主にゲームとかやってて思った事を書いてみる日記  ゲームのネタばれには注意してくださいね

バイトが忙しくてなかなかやる時間がありませんが、はぢきせのプレイを進めていこうと思います。

最初だから一応言っとくけど、はぢきせは「はぢめてのきせかえ」の略です。


ゲームを始める前に、今作一押しの俺の嫁システムにより5人のキャラクターをエディットします。
組み合わせはおよそ17兆2032億通り!!(取説参照) これなら自分好みのキャラを作るよりも、自分の好きなアニメやゲームのキャラをそっくりそのまま作った方が楽しいよね!
いろんな作品からキャラを登場させて共演させるっていうのも面白そうだけど、俺は東方Projectから5人、キャラを作ってみました。

なに、男キャラは作らなくていいのかって?
俺のパーティにはむさい男なんていらねえんだよ!ステータスやスキル、装備品は性別とは一切関係ないらしいからな、心おきなく俺の嫁と冒険ができる!(なんか危ない匂いがするな、このゲーム)


5人作るのに丸1時間費やした結果こんな感じに比那名居天子 のつもりなったんだけど…↓
霧雨魔理沙 のつもり










東風谷早苗 のつもり守矢諏訪子 のつもり









パチュリー のつもり

あれ、なんかしっくりこないな…

どうも思ってたパーツがなかったりして、イメージ通りのキャラができないなあ。

やっべ、鼻とか前髪ほとんど同じだよ!
もしかしたら俺が作るの下手なだけかも… Wikiとかでキャラの作成例とかあったらいいのになあ。
ん~でもまあぎりぎりセーフ、だよね? 見ただけで東方キャラのだれかっていうのは、予想つくよね?
じゃあこの辺で妥協するか。多分納得できないのはZUN帽とかがないからだ。早くそれっぽい装備手に入るといいなあ。

ちなみにこのエディットではキャラクターの性格一人称まで設定できるのだが、これにより会話イベントでのキャラのセリフが変化するという細かい仕組み。
自分のキャラにますます愛着が湧いて、いいですねえ。
ダンジョンです戦闘中









ゲームは基本的にひたすらダンジョンを攻略します。ドラクエみたいに町へ行ってフラグを立てたり、イベントアイテムをもらったりとかいうお遣い要素は全くありません。
でもそこがいい。

戦闘で戦う敵は普通に一撃で味方がやられたりして厳しい印象を受けますが、戦闘終了後はHPが全回復し、やられた味方も復活するので、ダメージを気にしながら戦う必要はありません。しかも戦闘不能になったキャラにもしっかり経験値が入ります。そこがはちくまRPGのいいところ!
ゲームの大半を戦闘が占める今作ですが、戦闘時のストレスは全くありません!

また、フィールド上の敵シンボルは、一度倒すとダンジョンの外に出ても復活しません。これなら途中でダンジョンの外に出ることになっても、攻略中のフロアまで直行できますね!
無限にレベル上げすることは出来ないけど、ダンジョン内にいる敵を片っ端から倒せば十分なレベルまで上がるので、敵シンボルが有限な分、レベル上げがあんまり好きじゃない俺でも全くストレスなく遊べます!

最初は戦闘ですぐに全滅して涙目だったけど、ショップに行って新しい装備を買うと途端に楽になったので、いい具合にハマれそうです!

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[104]  [103]  [102]  [101]  [100]  [99]  [98]  [97]  [96]  [95]  [94
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 4
8 9
13 16 18 19
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
つぶやき
自己紹介
HN:
Tetsu
性別:
男性
職業:
社畜
趣味:
東方・テイルズ・アイマス
自己紹介:
最近やってるソシャゲはFEH、モバマス、ミリシタ、艦これ。
[2017/4/25] スパムコメントが激しいので対策のためコメント投稿時にパスワードを設定しました。
パスワードは「tetsu」です。お手数をおかけしますm(_ _)m
最新コメント
[08/21 名無し]
[08/21 natuki]
[08/21 名無し]
[08/20 natuki]
[08/18 natuki]
P R
バーコード