主にゲームとかやってて思った事を書いてみる日記  ゲームのネタばれには注意してくださいね
タイトル画面!放置したもののOPは再生されず 唐突にもほどがありますが、「この素晴らしい世界に祝福を!~希望の迷宮と集いし冒険者たち~」(PSVita版)のプレイを開始します!
(正式名称が長すぎて未だに覚えられないのですが、PSVitaのアプリアイコンには「このすば迷宮」と表示されているので、以降はこの略称を使うことにします)

いやその前に、ネルケプレイ中でアズレン積んでる上にFF7リメイクも予約したというこのタイミングで何をやってるんだ?と自分でもツッコミを入れたいくらいですが、今月上旬にアニメこのすばが期間限定で無料配信されたのに触発された形です
購入を決めるに至った詳しい経緯はこちら


ぶっちゃけそこまで本腰を入れてプレイはしないつもりなので、空いた時間に気分転換でやれるようVita版を選択しました
Vita本体を起動するのは2017年10月の東方幻想魔録W以来2年5か月ぶり、パッケージ版の購入はトトリのアトリエ以来3年3か月ぶりとなるので本当に久しぶりです
その間何をやってたかというと、年明けの2018年からはPS4を導入したので他機種で同時リリースされる作品はPS4版を買ってたし、幻想魔録WのあとPS4を購入するまではFEifをやってました


シナリオは原作と同様、カズマと愉快な仲間たちによるドタバタ劇が楽しめるw って、そんなことは関係ないので今作の話題に入りましょう
ストーリーはアニメ第2期の後という位置づけで、世界設定や登場人物の紹介は一切ないので、原作の内容を知っている前提で話が進みます
会話イベントはフルボイスで、カズマをはじめとするキャラたちがアニメと同じようなテンションの高さで喋ってくれるので、アニメ2期のあとのOVAを観ている感じで楽しいです(^^)
立ち絵グラフィックでの会話パートでも、セリフのテンションの高さは変わらない やっぱり声優さんってすごい
ただ、オート再生機能はなく手動でメッセージを送らなければならないほか、一人ずつ順番にセリフを言う(ゲームの仕様上仕方ないのだが)ので、アニメ時のテンポの良さやドタバタ感に欠けます


冒頭の会話イベントの後、オープニングムービーと主題歌が再生されました 冒頭のイベント後オープニングムービーが再生され、その後今作のメインメニューと思われる画面に遷移
ここまでで一つもチュートリアルがないんだよなあw 別にいいけど

手探り状態なのでとりあえずパーティのステータスやらスキルを確認
これがメイン画面か パーティのHPとMPだけ見てもキャラの特徴が色濃く反映されている カズマはうんに極振りで反対にアクアはかしこさとうんが壊滅的、ダクネスは堅くてきようさが皆無など、ステータス面でもキャラの特徴が再現されていますw

アニメ2期の後ということで冒険者としての経験をそれなりに積んでいるためか、LVは最初から20で、多数のスキルを修得済み(ただしめぐみん爆裂魔法しか使えないww)
アクアのかしこさやうんの低さも原作を忠実に再現してるwww そしてどう考えても使えなさそうなスキルがww しかし中身を見てみると原作を知っている人ならどう考えても使えなさそうなスキルがたくさんあり、うんちくを見るたびに笑いそうになってしまいますww
カズマじゃんけん無敵"対人(含む一部女神)とのじゃんけんに負けなくなる"ってなんだよwwそれをスキル一覧に表示する意味あるのかwww
めぐみんは本当に爆裂魔法しか修得しない!!こいつ~www いや、ひょっとしたら一部のイベントを攻略するのにカズマをパーティに入れてないと進まないとか、そういう場面でこのスキルが発動するのかも?w

それにカズマの別のスキルに逃走というのがあるんだけど、ドラクエとか普通のRPGならパーティ全体の行動として標準的に実装されているはずなのに、ここではカズマの戦闘スキルとして扱われており、しかも味方の人数が多いと成功率が低下するという
逃走はカズマの固有スキル扱い 味方が多いと成功率低下って、無駄にリアルだなおいww それってつまり、倒れた味方を見捨てて自分だけ逃げるってことだよなww想像しただけでクズマじゃねーかwwww


そんな感じでろくでもないところで原作を忠実に再現しすぎているので、このままダンジョンとかに行っても絶対ろくなことにならなさそうな予感がw
恐らく一般的なRPGの常識がここでは通用しない可能性が高い
いわゆるゲームバランスを度外視したネタゲーですねw
ゲーム開始直後の初期メンバーを見てこんなに不安を覚えた作品は初めてで、先が思いやられ過ぎるww


本編はまだ始まってすらいないため、この先どんな展開が待っているのか想像すらできません
RPGとしてちゃんと楽しめるのかは今は判断できないから置いとくとして、原作が好きならネタだと思って許容できる部分が多くなることでしょう
(これを原作知らずに初見でプレイしようと思ったら最悪クソゲー認定されるのではw)



[余談]

今回数年ぶりに起動することになったPSVitaですが、私が今まで知らなかった画期的な機能があることがわかりました

一つはPS4リモートプレイ
これをPSVitaで起動するとPS4本体が遠隔操作で立ち上がり、TV画面を使わずにPSVitaでPS4ソフトができるという!
最初は意味が分からなかったのですが、これを使えばTVの前にいなくても、例えば別室や入浴中でもPS4ソフトができるってことじゃないか!
すげーよこれ!画期的、革命だよ!
これを使えばSwitchみたいに幅広いプレイスタイルが実現できそうです!
もっと早く、2年くらい前からこの機能があることを知りたかったけど、PS4を買ってから一度もVitaを起動しなかったから気付かなかったのも仕方ないね

ただ、PS4のコントローラーよりもボタンの数が少ないので、EDFのように多数のボタンを激しく入力するソフトには向かないかな

もう一つはPCとのWifi接続
昔はVitaソフトの記事を書く際、スクショなどのデータをUSBケーブルでつないでやり取りしてたんですが、無線で接続できるなんて!
昔からこの機能あったのかなあ?
もしそうならだいぶ損してたなあ、わざわざ手間のかかる方法でやってたから

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[2706]  [2705]  [2704]  [2703]  [2702]  [2701]  [2700]  [2699]  [2698]  [2697]  [2696
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
18
27 28 29 30
31
カウンター
つぶやき
自己紹介
HN:
Tetsu
性別:
男性
職業:
社畜
趣味:
東方・アイマス・アトリエ・FE
自己紹介:
最近やってるソシャゲはFEH、モバマス、ミリシタ、プリコネRe。
2018年初頭からはPS4メインでやってます。
スパム対策でコメント投稿にはパスワードを設定しています。パスワードは「tetsu」です。お手数をおかけします。
ブログ内検索
最新コメント
[11/24 NONAME]
[04/25 ozm]
[04/25 ozm]
[03/28 ぽぃ]
[03/28 ぽぃ]
P R
バーコード