主にゲームとかやってて思った事を書いてみる日記  ゲームのネタばれには注意してくださいね
先日述べた通り、フィリスのアトリエはゲーム中でのヒントが少なく自力でやりこむのは困難なため、攻略本を購入しました
(電撃攻略本 フィリスのアトリエ ~不思議な旅の錬金術士~ ザ・コンプリートガイド 2,700円)

裏表紙のカバー折込(?)に同社発行の他のアトリエ作品の攻略本が紹介されてたんですが、価格を見るとフィリスだけか頭一つ抜けた値段で一番ボリュームがあることが伺えました
まだ1周目でやりこみプレイには程遠い状態なのにすでに1周目のプレイ時間が私のアトリエシリーズ中で最長を更新中なことからも、今作のボリュームがいかに多いかがわかります
フィリスがそんな大作だったとは、それならなおのことやり込むには攻略本が必要ですわ


本当のことを言うと、攻略情報に頼るのは2周目以降に本格的にやりこむことにしてからで、1周目は自力でプレイを進めたかったので時期尚早だったんですが、ここからは攻略情報を事前に確認した状態でプレイすることになります
エンディングの内容に関する致命的なネタバレなどのページはなるべく目を瞑って見ないように気をつけてますが、とりあえず直近のことで判明したのは、今発生しているメインクエストを達成、つまりエルトナの扉前に行くとグランドエンディングを迎え、2周目へのデータ移行に入るということです
そのクエストが発生したのは攻略本でその情報を知る前だったので予想が当たったと言えますが、今後の記事は攻略本を読んで得た情報を含むため、初見時の驚きやエモーションはもうないものと思って下さい

とはいえ、攻略本には会話の内容などシナリオに関する具体的なネタバレは書いておらず、パーティキャラのサブイベントなどはどんな展開になるかわからないのでシナリオ面での感動などはあると思います
システム面は攻略本でネタバレしちゃうね~ってことです


攻略本を熟読することで当然、やり残しているイベントが大量にあることがわかるのでそれらに気をとられます
しかし、1周目はあくまで攻略情報抜きでプレイし、やりこむのは2周目からというスタンスで進めたいので、今は必要以上のイベントは進めず、強敵にも挑まずにエンディングを迎えることとします
2周目は攻略本をガン見しながらスピード重視で、かつ隅々までやりこみます

攻略本のイベント・クエスト一覧を見るとそのイベントの多さに驚かされます
他のアトリエ作品と比べるとどうなのかはわかりませんが、これまでのプレイでまだ発生してないイベントが数え切れないほどあるんですよ
今作はイベントの数が少ないと以前言いましたが、イベントの発生場所が広範囲に広がってて、私の消化速度が遅いからそう感じただけでしたw
だから次2周目やる時はだらだらやらずにもっとスピーディに!てきぱき進めて濃密なプレイをしたいです

拍手[0回]

エアドロップで水中を探索できるようになったため、湖底にある遺跡、波座の伏龍へ侵入
内部にいる敵はすでに図鑑に載っているものでもLVが大幅に強化されており、倒したことのある敵だからといって油断すると全滅する可能性も
道中の敵でこれだけ苦戦するなら、最深部にいるボスには到底かなわないと思われるので挑むのはまた今度ということに


最深部手前のエリアはなぜか水中ではなく空気があるのでエアドロップの残数や時間を気にしなくても良いのだが、実はこれが罠
水中から出ることで「水中に侵入した地点」がリセットされてしまい、地上へ戻る途中の水中でエアドロップの効果が切れてしまうと、遺跡の最深部に戻されてしまうのだ
じゃあエアドロップを使い切ったらどうなるのか?
戦闘でわざと全滅してアトリエに戻るしか方法がなくなるのでは?

