに変わりはない が、全ての敵がスキルを身に着けており、そのほとんどが戦闘後に割合ダメージを与えてくるというもの
序盤なので自軍の人数が少なく、常に多勢に無勢の不利な戦いを強いられる中、一人に敵の攻撃が集中しがちで、守備の高い味方でもあっという間にHPを奪われてしまいます
こちらの手数が少ないため複数の敵を一気に殲滅することも難しく、極めて厳しい戦いとなります

自軍の初期配置の場所だと3方向から敵が攻めてくるため、どちらかの方向に進攻して敵を殲滅し、安全を確保したら地形の狭いところにエルフィを配置して守りを固めよう
ボスに至っては広範囲に割合ダメージを与えてくる!もう泣きたくなる(;;) エルフィにエリーゼを隣接させると鉄壁の防御と剛腕を発揮!頼りになりすぎる!

拍手[0回]

キサラギ×ゾフィー いたって普通の告白でした その不治の病を人は恋って言うんだよ(^^) 番外編 そういえばこの二人って従兄弟なのか!全然気にしてなかった マイルームにて、ついにハートが上限の30個貯まってしまった 愛の水着だと!?(ガタッ)















見た目は普通の水着でした(´・ω・`) 26章
をクリアしてからひたすら遭遇戦を繰り返し支援埋めをしてましたが、やっと子供世代の支援埋めが終わりました(親世代は重視してないので埋めてないです)
約5時間くらい、回数にして20回くらい遭遇戦を繰り返したでしょうか?もうはっきり覚えてません

カンナとミタマが同時に嫁候補に!とんだ修羅場ですよw 今回、子供世代は男性が3人、女性が4人だったため女性が一人S支援を結べず余ってしまいます
カンナ(女)だけは誕生する機会が多いので残念ながらカンナをハブにすることにしたのですが、シノノメとのS支援が発生していたのでセーブデータを別に作ってカンナのS支援を見るだけ見ることにしました
支援のリストにはそのセーブデータでクリアしないと登録されないと思われますが、詳しい仕組みはわかりません
ミタマが安心して昼寝できるよう隣で守ってやるという男前なプロポーズ 最後までお子様な発想のカンナであった てか犯罪にならないですか?w






左右対称できちんと整列している敵軍 慌てず少しずつおびき出して迎撃しよう 27章はノーマルに比べると劇的に難易度が上がっているわけではないのですが、敵の配置を見ると二人一組で並んでおり、1体を囮でおびき寄せる方法だと攻陣を仕掛けられます
防陣で攻陣を防ぐか、2体同時におびき寄せ、かつ反撃で撃破するなどの対策を取りましょう

敵は最初のターンはほとんど動かず、ターン経過に合わせて少しずつこちらに突撃してくるので、その場合は囮役は置かずに近づいてきたところを普通に攻撃した方が安全です
ノーマルよりも力と守備が強化されていますが、基本的に倒し方は同じでOK 終章 ノーマルより少し敵の数が増えた程度か








ステータスはノーマルよりも強化されており、同じ感覚で攻撃すると倒しきれないことも 終章もノーマル時より敵の数が少し増えた程度で、難易度はほとんど変わりません
ただしラスボスのステータスはノーマルより強化されており、特に速さがかなり高いため追撃できるユニットが限られてしまいます
なので進撃準備の段階でラスボスへ攻撃するユニットをあらかじめ決めておき、薬で速さを上げるなどして追撃が出せるように準備しましょう
攻撃力も強化されているため、HPが低いユニットにはHPの薬で底上げするのも忘れずに

