主にゲームとかやってて思った事を書いてみる日記  ゲームのネタばれには注意してくださいね

すいません、特に書くことなかったんで私の黒歴史で勘弁してください

読むのが面倒くさい人は読まなくてもいいかと思います


1/12 月
カノンRPGは永遠の世界を進む。敵を数体倒すたびに回復ポイントに戻るという作業をくりかえすことになるのはこれが初めてだ。最奥部ではなんとミズカと対決!このメンバーで勝てるのかよ!?っと思ったけど攻撃自体はあまり激しくなく、祐一を回復役、あとの2人に全力で攻撃させると倒せた。しかし3人でこの世界から出るために祈ると、なんとあゆは他の2人だけを外に出し、自分は残ると言い出したのだ!理由はよくわからないが、こうするしかなかったのだという。う~ん仲間との突然の別れ、センチメンタルな展開だ。あれ、じゃあ残る敵は風の四天王と久瀬だけじゃないか。というわけで3回目となる学校へ行くことに。入るといきなり風の四天王が現れてバトルになるふんいきだったのだが、そこへなんと斎藤が現れてそいつと戦うことに!斎藤は全体を金しばりにする攻撃がやっかいだったが、それ以外は単体攻撃しかしてこず、そのまま倒すことができた。それにしてもこのダンジョンで最後なのかなあ?いや、久瀬とは別の場所で戦う気がするぞ。



…ということで、去年の今頃はKanonRPGをプレイしていたようです

ちなみに、元の日記には他にもツクールとか東方地霊殿の記事があったんだけどそれは割愛させてもらいます

あと、漢字の変換とか言葉遣いが変なのは日記に書いてある通り、そのまま載せたからです


KanonRPGはご存じはちくまツクール2000で製作した作品です
公式HPからゲーム本体を無料でダウンロードできるようになってるので、誰でもプレイ可能です

相当古い作品なので、人によっては途中で嫌になってくるかもしれませんが、この作品ははちくまRPGの原点みたいなものなので、現在のはちくまシリーズにも常連として登場しているキャラやネタは、たいていこの作品でも見られます

そういう意味で、はちくまファンならば一度はプレイしておくと、はちくまがこれまで歩んできた歴史の根源を体感できますよ

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[237]  [236]  [235]  [234]  [233]  [232]  [231]  [230]  [229]  [228]  [227
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1
5 9 11
13 14 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンター
つぶやき
自己紹介
HN:
Tetsu
性別:
男性
職業:
社畜
趣味:
東方・テイルズ・アイマス
自己紹介:
最近やってるソシャゲはFEH、モバマス、ミリシタ、艦これ。
[2017/4/25] スパムコメントが激しいので対策のためコメント投稿時にパスワードを設定しました。
パスワードは「tetsu」です。お手数をおかけしますm(_ _)m
最新コメント
[10/07 NONAME]
[10/05 名無し]
[10/03 kagami]
[10/02 名無し]
[09/20 名無し]
P R
バーコード