全滅時に採取した素材がなくなる数を減らす装備があるならデメリットは小さいが、そうせざるを得ない状況になる時点でクソ仕様じゃねーか
他に地上へ戻る方法があるのに見落としているだけかもしれないけど、なぜ最深部を地上扱いにしてなおかつ帰還先を遺跡の最深部に再設定した

こればかりはさすがに怒りがこみ上げましたよ
せっかくエアドロップを使い切る直前で調整してたのに、地上に出るために使い切ってしまった

なお、この時知ったんですがコルネリア人形による使用回数の回復は、使用回数が0になっても有効なので残り回数を1回残しておく必要はありませんでした(^^;


南方原野の先にある時隠れの湖 水中に建物や木があるなど、森がそのまま沈んだかのような不思議な光景! 水中に侵入することで行けるエリアはフルスハイム沖の湖以外にも、南方原野の南西にある湖や、エルトナの地底湖にもありました
しかしどちらにしても既出の雑魚敵が大幅に強化されて出現し、さらに奥にはとんでもない強さのボスが
前に大樹で戦ったパルミラなんて目じゃないくらいの強さで、ボスのHPを1も減らすことができませんでした!(えげつない回復力を持ってたり、開幕で瞬殺させされた)
なんじゃこりゃー!勝てる気がしない… ぐえーーやっぱり!HP吸収能力も半端ない






フィリスのやりたいことは、リア姉と旅を続けること そういうのでいいのか? 水中の探索は諦めてほかのことをやっていると、フィリスが自分のやりたいことについて言及
目的が分からないままだったメインクエストが更新され、エルトナの扉の前で考えをまとめることになった

もしかして、ここへ行くと選択肢が表示されてエンディングが分岐するとか?
メインクエストが更新された!もしかしてこれをやるとエンディング? そのままエンディングになって終了するのか、それともエンディング後もゲームが継続するのかはわからないけど、メインクエストである以上重要なイベントであることは間違いない
やり残したことがないよう、他のサブイベントを終わらせておこう


唐突に!?知ってる知ってる! 一方、メクレット&アトミナのサブイベントを進めると、空に浮かぶ島の話が聞ける
実は月掴み峠の頂上には空に浮かぶ島が見える場所があって、すでにその場所は確認済みなんだけどその先へ進む方法がわからなかったのだ
まさかここでその話が聞けるなんて思わなかったけど、これであの島へ行けるようになりそうだ!
空に浮かぶ島へ行くのは一筋縄ではいかない模様 とりあえず町にいる錬金術師に話を聞いてみよう

イベントを進めることで、空飛ぶ船を造ることになります
その作成にロジーが協力してくれるとのことで、あっちの世界線で飛空艇を作ったロジーならまさにうってつけの役なのではないでしょうか?

ロジーがフィリスの船を改造して空飛ぶ船を造ることに 想像以上に壮大な計画になってきた!空飛ぶ船の作成には、本編で船を造った時と同様に複数の部品を調合する必要があり、特に改良型推進炉の調合難度は高く、調合には超弩級調合で作成する推進炉が必要なため、2回の超弩級調合が必要となります
金属が80個、燃料が60個、火薬が30個という途方もない数の素材が要求されるため、ロジーの鍛冶屋で金属を買い占めるにしても複数回在庫が補充されないと集めきれない
改良型推進炉の調合には超弩級調合を2回しなければならない!前回よりもさらに大量の素材が必要となる 本編中と違って今回は期日がないし、湖を超えた地域にある採取地では金属カテゴリの素材が採取できるところもあるので、気長に頑張って素材を集めよう

プレイ時間は68時間です

拍手[0回]

今作のレシピの習得は、前作のソフィーと同じくフィリスが様々な行動や経験を積むことで発想していくシステムとなっています
ソフィーの場合はレシピの発想そのものがシナリオを進める条件になっているため、発想条件が詳細にわかるようになっているほか、まだ存在を確認できてないレシピの数やそのレシピのヒントを解放する方法もわかるようになってました

しかし今作はレシピのヒントを思いついても具体的な発想条件まではわからず、調合した回数や使用回数が表示されても、カウントがいくつになったら発想できるかがわかりません
しかも、カウントが表示されていてもそのカウントを稼げば発想できるとは限らず、ヒントに表示されない隠された条件があるパターン(サブイベントの攻略や特定の素材の入手など)もあるらしく、詳細な発想条件は攻略サイトを調べてもわかりませんでした

実際にとあるレシピの発想条件に特定の種族のモンスターの撃破数が表示されており、2時間かけて狩りまくったんですが、撃破数が100体を超えても発想できませんでした
ここまでやっておいて発想ポイントで発想すると今までかけた時間を否定することになるので嫌だったんですが、何体倒せばいいのか検討もつかず、このままでは埒が明かないのでやむを得ず発想ポイントを使いました

