主にゲームとかやってて思った事を書いてみる日記  ゲームのネタばれには注意してくださいね
先日の土曜から昨日までの5日間、副業で出張に行ってたためEDF5がプレイできませんでした
今年の1月にEDF4.1を始めてからこれまで、100時間以上の間プレイがストップするのは初めてのことです

ただでさえHARDESTで攻略の進行が遅いためブログの更新頻度が落ちてしまっているのに申し訳ない気分です…
このままHARDEST制覇まで更新なしなのは寂しすぎるので現況報告でもしておきます


現在ミッション58までクリア、総プレイ時間は155時間なのでここまでで23時間かかっていることになります
まだ攻略が全体の半分で、後半はさらに時間がかかることを考えると1周クリアするのに50時間か、もしくはそれ以上かかると思われます、なんてこった!
ここまでのミッションで攻略に2時間かかってるのもいくつかありますからねー


最近ので特に難しかったのがミッション54黒幕
増援は出現せず、ノンアクティブの敵を釣りだして処理するだけのミッションなのですが、多数の女王蟻が配置されているため複数同時に襲われると非常に危険
特に金女王は耐久力が異常に高く、近接射撃を仕掛けてもかなりの時間酸にさらされることになります
遠距離からスナイパーライフルで集中攻撃しても、接近される前に倒しきることはほぼ不可能なんですよね
アンダーアシスト装備でダッシュで距離をとろうとしても、女王は歩幅が広いので逃げ切れません
あとはヘリ呼んでC30爆弾で空爆したりと、いろんな戦術を試したんですがどれも上手くいかず

そこでINF攻略動画を参考にし、近距離用のアサルトライフルとC30爆弾、それからレールガンを要請する作戦で攻略
女王と戦う際に障害となるのがビルなどの遮蔽物で、これがあると酸が反射し回避が難しくなるばかりか、攻撃範囲が重なってあっという間にサンダー!してしまうので、あらかじめビルを爆破して整地するのがポイント
ビルを意図的に破壊するのはなんだか気が引けたので、整地するという発想はなかったです
確かに、女王にビルを登られると狙いにくいだけでなく酸を回避しにくくなるから、ビルは無い方が戦いやすかったです
これなら金女王に接近されても懐に飛び込むことでダメージを受けずに倒すことができました
もっとも、味方は1人残らず溶かされてしまいましたが(;・∀・)

整地したら交差点などわかりやすい場所にC30を仕掛け、群れから離れた小蟻を撃って後退しつつ迎撃
その時女王が釣れたら爆破地帯に誘い込み起爆します
通常の女王ならC30が全弾クリーンヒットすれば瞬殺できるので非常に気持ちいいです

女王を誘導する際、NPCが斜め前方にいるとそちらにタゲが逸れて爆破地帯に誘い込めない場合があるので、自分と女王のライン上に爆破地帯が来るよう前進と後退のみで移動し、敵との距離を十分とりつつNPC部隊を上手く誘導すること
距離が近いほど敵の誘導が難しくなるほか、NPC部隊の避難が遅れてNPCもろとも爆破に巻き込んでしまいます
ノンアクの敵はだいぶ近づいても気づかれないので、アクティブを一掃したらアイテム回収で部隊を回復し、敵の近くにある構造物を爆破して敵を目視で確認出来るようにするのがポイントでした

独力で何度か挑戦しても攻略の糸口すらつかめず、一旦後回しにして以降のミッションを先に攻略してたんですが、攻略動画を参考に再挑戦、のべ3時間くらいでクリアできました
この時の達成感は異質でしたね
永遠に終わらないかと思ってたので、クリアしても実感が湧かなかったです

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[2229]  [2228]  [2227]  [2226]  [2225]  [2224]  [2223]  [2222]  [2221]  [2220]  [2219
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 3
8 9 11
12 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カウンター
つぶやき
自己紹介
HN:
Tetsu
性別:
男性
職業:
社畜
趣味:
東方・テイルズ・アイマス
自己紹介:
最近やってるソシャゲはFEH、モバマス、ミリシタ、プリコネRe。
2018年初頭からはPS4メインでやってます。
スパム対策でコメント投稿にはパスワードを設定しています。パスワードは「tetsu」です。お手数をおかけします。
最新コメント
[04/25 ozm]
[04/25 ozm]
[03/28 ぽぃ]
[03/28 ぽぃ]
[10/07 NONAME]
P R
バーコード