主にゲームとかやってて思った事を書いてみる日記  ゲームのネタばれには注意してくださいね
封印の剣をクリアしたので続けて烈火の剣をプレイします

烈火の剣はシミュレーションRPG初心者にもやさしい設計になっているため、敵の強さがFEシリーズ中で最も弱い設定になってます
FE独特の手強さが全くない分、エクストラでは支援会話の閲覧ができるし、キャラもすごく良くて人間関係とか生い立ち等の設定が濃いので、キャラ重視の作品かなと思ってます

烈火の剣は、新しくプレイを始める際にはリン編、エリウッド編、ヘクトル編の3つから選択することになります
リン編は本作のチュートリアルのような位置づけで、難易度はFEシリーズでもダントツの最低難度
敵の数は少ないし、多くの敵はLVが1でステータスもそのクラスに求められる最低の数値しかない
単騎で敵全員を相手にするくらいの無茶をしない限り味方がやられることもほとんどないので、自軍の勝利が保証されているイベント戦闘と言っても過言ではない
なので、会話イベントで交わされる強敵だとか危険な相手だとか、そういう表現に酷く違和感を感じてしまう
ゲームだからそこは仕方ないね

あと、前述した主人公の選択のほかに、ノーマルとハードの二つの難易度から選択することになる
封印のように敵ユニットの基本ステータスが上がるわけではなく、具体的にどの部分が難しくなるのかは忘れてしまったけど、増援の数がノーマルよりも増量されるというのが特徴の一つだ
特にヘクトル編ではハードにすると敵軍の編成が完全に変わってしまう章もあったはずだ
そして、エリウッド編とヘクトル編では視点が変わるだけで基本的にはどちらもシナリオ上同じ道筋を辿るのだが、ヘクトル編でしかプレイできないマップや、ヘクトル編でしか加入しないユニットがいる
エリウッド編とヘクトル編では敵の配置やシナリオだけでなくマップBGMも変化するのだが、これらを総合するとエリウッド編の方が好きなんだけど、今回は1周しかしない予定なので、全てをプレイするためにヘクトル編のハードをプレイすることに

さて、封印プレイ時はあまり意識しなかったけど、烈火では一度見た支援会話をエクストラで閲覧できるシステムがあるので、まだ見ていない支援会話が発生するようなユニット編成で挑んでリストを埋めたい
しかし、好きなキャラや使いやすいキャラはすでに支援会話を全て見終わってしまった場合が多いので、これらのキャラを選ぶとリストが埋まらないし、戦力バランス、兵種、使用可能な武器等のバランスを考えると組み合わせるのがとても難しい
もちろん、ある程度は妥協して既にみた支援会話で組んだり、自分の好きなキャラを使ってみたいというのもあるけど、どの程度まで縛りを加えるのかも悩みどころ

結局支援会話リストを睨みながら30分賭けて主力ユニットの選抜が完了
この指針に基づいて最初はリン編のハードからプレイ開始

リン編のハードは敵の数も強さもノーマルとの違いは全くない
しかし、ノーマルであったはずのチュートリアルイベントが無くなったせいで、このイベントで得られる武器やアイテムがハードでは得られなくなっているというのが、ノーマルよりも難しくなっている点である
あと、ノーマルだと序章のボス戦で必ず必殺が発生するイベント戦闘だったのに対して、ハードではそれが発生しないので安全にボスを倒すには時間がかかる
こちらから仕掛けて反撃を受けた場合、エネミーフェイズでとどめを刺されてしまうのでプレイヤーフェイズでは攻撃せずにこちらは反撃だけでボスを攻撃するのが安全だ

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
はじまして
封印→烈火→聖魔をしました
聖魔でぬるすぎて絶望してシリーズ買い続けるを辞め続けた者です
年々ゆとり化と言うべきかシュミレーションゲームをやったことすらない初心者でもクリア出来るように作られている様に思います
次作の聖魔の光石が更に簡単になってますしね
封印からやってる身からすれば凄く残念ですが時代の流れということで仕方ないのかもしれませんね
でもエンブムシリーズだけは頑固一徹してプレイヤーに理不尽な攻略難易度を与えるゲームであり続け欲しかった
つばき 2014/10/15(Wed)13:23:10 編集
Re:無題
初めましてです~。
私も封印から始めたものなのですが、聖魔でやめてしまったのは惜しいことしましたね!
聖魔以降の作品はGC版の蒼炎の軌跡、そしてWii版の暁の女神と続くのですが、GBA版で初心者向けに軟化していく難易度が見直され、蒼炎以降は難易度が上がっていくんですよ。
最高難易度のマニアックが追加されたためでもあるのですが、このマニアックは中々手強いですよ( ̄д ̄)

そしてなんといっても暁の女神!難易度の高いFE作品がやりたいならこれは是非ともプレイしてほしいです!
私も数多くのFE作品をプレイしているのですが、初見プレイではこの暁の女神のプレイ時間が最長でした。
キャラ数、ステージ数もシリーズ最多ですし、なによりそれに合わせるかのように終盤の敵がメチャクチャ強い!!
封印、烈火、聖魔では絶対に味わえないような極限の戦闘を楽しめるので、お時間があるなら是非!お勧めしますよ(*‘∀‘)
【2014/10/16 20:31】
[1441]  [1440]  [1439]  [1438]  [1437]  [1436]  [1435]  [1434]  [1433]  [1432]  [1431
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1
5 9 11
13 14 16 17
20 21 24 25
26 27 28 29 30
カウンター
つぶやき
自己紹介
HN:
Tetsu
性別:
男性
職業:
社畜
趣味:
東方・テイルズ・アイマス
自己紹介:
最近やってるソシャゲはFEH、モバマス、ミリシタ、艦これ。
[2017/4/25] スパムコメントが激しいので対策のためコメント投稿時にパスワードを設定しました。
パスワードは「tetsu」です。お手数をおかけしますm(_ _)m
最新コメント
[10/07 NONAME]
[10/05 名無し]
[10/03 kagami]
[10/02 名無し]
[09/20 名無し]
P R
バーコード