このようにゲーム中では確認できない条件があるという問題に対する救済措置として、発想ポイントを消費することで強制的にレシピを発想できるようになってるわけです
しかし、最初のヒントを思いつくまではそのレシピの存在そのものが確認できないため、発想ポイントが溜まっていても意味がありません
あるかどうかもわからず、それを確認する手段もない今作のレシピ発想は雲を掴むようなシステムになってます
これはあまりにも不親切な仕様であり、よっぽど勘が良くてラッキーなプレイヤーでない限り、自力で全てのレシピを発想するのは不可能なのではないでしょうか?
先ほどのモンスターを狩りまくった時間が無駄になった例もあり、やる気失せるわ~orz

攻略サイトも当てになりませんし、隅々までやり込むには攻略本の購入が必須レベルと思われ、現在攻略本の購入を検討中です
書籍での攻略本の購入なんて2年前にやってたテイルズオブベルセリア以来ですわ
そもそもアトリエの攻略本なんて今まで買ったことないし

あ、違う、そういえば昔やったDS版のアニーのアトリエの攻略本は持ってたわ(笑)
もう10年くらい前の話ですよ
ついに竜巻の発生源が!やっとわかったのか! 湖の中の遺跡!?水の中に潜るイベントktkr!





 
おーーついに水の中に潜れるように!! フルスハイムでアトリエに入るとレンさんが訪ねてきて、長い間膠着状態だった湖の竜巻の件が進展
いつまで経っても進行しなかったイベントなだけに何がトリガーになって進行したのかが気になるところですが、これによりエアドロップのレシピを発想
水中は想像以上に広大だ!敵や素材も地上と同様に配置されている 以前からずーっと気になってた水辺での移動ポイントへ進入し、水中の探索が可能となります!
これだよこれ!こういう新天地を待っていた!
最近下がり気味だったモチベーションが上がってまいりました(^^)


水中は完全に一つのマップとしてワールドマップに表示されている 船と同様単なる移動だけで道中はカットされると思ったんですが、水中は完全に一つのフィールドとなっており、敵や素材も地上と同様に配置されています
最大の特徴は探索に制限時間が存在することで、歩いた距離や時間ではなく戦闘中やメニュー画面を除いたリアルタイムでカウントされているため、水中の探索は常にダッシュで迅速に行動しなければなりません
水中の探索には制限時間がある!エアドロップを再度使用すれば探索を継続できる 時間切れになるとエアドロップを再度使用することで探索が継続でき、エアドロップがなくなっても元いた地上に戻されるだけで、アイテムを失うなどのペナルティはありません

水中は遺跡内部の探索を考えるとかなり広大だし、使用回数を使い切るとコルネリア人形で補充できなくなってしまうことも考えると、エアドロップを複数個作成、装備するのが良いかもしれません
エアドロップが切れると元居た地上に戻される 本当に死ぬのかと思った… その際使用回数の強化はもちろんのこと、効果時間が品質に依存することから高品質のものを作ることを意識してみよう

プレイ時間は63時間です

拍手[0回]

EDFIRの発売まで残り1ヶ月と少しになりました


IRの発売までのつなぎとして購入したフィリスのアトリエはIR発売の2ヶ月半前のことだったので、期間としては半分以上が過ぎていることになります
プレイ時間はすでに60時間に及んでますが、まだ1周目が終わる目処がまったく立ってないです

確かに、1年目の最後に試験に合格してエンディングを迎えましたが、その後の物語がどうやったら完結するのかがわからない
というかこれ終わりなんてあるのだろうか?
公認の錬金術士になったあと、ソフィーたちもパーティに加わって新章に突入した感じだけど、ソフィーのアトリエみたいにすでにクリア後のおまけ期間になっててこれ以上物語は進行しないとか?