ラスボスがこちらに少し接近し、邪魔者もいなくなったのでこのターンで決着をつけます クリア条件はラスボスの撃破なので、ザコ敵は無理に倒す必要はなく、自軍ユニットの安全地帯を確保する程度で十分
5ターン目以降、地形を死の床に変える竜脈を発動させるためラスボスが移動しますが、このころにはラスボスの周囲の敵も片付いてると思うので、攻撃役を前の方に配置しておき、行けそうなら集中攻撃を仕掛けて1ターンで仕留めてしまいましょう
逆にプレイヤーフェイズ内に仕留めきれないと非常に危険なので、攻撃が外れてもリカバリーできるように攻撃役の手数には余裕を持っておくこと
最初に主人公で攻撃することで、スキル竜呪の効果でラスボスを大幅に弱体化させられるので、追撃は出やすくなるしダメージも入りやすくなります


白夜ルートだとアクアは消えてしまいます せっかく結婚して息子2人も産んだのに、家族が悲しむぞ(:_;) さて、これにて白夜ハード、通算にして4周目のプレイが終了しました!
ハードモードなので敵の数が多くなってマップ攻略の所要時間が増えたのもありますが、子供世代3組のS支援を結ぶのに27章手前で相当時間がかかってしまいました

参考値として27章開始前のプレイ時間は45時間、リセット回数は合計15回でした!

拍手[0回]

FEifは終章前の支援埋め作業をしているのですが、作業量が多いのとプレイ時間をあまり確保できてなくてもうしばらくかかります

というのもやはり、FEHの戦渦の連戦に時間を費やしているのが主要因なんですが、イベント期間はまだ半分以上残っているのに対し、達成率はすでに6割以上なので今のペースなら余裕を持って目標ptまで稼げる見込みです

あと、昨日はFEHと平行して艦これの任務を消化するのにかなりの回数出撃してました
先月のイベント海域でドロップした新艦娘のレベリングもひと段落したところで、今は中~高LV帯の艦を編成して周回してるので、中大破の頻度も減って出撃を繰り返している次第です


続けてピックアップより☆5アテナ! 最初の5連で☆5ロディ!幸先良すぎ! そうそう、FEHでは今日ガチャ更新があって、手持ちのオーブが200個以上あった(内100個は過去に課金で調達した分の余り)ので回したところ、最初の5連でいきなりピックアップから☆5ロディを入手してしまいました!
まだ回したりないので続けて回すと、4セット目の2回目でまたもやピックアップの☆5アテナを引いたのでここで中断
まだオーブはかなり余裕があったんですが、同じガチャを回し過ぎるとピックアップからダブりが出る可能性が高くなるので悩んだんですが、三たび回すことに

最初の1回目で☆5的中させちゃったし、これ以上引かなくてもいいよねw ☆5ルーク!まさかのピックアップからダブりなし3種! するとなんと、排出率初期値の3%なのに最初の1回目でピックアップ☆5ルークを入手!!
これは笑ってしまいますねww
ピックアップ4種中から3種をダブりなしで引くだけでも十分凄いと思うのですが

これ以上回すとピックアップのうち75%の確率でダブってしまうので、余ったオーブは次のガチャに持ち越しします
結局オーブ94個で23回まわし、全てピックアップから☆5を3枚入手できました♪
新規キャラが獲得できるのは嬉しいんだけど、最近はレベル上げ作業もあまりしなくなってきてるから、そのうち集中的にレベル上げして戦力増強しないとなあ


また話変わりますが、PSVita版の東方幻想魔録Wが6月29日発売予定と、今月の頭に発表されました
これまで気長に待ってましたが、発売まであと2週間となるといよいよって感じですね!楽しみです!

