主にゲームとかやってて思った事を書いてみる日記  ゲームのネタばれには注意してくださいね
FEHでは今週のアップデートで、以前から告知されていたスキル継承システムが実装されました
これは素材となるキャラを生贄に消費してそのキャラの持つスキルを継承させるというもので、補助スキルや奥義はもちろん、条件が合えば武器も継承できます
そのキャラがもともと持っているスキルの代わりに新しいスキルを使わせることもできるため組み合わせは非常に多く、キャラのイメージを反転させるものから反則級の能力を持たせる組み合わせまで様々なパターンが考えられます

ただし無制限にスキルを変更できるわけではなく、習得させるには本来の1.5倍のSPを消費する必要があります
☆5で奥義持ちのキャラは自分のスキルを習得するだけでもSPが不足する場合があり、継承で新たなスキルを習得する余裕がないことも
LVが上限の40まで育ってしまったキャラがSPを取得するにはひたすら敵を撃破するしかないのですが、1体撃破しても1SPしか得られないため、数百SPを貯めようとすると途方もない作業量が必要になります

そのため多くのSPを得るにはガチャ産の☆5よりも、低レア度から覚醒させたキャラの方が有利です
覚醒前に貯めたSPは引き継げるので、LV40で覚醒させれば、LV40までに得られるSPを2周分得られることになります
今まではLV20にしたらすぐに覚醒させてたんですが、このシステムの実相でSPを稼ぐためのLV上げ、覚醒も考える必要が出てきました

また、これまではガチャを引いて得られたキャラは、☆4がダブったら限界突破、☆3がダブったら強制送還で翼に変えていたのですが、スキル継承要員としての使い道もできたので、これからは限界突破や強制送還はせずにストックしていく方がメリットがありそうです

スキルの組み合わせは無限に存在するので、攻略まとめサイトなどを調べれば強力なパターンが見つかるかと思いますが、それには頼らず自分で組み合わせを考えてみました
基本方針として、パッシブ3種と補助、奥義を入れた計5種のスキルが全て埋まるように継承させました
スキル枠が全部埋まっていると気持ちいいですよね(´∀`)

ただ、奥義や補助スキルは必要SPが多く、継承させてもSP不足になることが多いため、継承先のキャラがどれくらいSPを持っているかも確認しておかなければ、習得できず継承損になってしまうので注意が必要です

以下、私が主力で使っているキャラにスキル継承をさせた例を紹介しますが、中にはあんまり役に立たない組み合わせや、SPが不足して習得できてないものもあるのであんまり参考にしないでください(;^ω^)
杖使いのセーラには味方全体を回復させる天照と、自身も回復できるご奉仕の喜びを カムイは入れ替えで行動範囲を広げ、守備を上げることで前線で壁役としても活躍できるように レベッカは奥義の氷蒼を習得させることで攻撃力が大幅に上昇 マルスも奥義の習得で、いまいちだった攻撃力を増強  







リョウマには移動系のスキルを継承したけど、必要SPが多かったため習得できなさそうorz ルフレには待ち伏せをつけることで、HPが減った時の起死回生を狙わせます 特効を無効化するスヴェルの盾はぜひ飛行系に!と思ったんですが兵種制限のため重装以外は習得できなかった!残念(´;ω;`) 仕方ないのでカミラには守備のバフとデバフをこなしてもらうことに







ファは2ターンに1回という高い再生能力を持つため、獅子奮迅の被ダメをカバーさせつつ奥義でダメージを抑え壁役にしました ユリアには弓殺しをつけることで、意表を突くアーチャーキラーに







拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[1964]  [1963]  [1962]  [1961]  [1960]  [1959]  [1958]  [1957]  [1956]  [1955]  [1954
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
26 27
28 29 30 31
カウンター
つぶやき
自己紹介
HN:
Tetsu
性別:
男性
職業:
社畜
趣味:
東方・テイルズ・アイマス
自己紹介:
最近やってるソシャゲはFEH、モバマス、デレステ、艦これ。
[2017/4/25] スパムコメントが激しいため対策のためコメント投稿時にパスワードを設定しました。
パスワードは「tetsu」です。お手数をおかけしますm(_ _)m
最新コメント
[03/31 NONAME]
[01/28 アトリエ]
[01/28 アトリエ]
[01/28 アトリエ]
[01/27 アトリエ]
P R
バーコード