いやいやそれはない、だってクリア後のエキストラがまだ解放されてないし
だからどうにかすると真のエンディングみたいなのになって、エキストラが解放されるタイミングがあるはずだ
でもその条件が現時点ではさっぱりわからないんだよね…
まだフィリスやリアーネ関連のサブイベントは続いているからそれを進めるしか手がかりはないんだけど


やれることや目的が少なくなってきて発生する別の問題としてモチベーションの低下があります
キャライベントはちょっとずつ発生しているものの、調合や戦闘、マップの移動に時間をとられるのが面倒になってしまって…多分疲れてるんだと思います、私が
最近副業忙しいからなあ


本音を言ってしまうと、早くEDFに復帰して頭の中空っぽにしてドンパチやりたい!
あと1ヶ月で最新作が出るというのに、今からでもEDF5をやり直したいですもんw
新しいデータから始めて、いきなりハードからの1兵科縛りでハデストに進むという縛りプレイをやってみたいなとw

今からやりたいというのは冗談で、EDFIRのプレイが終わった後にでも予定してます


それにしてもフィリスのアトリエ、エンディングを迎えるのはシリーズ中でもかなり早かった反面、エキストラが解放されるまで進める場合を考えるとシリーズ最長ですね(個人差はありますが)
会話イベントが少なめでもフィールド探索の時間が他の作品よりも圧倒的に長いですからねえ
EDFIRが発売するまでに、はたして1周目で切りのいいところまで進めた後2周目でトロフィーコンプができるのでしょうか?
まあその時はその時でIRがメインになって並行して進めることになるんですけど

拍手[0回]

リアーネは故郷が滅んだ理由を知りたがった そりゃそうだろうなあ 故郷はどうやら一体の竜によって滅ぼされたらしい






あの砂嵐はノルベルトが張った結界だった!自然現象じゃなかったのか リアーネの故郷がすでに滅んでいたとわかった後、ノルベルトに話を聞きにいくとかつて集落を襲撃したのは空を統べし者という竜だったことが判明
いかにもやばそうな相手だし、今更敵討ちに行ってどうするんだとは思ったけど、でもやっぱり元凶がいるとわかった以上倒しに行くしかないよなあ
でないと物語にならないし
HPは多く、弱点はない 勝てるのだろうか

ボス戦ではボーカル付きの専用BGMが再生されます!
ラスボス(ソフィー)戦よりも盛り上がってまいりました!

素の防御力は意外に高くなく、チェインバーストで大ダメージを与えて倒すことができた対策なしで勝てる保証はなかったから直前でセーブしたんですが、HPがやたら高いだけでそれ以外のステータスは控えめなため、セオリー通りデバフで弱体化させたあとノックバックを連発して行動させないようにすることで初見撃破できました
メインシナリオ?かどうかはわからないけど、重要なイベントに関わるボスだから見た目に反して強さは控えめにしてあるのかもしれません


抱きしめあう美少女が二人 尊い・・・ボス戦後ノルベルトに報告に行ったが、二人が立ち去った後非常に興味深い発言が
リアーネが持ってきたイヤリングは、母親が夫から贈られたものとのことだが、そのイヤリングを贈ったのはノルベルトだという
ってことは、まさかノルベルトがリアーネの実の父親!?
まさかノルベルトがリアーネの父親!? エルトナに逃げてきたのは母親の方だけだったし、リアーネも父親のことは何も覚えてないようだ

じゃあなんでノルベルトはそのことをすぐに言わなかったのか?
リアーネが父親のことを覚えてないくらい幼い時に離れ離れになったのなら、成長したリアーネの姿を見ても自分の娘だとはわからなかった可能性がある
しかし妻に贈った形見のイヤリングを持ってきた時点で、自分が捜していた娘だと気づいたのだろう
かといって、今更自分が本当の父親だと打ち明けるのはばつが悪かったのだろう
あんな怠け者の男がリアーネの父親というのはちょっと信じたくないが、そこはノルベルトが言ってるように母親に似たんでしょう

プレイ時間は61時間です

拍手[0回]

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
カレンダー
02 2019/03 04
S M T W T F S
1 2
4 7 9
14 16
18 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カウンター
つぶやき
自己紹介
HN:
Tetsu
性別:
男性
職業:
社畜
趣味:
東方・テイルズ・アイマス
自己紹介:
最近やってるソシャゲはFEH、モバマス、ミリシタ、プリコネRe。
2018年初頭からはPS4メインでやってます。
スパム対策でコメント投稿にはパスワードを設定しています。パスワードは「tetsu」です。お手数をおかけします。
最新コメント
[04/25 ozm]
[04/25 ozm]
[03/28 ぽぃ]
[03/28 ぽぃ]
[10/07 NONAME]
P R
バーコード