これに伴い、FEifのプレイは中断となります
ルナティックまで含めるとあと5周プレイしないとやりつくしたことにならないんですが、今のところ再開時期は未定です
今やってる白夜ハードを終わらせたらすぐに暗夜ハードに入りますが、プレイ頻度が落ちているため幻想魔録W発売までの2週間でクリアするのは不可能と思われます
あくまで発売予定なので延期になる可能性もなくはないですが、やっぱり私以外にも期待している人は多いでしょうし、トラブル等なく予定通り6/29に発売してくれるのが良いと思ってます

その場合幻想魔録Wは暗夜ハードが終わってからという形にします
まあでも早くプレイ開始したいために導入部分は発売と同時に購入・プレイしてある程度は同時進行するかもしれませんが、それをやると片方がないがしろになってプレイ期間が延びてしまうし、ましてや暗夜ハードを最後までやらずに中断するのは絶対したくないので、最後までクリアするまではこっち優先ということで


それからもう一つ、モバマスの話なんですが、3週間前からフェス傭兵のために出張してて、本日元プロの灰かぶり姫に戻りました
期間中に開催されたイベントはフェス、アイプロ、ぷちコレで、獲得した上位報酬はフェスで4枚(内1枚はプロダクション分配報酬)、アイプロで1枚、ぷちコレで2枚(内1枚はミニチーム上位報酬)
3イベントの合計で上位報酬7枚、スタドリ換算でおよそ1500本分獲得できました
まあいくら稼いだところでフェスで飲んだエナドリ4000本を考えるとどうあがいても赤字は覆せませんけどねwww
それはそれとして、今回の傭兵出張でこれだけの戦果を得られたのは確かなので、これで不在中迷惑をかけた灰かぶり姫のメンバーにも面子が立つというものです(^^)

拍手[0回]

敵の初期配置はそれほど多くないが、増援が毎ターン出現するので注意 25章は敵将のいる奥の階段付近にドロー持ちのストラテジストがいて、これを食らうと敵の本隊近くに引きずりこまれて絶体絶命になるところだったんですが、運良く外れたので事無きを得ました
ドローは何が起こるかわからんから怖すぎるわ

クリア後にレオンとの会話シーンがあるんだけど、レオンは以前アクアから渡された水晶で全ての真実を知ったようです
透魔王国の存在、そして父のガロンが既に人間じゃなくなっていることも
でも透魔の呪いによってその事実を口に出すことは出来ないから、臣下にさえ秘密にしているようだ
もちろん、プレイヤーがこのことを知るのは暗夜ルートでの話だから、白夜のみプレイしているプレイヤーはこの会話の真実を知ることは出来ません
暗夜をプレイした後だから、会話の裏にある真実を読み解けました


敵の数はノーマルと大して変わらず 全てを倒す必要はありません 26章は主人公とマークスの一騎打ち
マークスは速さがかなり低いので普通にプレイしていれば主人公で追撃が可能
こちらから仕掛ければ1ターンで決着がつきそうではあるが、エネミーフェイズにマークスは間接攻撃してくるためこちらから反撃できず、結局攻撃回数はお互い2回ずつになるんですが、ちょっと卑怯だよなあw

主人公が育っているなら問題なく倒せるはず 不安なら薬でドーピングしよう 暗夜ルートクリア済みで主人公をサポーター名鑑に登録しているなら、スキルの竜呪を引き継いでおくと安定感がかなり増します
戦闘後に相手の全ステータスを下げるという、ラスボスも使ってくるほどの非常に強力なスキルなので、この場面に限らず重宝します

ちなみに魔女のワープでも中央の部屋には入れず 不正は許されなかった また、周りにいるザコ敵はマップ右下にいるメイドが回復の杖をドロップするだけで、全滅させても経験値稼ぎ以外の特典はないので、時間はかけずにメイドから杖を奪ったらマークスを倒して早めにクリアしました


次の27章は開始すると終章までの連戦となるので、マイキャッスル及び遭遇戦が利用できるのはここが最後のタイミング
よって27章を始める前に遭遇戦を繰り返して支援を埋めます
メインの章は割りとスピード重視で攻略したので、子供世代同士でまだ支援Cすら発生していないのもあり、かなりの作業量になると思われます

それにしても、遭遇戦がないと子供同士での支援埋めはかなり厳しいものがありますね
暗夜ルートでは親子支援はいけると思うけど子供同士は無理だと思うので、暗夜勢の支援埋めは透魔ルート時にしようかな

