主にゲームとかやってて思った事を書いてみる日記  ゲームのネタばれには注意してくださいね
神主のブログで公開されたのが3日前だったので、ちょっと情報遅かったかもしれんです

そろそろ例大祭が近づいてるから、サークルさんがどんな新作を用意してくるのかを見て回ってて、そしたらやっと知ったんですね、新作情報


タイトルは東方Project 第12.5弾
ダブルスポイラー ~ 東方文花帖


要するに東方文花帖第2弾ということらしいですが、タイトルからして東方○○○が後ろに来ているので、かなり異色の作品となっているようです

まあ私は東方文花帖持ってるので、内容は大体わかっています



地霊殿、星蓮船のような正統STGを期待してた方も多いと思いますが、私はむしろ、今年の作品が東方Project 第13弾とかいう完全新作じゃなくて良かったと思います

だって、今や東方が世間に与える影響というのは計り知れないものであり、まだ前作の東方星蓮船の熱が冷めやまない中、また新作が出るとなったら市場はパニックに陥りますよ

2次創作作品における星蓮船キャラの活躍は、まだこれからなのです


それ以上にですね、ZUN氏はこの三年間毎年1本というペースで新作を作り続けてきたわけで、その負担はかなり大きなものになっていると思うのです

だから、こうやって原作とは違うおまけ的な作品の製作をすることによって、3年間蓄えてきたネタや、やりたかったことなどをこうして文花帖として放出して、日頃のうっぷんを晴らしたかったのでしょう


私も、こうやってZUN氏本人がやりたいことをやってくれてほっとしているところです


私たち東方信者がZUN氏に新作を期待するあまり、過度なプレッシャー、圧力をかけたら、それこそ天罰が下るってもんです

正統な新作STGでないことに不満を感じたり、ZUN氏にいちゃもんをつけたりするのはお門違いってもんです

誰のおかげで私たちが幻想郷の住人になれると思ってるんですかって話




さて、言うまでもなくわかることですが、今作は風神録、地霊殿、そして星蓮船のキャラが出てるようですね

それ以外の作品からも登場しているのかは不明ですが、神主のブログのスクショからは、風神録の1ボス、秋静葉が新種のスペルカードを使ってることがわかります

他にも星蓮船の寅丸星も写っていますが、個人的にはやはり静葉の再登場が嬉しいですね
だって、静葉は原作ではスペルカードをわずか1枚しか使えなかったけど、ZUN氏も本当はもっといろんなスペルカード使わせたかったんだと思う


そういう意味でも、この文花帖という外伝的な作品は、東方キャラの魅力をさらに広げ、そして深くするためには最も適しているのだと思います

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[296]  [295]  [294]  [293]  [292]  [291]  [290]  [289]  [288]  [287]  [286
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 4
8 9
13 16 18 19
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
つぶやき
自己紹介
HN:
Tetsu
性別:
男性
職業:
社畜
趣味:
東方・テイルズ・アイマス
自己紹介:
最近やってるソシャゲはFEH、モバマス、ミリシタ、艦これ。
[2017/4/25] スパムコメントが激しいので対策のためコメント投稿時にパスワードを設定しました。
パスワードは「tetsu」です。お手数をおかけしますm(_ _)m
最新コメント
[08/21 名無し]
[08/21 natuki]
[08/21 名無し]
[08/20 natuki]
[08/18 natuki]
P R
バーコード