主にゲームとかやってて思った事を書いてみる日記  ゲームのネタばれには注意してくださいね

ついに現実の世界のムドーとの決戦を迎えた


第1戦はムドーがザコ敵を呼び出してくるがそのターンはそれで行動終了なので攻撃を受けずに済む

しかし問題は第2戦で、これが物語前半の最後にして最大の難関といえよう

ムドーのはげしいいなづまは全体に50ダメージ、こごえる吹雪に至っては全体が60ダメージも受けてしまう危険な技

しかもたまに2回行動してくるのでハンパねえ

だが全体攻撃の連続発動といった鬼畜なことはしてこない模様

とはいえ毎ターンいなづまや吹雪を食らっていると回復が追い付かなくてとても危険

特にミレーユが全体攻撃に2回耐えられるだけのHPを有してなかったので死亡
そのまま敗北をきっした、というかあきらめた


いやあ流石は魔王ムドー、一筋縄ではいかないか

でもこの作品やってて初めてボスに行く手を阻まれた感じがするので、レベル上げにも気合が入るというもの

今作は敵から得られる経験値が多めなので10分間戦えば全員のレベルを1上げられる


それで主人公のレベルが2つ上がったところで装備を最強のものに整える
さっきは主人公がやいばのブーメランで戦っていたので、今回はちゃんと破邪の剣を買い与える

あと、防具も全員最強のものにしてからムドーにリベンジ


第1戦は回復する必要もなく速攻で撃破

そして第2戦では、一応全員吹雪2発食らっても耐えられる状態になっているので、ミレーユはベホイミ、チャモロはゲントの杖でひたすら回復
ハッサンはせいけんづきを撃ちまくるがなかなか当たらないので結構イライラする
体感で命中率3割くらいだった
最初に戦った時はもっと当たってたのに


まあせいけんづきがトータルでどれだけダメージ与えたのか知らないけど、最後は通常攻撃でムドーを撃破した

倒した後のイベントは、なんかもうエンディングを迎えたかのようなノリで世界に平和が戻ったという展開

じゃあこれから何するんだというと、主人公の本当の姿を探すための旅だった
なるほど、自分探しの旅か
公式HPでもこれを主題に掲げてました


それで、王妃からの話だと、どうやら主人公はこの国の王子らしい

やっぱりそうなんだ
それなら主人公の姿が王子にそっくりだといわれるのも納得できる

しかしそう考えると、ドラクエシリーズの主人公って大体王子様か高貴な身分だよな
しかもゲーム開始時は辺境のド田舎の村から始まる、もしくは身元不明の状態というのも共通している


主人公の半身と会えるのはゲーム終盤なので今は置いといて、まずは復活したダーマの神殿へ向かう

目的は当然転職
しかし最初になれる下級職は無職時と比べてステータスが大幅に下がってしまうので、今まで普通に倒せていた敵でも注意が必要となる

職業に就くのはあくまで特技を習得するためであり、ボスなどの強敵と戦う際は下級職に就いてるよりも無職になった方が良いだろう


さて、次の目的地には船で行くことになるのだが、船が手に入ると行動範囲がぐんっと広がるため、ちゃんと正しい目的地につけるのか心配だ
変な島に上陸して強力な敵が出てきたらシャレにならんからな

次の目的地は確かモンスターに変身するやつのいる町のはずだ

ここではイベントによって勇者アモスを仲間にできるかどうかが変わってくる
確か、アモスに真実を話すとアモスが行方不明になって仲間にならなくなり、あるアイテムを持ってきた場合は仲間になってくれるんだっけか?
でも正直な話、アモスが仲間になっても所詮サブキャラなのでどうでもいいんだが


拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[251]  [250]  [249]  [248]  [247]  [246]  [245]  [244]  [243]  [242]  [241
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1
5 9 11
13 14 16 17
20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンター
つぶやき
自己紹介
HN:
Tetsu
性別:
男性
職業:
社畜
趣味:
東方・テイルズ・アイマス
自己紹介:
最近やってるソシャゲはFEH、モバマス、ミリシタ、艦これ。
[2017/4/25] スパムコメントが激しいので対策のためコメント投稿時にパスワードを設定しました。
パスワードは「tetsu」です。お手数をおかけしますm(_ _)m
最新コメント
[10/07 NONAME]
[10/05 名無し]
[10/03 kagami]
[10/02 名無し]
[09/20 名無し]
P R
バーコード