ここまでのプレイ時間は39時間、リセット回数は14回です

拍手[0回]

ノーマルと比べても敵の数はそれほど増えてないが、最大の難所はなんといってもカミラの竜脈 23章、ここからいよいよ終盤で、敵は急激に強くなっていき難易度ももりもり上昇します
そしてこの章はノーマルでも悪夢を見せられた白夜ルート最悪のマップで、カミラ姐さんが竜脈で容赦なく全体攻撃をしてきます
マップ左側に到達すればカミラは竜脈を使うのをやめてこちらに接近してくるので、こちらの被害を抑えるため一刻も早く進軍したいところ

1ターン目でいきなりロスト!完全に初見殺しだよこれ しかし攻略開始直後、ノーマルをさらに上回る悪夢を味わわされることに
ノーマルでは2ターン目から1ターン置きに発動してきた竜脈を、ハードではなんと1ターン目から毎ターン発動してくるのだ!
1ターン目にいきなり発動されたことで障害物が消え、奥にいたボウナイトの弓でヒノカがロスト…
敵の数が減ってきたら隙を見て機動力のあるユニットで一気に左側に進攻しよう ジかよ~~(ノД`)・゜・。
毎ターン使用してくるとか、ノーマルよりもさらに鬼畜度が増してるなこのマップ
流石暗夜王女カミラ、まさに一騎当千の戦闘能力だ

カミラ自身のステータスはノーマル時と異なり、ステータスがやや強化されているほか、弓殺しに加えて魔殺しも身に着けており、見事に弱点をカバーしている状態
カミラの竜脈さえ止めてしまえばこのマップはクリアしたも同然 間接攻撃のフィンブルは威力が低く、こちらの間接攻撃なら安全に迎撃が可能なため、スキルの影響を受けないフェリシアの爆炎手裏剣か、リョウマの雷神刀が有効
カミラのいるマップ左側は魔法を持つ敵がほとんどで魔防の高い神雷の薙刀持ちのヒノカなら単騎で対処可能なため、フェリシアかリョウマを防陣で一気に左側に突っ込もう

ワープ持ちの魔女がいるなら、形勢に応じて精鋭を防陣で送り込んで援護しよう


 敵の数はノーマル時よりもかなり多く、やり応えのあるマップに 24章は障害物のない広い部屋で大量の敵とぶつかるマップ
ノーマルの段階ではかなりの難易度に感じたんですが、ハードの敵の配置と比較すると敵が少なくて全くそんな風に感じないですね…(過去ログはこちら)

ハードの初期配置はノーマルの1.5倍以上に増量されており、迎撃するユニットは複数の敵から攻陣を仕掛けられる可能性が高く、防陣は必須です
敵の増援もマップの端っこからちょいちょい出現しますが、自軍ユニットはノーマルの時よりも遥かに強力なので、これくらいなら十分対処可能です

プレイ時間は33時間30分、リセット回数は11回
10ターンを過ぎてもまだ増援は出現する LV上げの必要は特にないのでさっさとクリアしてしまいます ちなみに魔女のサクラはLV33ですでにステータスが3つカンストしており向かうところ敵なし!ただしなぜか魔防が低いのであくまで奇襲専門で








拍手[0回]

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
5 7
11 13 15
19 22 23
25 27 28 29 30
カウンター
つぶやき
自己紹介
HN:
Tetsu
性別:
男性
職業:
社畜
趣味:
東方・テイルズ・アイマス
自己紹介:
最近やってるソシャゲはFEH、モバマス、デレステ、艦これ。
[2017/4/25] スパムコメントが激しいため対策のためコメント投稿時にパスワードを設定しました。
パスワードは「tetsu」です。お手数をおかけしますm(_ _)m
最新コメント
[05/30 たけ]
[05/28 たけ]
[03/31 NONAME]
[01/28 アトリエ]
[01/28 アトリエ]
P R
バーコード