主にゲームとかやってて思った事を書いてみる日記  ゲームのネタばれには注意してくださいね
5周目となる今回は、HARDで最後に残ったエアレイダーでプレイします

サポート装備としてビークルを装備可能 ニクスだけでも非常に種類が多いので、どれを使うか迷う! 前作との変更点で、エアレイダーは今回武器を3つ装備でき、さらにビークルを一つ装備できます
ビークルを一つ持っていける点は前作と同じですが、武器を3つ装備できるようになったことで、支援要請とサポート装置、自衛武器を同時に持っていけるなど戦略の幅が格段に広がりました
前作ではビークルに乗って戦うのが基本でしたが、これによりビークルに乗らなくても十分戦えるようになりました

今作の新装備、サプレスガン もっともらしい説明が書いてあるが、その実態は赤蟻に噛まれた時の脱出用装備 また、エアレイダーの自衛用装備として新装備のサプレスガンが投入されました
射程が非常に短いのが欠点ですが、赤蟻に噛まれた時の脱出用には最適
前作だと、エアレイダーが赤蟻に噛まれた場合リムペットガンなどの爆発物で自爆するしかなく、それすら持ってきてない場合は詰んでしまうことが多々ありました
エアレイダーの武器は特殊なため、それに合わせた専用のチュートリアルが用意されている つまりは完全に噛まれた時用の自衛手段ということですねw
武器の説明にはそんな風には書いてないですがw


エアレイダーの真髄は支援要請にあります
要請する際の通信も醍醐味で、今作ではEDFに入隊する前後で通信の内容が異なります
EDFに入る前は民間の技術者ですが、軍の通信コードの使用許可がおりており、通常通りEDFへの支援要請が可能となっているとのこと
通信では避難するよう促したり、民間人からの要請に困惑するEDF隊員とのやり取りが序盤限定で楽しめます

衛星軌道兵器の主、俗に言うサテキチおばさん(笑)は、「え?あなた民間人?あれ?」という台詞もあって可愛かったですw
今作のサテキチおばさんは前作とは比べ物にならないくらい破壊力のある通信が聞けるので、私が今作を購入する前の実況動画を視聴していたときから好感度を持ってましたw
 

また、今作のエアレイダーの支援要請は前作よりも様々な点で改良されており格段に使いやすくなっています
前作では全ての支援要請は敵を倒すことで得られる貢献度を一定値溜めなければ使えなかったのですが、今作では一部の要請が貢献度によらない時間経過でリロードされます
再度要請可能になるまでの時間が非常に短いものもあるので、通常の武器と同じ感覚で使えるようになりました
しかも、一度のリロードで数回連続で要請できるものもあり、遠距離からビーコンガンを射出することでスナイパーライフルのような精密射撃も可能になりました
ほとんどが上空からの射撃なのでコロニストにヘッドショットが入りやすく、気付かれない距離からいともたやすく一撃即死が狙えます

空爆要請の際、視点が見下ろしとなり空爆範囲を正確に指定できるように! そのほか、砲兵や空爆を要請した際、前作ではレーダーに空爆範囲が表示されるだけでしたが今作はフィールド上に直接空爆範囲が描画されるようになり非常にわかりやすくなりました
さらに空爆は座標と角度を左右のスティックでダイレクトに指定できるようになったため、前作では不可能だったプレイヤーの向きに対する直角方向の爆撃も簡単にできるようになり、より効果的に敵集団を殲滅できるようになりました
前作では発煙弾やビーコンでの指定方法だったため空爆範囲を正確に指定することが困難だっただけに、今回この方法になったことで空爆が非常に使いやすくなりました


そして今作の敵勢力に登場するテレポーションアンカーですが、弱点が上部にあるため他の兵科だと射程の長い武器でないと狙いにくかったのが、エアレイダーでは支援要請があるので遠距離から視認できるアンカーは絶好の標的!
アンカーが複数出現するミッションでも、遠距離からスプライトフォールを要請してアンカーもろとも周囲の敵を壊滅させれば貢献度が貯まるので続けざまに次のアンカーにスプライトフォールを落とすという、ただそれだけでクリアできてしまいました!
サテキチおばさんと同じ様に笑いが止まりませんでした、他の兵科だとそこそこ手間のかかるミッションがエアレイダーだと敵にほぼ接近されることなくこんなに簡単にノーダメージクリアできるのかと!


ただ、エアレイダーが上級者向けの兵科というのは変わらないと思います
エアレイダーが真価を発揮するには、そのミッションの内容を完全に把握していなければなりません
敵の構成や地形によっては、持って行った支援要請やビークルが全く役に立たない場合があるからです
そのミッションに合わせた最適な装備、戦略を用意してこそエアレイダーの火力を発揮できるのです
フェンサーを使いこなすにはテクニックの熟練が必要ですが、エアレイダーはミッション内容と武器の性能を熟知し、どのような作戦を立てるかという知識と経験が必要だと感じました

そしてエアレイダーの欠点は、ビークルに搭乗しないと機動力が出ないと同時にアイテム回収ができないこと
エアレイダーにはレンジャーのダッシュ、ウィングダイバーやフェンサーのブーストといった高速で移動できるアクションが無く、アイテム回収範囲も拡大しないため徒歩でアイテムを集めるのは時間がかかります
その代わりビークル搭乗時はアイテム回収範囲が拡大するので、エアレイダーだけが回収範囲を拡大できないというわけではありません
前作と比べれば圧倒的に回収しやすくなりました
ただ、ビークルは小回りが利かないためマップ上に散乱したアイテムを回収するのは簡単ではなく、ビークルの要請、投下にも時間がかかるのでアイテム回収のためだけにビークルを要請するのも結局手間がかかってしまいます

いずれにせよ、エアレイダーでいちいちアイテムを回収していると戦闘時間に対する回収時間の割合が大きくなってしまいます
なので、エアレイダー使用時はアイテム回収はせずに、他の兵科でエアレイダーの分のアイテムを回収することにします
やっぱりエアレイダーの使用を最後に回して正解だったかもしれません

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[2224]  [2223]  [2222]  [2221]  [2220]  [2219]  [2218]  [2217]  [2215]  [2216]  [2214
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
14
17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カウンター
つぶやき
自己紹介
HN:
Tetsu
性別:
男性
職業:
社畜
趣味:
東方・テイルズ・アイマス
自己紹介:
最近やってるソシャゲはFEH、モバマス、ミリシタ、プリコネRe。
2018年初頭からはPS4メインでやってます。
スパム対策でコメント投稿にはパスワードを設定しています。パスワードは「tetsu」です。お手数をおかけします。
最新コメント
[04/25 ozm]
[04/25 ozm]
[03/28 ぽぃ]
[03/28 ぽぃ]
[10/07 NONAME]
P R
バーコード