主にゲームとかやってて思った事を書いてみる日記  ゲームのネタばれには注意してくださいね
昨晩、東方Project最新作となる第16弾、「東方天空璋(とうほうてんくうしょう) ~ Hidden Star in Four Seasons.」の情報が公開されました!!
東方紺珠伝以来の2年ぶりの新作ということで、完成版は今年の夏コミ予定!
これはすごい、楽しみすぎます!!


注目されるのはなんといってもチルノの自機抜擢!しかも日焼けしたチルノって何!?
チルノ花映塚で自機、妖精大戦争で一人主役と、すでに自機経験はあるのですが、今回のように正規ナンバリングタイトルでの自機抜擢は初となります

心配なのはチルノの実力がほかの人妖とは比較にならないほど弱いことで、その設定は妖精大戦争のEXステージ魔理沙と対決する際に表現されていました
EXボスとして登場するだけあって魔理沙の弾幕は苛烈を極めるものでしたが、その弾幕はあくまでチルノ視点から見たものであって、実際の魔理沙は軽くあしらっている程度にしか勝負していないのでした

そんなチルノが霊夢や魔理沙と肩を並べて同じ規模の異変に立ち向かえるのか?
それともチルノだけは全く違うベクトルで物語が展開されるのか…いや、全6面制のSTGなら登場するボスは基本的に同じだからチルノだけが特別扱いというわけにもいかないだろう

ちなみに4人目の自機はで、チルノと同様花映塚での自機、東方文花帖シリーズでの主役、さらには地霊殿では霊夢のパートナーとして登場しましたが、意外にも正規タイトルでの自機抜擢が初という点もチルノと共通しています


「ストーリーは画面から予想してください」という神主様のお言葉が添えられていますが、スクショ画像、タイトルの天空、そしてサブタイトルの、「四季の隠された星(あるいは神秘の星)」、これらから連想されるストーリーは果たしてどんなものなのか…?

過去作では星蓮船が、体験版の範囲では空の上を舞台にしていたので天空がテーマなのかと思ってたんですが、後半からは魔界に行っちゃったから天空というイメージとはちょっと違ったかな
単なる空ではなく天空というと、雲の上に浮かぶ島や城といった洋風ファンタジーを連想するのですが、今回の異変を起こしたのは外の世界の西洋からやってきた勢力なのか、はたまた紺珠伝のように、前半で戦う相手とも異なる第3の勢力が原因なのか、想像は尽きません


もうひとつのキーワードはやはり四季でしょう
タイトル画面は四季を表現したカラフルな色彩で描かれているだけでなく、東方天空璋というタイトルロゴのバックには、四季を象徴する太陽紅葉、雪が描かれているのがわかります

そして4つの季節に対し、使用できる自機も4人
これはそれぞれの自機が4つの季節を象徴しているのではないでしょうか?
これまでの既存のイメージだと、霊夢が春魔理沙が夏文が秋チルノが冬、という風にあてはめられますが、今回のチルノはただのチルノではなく「日焼けしたチルノ」と、自機選択画面で書かれているため、私たちが知っているこれまでのチルノのイメージとは全く違う、別キャラのような設定、能力を持っている可能性があります

また、同じ画面写真でチルノの背景にSUMMERと表示されていることから、四季の担当で言うとチルノが夏である可能性が考えられます
となると魔理沙は冬になるのでしょうか?
確かに魔理沙の立ち絵の服装を見ると、マフラーや手袋をしていていかにも冬の装いなので、そういうことなのかもしれませんね!


体験版は来月の例大祭で頒布予定だそうです!
定番通りならここで前半の3面までが明らかになりますが、私が体験版を手にするのはWeb公開まで待つことになるので、それまではネタバレ情報はシャットアウトしつつ、今から楽しみに待ちたいです!(#^^#)

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[1990]  [1989]  [1988]  [1987]  [1985]  [1986]  [1984]  [1983]  [1982]  [1981]  [1980
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
26 27
28 29 30 31
カウンター
つぶやき
自己紹介
HN:
Tetsu
性別:
男性
職業:
社畜
趣味:
東方・テイルズ・アイマス
自己紹介:
最近やってるソシャゲはFEH、モバマス、デレステ、艦これ。
[2017/4/25] スパムコメントが激しいため対策のためコメント投稿時にパスワードを設定しました。
パスワードは「tetsu」です。お手数をおかけしますm(_ _)m
最新コメント
[03/31 NONAME]
[01/28 アトリエ]
[01/28 アトリエ]
[01/28 アトリエ]
[01/27 アトリエ]
P R
バーコード