主にゲームとかやってて思った事を書いてみる日記  ゲームのネタばれには注意してくださいね
プレイ時間は15時間で、救いの塔でユグドラシルらに敗北した後レネゲードに助けられるところまで進みました


ここに来るまでの間、アスカード人間牧場のクヴァルが強くて初めてゲームオーバーになった後1週間放置してました
味方パーティが3人しかいないのに敵はクヴァル以外にオプションが3体もいるなんて反則だよ
その後レベル上げして、今度は全員で1体を集中攻撃して敵の数を減らすことを優先した戦法で勝てました

それにしても、前回の記事からここに至るまで衝撃の事実がたくさんありました
エクスフィアが人間の命から作られてた事・エクスフィアを無理やり外されると怪物になる事・コレットが天使に近づくにつれ人間性を失っていく事・もう一つの世界、テセアラの事・4つ目の封印を解放すると、コレットが声を失った事…

そして救いの塔での出来事
救いの塔は点を貫く高さで、内部は相当長いダンジョンなんだろうなと思ってたけど、内部は転移装置でワープするとすぐに最深部に行けたようだった

そしてそこで最後の封印を解き、コレットが完全な天使になるためには、コレットが心と記憶を失い、人間としての自分を殺さなければならなかった
これが世界を再生するという事なのか…
どうしても納得できないロイドは天使化を止めようとするが、コレットは自分の意志で心と記憶を差し出し、完全な天使となる
しかしその時、コレットの父親を名乗っていた天使レミエルが、それまでの天使らしい偉そうな態度から一変
コレットは自分の娘などではなく、マーテルを目覚めさせるための器なのだと
全ては最初からレミエルが自分の昇進のために仕組んでいたことだったのだ
こんな奴が天使なわけがない、今のロイドたちにとっては完全に敵だった

そこでレミエルとの戦闘に勝ち、撃破したが、その後更なる衝撃が
なんとクラトスは四大天使の一人でレミエルと同格かそれ以上で、天使化したコレットを連れて行こうとする
そしてそこに現れたのが、クルシスとディザイアンを統べるというユグドラシル
バカな、天使の機関であるクルシスとディザイアンは同一の組織だというのか?
こいつらはもはや人間が救いを求める天使どころか、人間を支配する敵じゃないか
この世界には天使も女神もいないということか

絶体絶命のピンチに陥ったところで、レネゲードと呼ばれる組織が現れ、ロイドやコレットたちを助け出す
そこで明らかになったのは、ディザイアンはクルシスの下位組織で、クルシスの天使はハーフエルフがクルシスの輝石を使って天使化した者たちだという
しかも、シルヴァラントとテセアラ、二つの世界を作ったのはユグドラシルだという
世界を作るって、そんなのハーフエルフとか天使とかいう以前に神じゃないか
結局、この世界はユグドラシルの掌の上で良いように動かされていたという事か

レネゲードはそんなクルシスに対抗するための地下組織だという
クルシスに対抗するならレネゲードはロイドたちの仲間なのかと思ったが、コレットはもう用済みで、今度はロイドが必要だと言って襲い掛かってきた
意味が分からない、レネゲードが何を考えているのかもわからないが、ロイドがコレット以上に大切な存在だとしたら、一体ロイドは何者なのだろう?
とにかく、一行はコレットを元に戻す方法を求め、クルシスの輝石の研究施設があるというテセアラに向かうことになった
シルヴァラントとは別のもう一つの世界、どのようにして行くのか、先の展開が気になります

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[1438]  [1437]  [1436]  [1435]  [1434]  [1433]  [1432]  [1431]  [1430]  [1429]  [1428
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
4 7 8
10 13 14 16
20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
つぶやき
自己紹介
HN:
Tetsu
性別:
男性
職業:
社畜
趣味:
東方・テイルズ・アイマス
自己紹介:
最近やってるソシャゲはFEH、モバマス、ミリシタ、艦これ。
[2017/4/25] スパムコメントが激しいので対策のためコメント投稿時にパスワードを設定しました。
パスワードは「tetsu」です。お手数をおかけしますm(_ _)m
最新コメント
[09/20 名無し]
[09/08 natuki]
[09/06 名無し]
[09/06 名無し]
[09/05 名無し]
P R
バーコード