主にゲームとかやってて思った事を書いてみる日記  ゲームのネタばれには注意してくださいね

透魔ルートクリア後、1周目の白夜ルートのデータに戻ってカンナとディーアの支援埋めをしてました
遭遇戦を繰り返したんですが、白夜では本編の敵の数が少ないため遭遇戦で主力ユニットのLVを補強できました

支援埋め後は終章をさくっとクリアして、サポーター名鑑に主力ユニットを登録
これに登録すると他のセーブデータで召喚が可能になるのですが、ユニット1人を召喚するには2万~4万という高額なゴールドが必要になります
しかしスキルのみの継承は1つにつき1000~2000ゴールドと非常に安価
これを利用すれば周回プレイで同じキャラを使う際、最初から高LVのスキルを習得できるため高難易度でプレイする際重宝しそうです


あ、そういえば透魔ルート最後までクリアしたわけですが、結局謎のままな現象や伏線がいくつも残ってしまいました
それらはシナリオでは明言されてないので推測するしかないのですが

・ノスフェラトゥはどのように生まれるのか?
→暗夜軍が魔術で生み出したとされるが詳細は不明

・透魔兵の正体は何なのか?
→ハイドラが眷属として透魔王国民の死体を操っている?

・なぜ暗夜王国と白夜王国で空の色が違うのか?入れ替わったあとはどうなるのか

・透魔の呪いはハイドラの撃破で解除されたのか?
→透魔ルートEDで表の世界で透魔の話題をする描写があったかはっきりしないので呪いが続いてるかどうか不明

まあ、なんと言うか、ifについては脚本があんまりよく出来てないので伏線が残っててもいまさら気にしないって感じです
キャラ個人に関しての生い立ちや設定は支援埋めをしていくうちに判明していくと思うので、周回プレイではそっちをメインに楽しむことにします


今回の主人公はちょっと気が弱い少年で さて、準備が整ったところで白夜ルートのハードを始めます!
過去2回のプレイでは途中の分岐点から始めてましたが、今回は難易度を変更するため一番最初の無章からプレイする必要があります
難易度変更で序盤がどう変わるのか興味があるし、今度は主人公の性別を変えるからシナリオのセリフなどが変化するかも見たいので、必要なくても最初から始めますけどね

1周目はこのイベントジョーカーだったんですが、今回はフェリシアが加入します 主人公の性別による最大の変化は、序盤に仲間になるユニットがジョーカーかフェリシアかってことです
ジョーカーは物理攻撃の方が得意なのに対し、フェリシアは魔力に特化しています
最初は攻撃力の低い暗器しか装備できないためダメージが入りにくくて苦労するフェリシアですが、中盤で入手できる爆炎手裏剣は魔力計算のため爆発的な威力を発揮し、終盤まで主力として活躍できるユニットに化けます
簡単に言うとジョーカーは初心者向け、フェリシアは玄人向けってところでしょうか

難易度をハードにして序盤の章をプレイしているわけですが、流石に無章や1章は敵の数が2体とか1体というチュートリアルな章なので、ハードになったことによる難易度の違いはまだ感じられません
というかステータスや武器の変化とかになるとそんな細かいところまで覚えてないっていうw
敵の数ならこちらでバックデータがあるので容易に比較できるんですけどね

現在2章を攻略中です

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[2024]  [2023]  [2022]  [2021]  [2020]  [2019]  [2018]  [2017]  [2016]  [2015]  [2014
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 4
8 9
13 16 18 19
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
つぶやき
自己紹介
HN:
Tetsu
性別:
男性
職業:
社畜
趣味:
東方・テイルズ・アイマス
自己紹介:
最近やってるソシャゲはFEH、モバマス、ミリシタ、艦これ。
[2017/4/25] スパムコメントが激しいので対策のためコメント投稿時にパスワードを設定しました。
パスワードは「tetsu」です。お手数をおかけしますm(_ _)m
最新コメント
[08/21 名無し]
[08/21 natuki]
[08/21 名無し]
[08/20 natuki]
[08/18 natuki]
P R
バーコード