主にゲームとかやってて思った事を書いてみる日記  ゲームのネタばれには注意してくださいね
ワイバーンを撃破した時点で、人口が24,000人台になったため、EDが分岐するボーダーの27,000人まであと少しというところになりました

そこで、27,000人を達成できなかった場合のバッドEDを回収するため、セーブデータを分けてソファーで日付を早送りすることに
この際注意したいのが、メルルが何もしてなくても人気度に比例して人口が自然増加するということ
なので27,000人直前で止めるのではなく、余裕をもって日付を進めなくてはならない
それならもっと早い段階で早送りすれば良かったのではとも言えるが、早送りを始めるのが早すぎると人気度が維持できずゲームオーバーになってしまうし、2年目が終了した時点で人口15,000人を達成できてない場合もやはりゲームオーバーになってしまうので、少なくとも3年目まではまじめにプレイする必要があります

それで3年目の10月から早送りを実行したわけですが、人口の自然増加が私の見込み以上に多くて、最初の1か月で1000人弱も増えてしまいました!
条件だった人口3万人を達成できず泣き出してしまうメルル
その後人気度の低下に伴い人口増加は減っていったのですが、結局期日を迎えるときには人口が27,000人を超えてしまいました
人口増加のペースが予想以上だったのが誤算だった、もっと早い段階で早送りを始めないとだめだったか
ギリギリ合格ということで錬金術を認めてくれた なんだかんだで愛娘には甘い国王であった
ちなみに、メルルの人気度は8割くらいから始めると半年放置でも0にならずに維持できたので依頼で人気度を回復する必要はありませんでした


これある意味一番回収が難しいEDなのでは
ギリギリで27,000人を超えてしまった!次があったらもう一度挑戦しよう 人によってはフラグを立てなくても早送りするだけで見られるから一番簡単だと思うだろうけど、何度も言ってるように主人公を行動させず何か月も寝たきりにするのはとても罪悪感を感じるのでやりたくないんですよ…


ということで今回の経験を活かし、ED回収は次周以降に改めて頑張ろうと思ったんですが、実はこのEDは人口未達成以外にもう一つ見る方法がある
それは延長期間にEDフラグを一つも立てずにEDを迎えること
各種EDのフラグが立つ直前まで進めたらそれ以降は身動きできなくなるので、やはり早送りは必須なんですけど

また、延長期間にも人口ボーダーが存在し、10万人を超えるとEDフラグが立つので注意(もう誰も来んといてw)
まじめにプレイしていると10万人は勝手に達成できてしまうので、やはり今回と同じように人気度と人口増加を見越して早めに早送りする必要がありますね


では気を取り直してプレイ再開・・・
と思いきや、今回の私は転んでもタダでは起きなかった!

実は早送りを行ったデータよりももう少し前のタイミングでバックアップを取っていたのでした!
我ながらなんと用意周到なw


というわけで3年目9月のデータを使って再度早送り
一気に期日まで進めるのではなく、人気度に注意して下がってきたら依頼で回復させました
目標人口に遠く及ばなかったため、遅れていた分の学問をみっちり習熟させられることに そりゃあ半年以上寝てたからねw ルーフェスの地獄の特訓が始まり、メルルの情けない叫びがこだまする…






バッドEDでもイベントスチルが!?このポーズエロすぎるのでは!? そして計画通りEDとトロフィーを回収

イベントスチルがあるとは思わず、表示された瞬間びっくりしてしまいました
だって無防備な姿でベッドに寝転がるメルルなんてドキッてするに決まってるだろw
バッドEDと思いきやイベントスチルがご褒美だったとは…いいもの見させてもらいましたm(__)m

余談ですが私の方でこのEDをバッドEDと勝手に呼んでますが、公式ではノーマルEDという扱いです
バッドEDっていうのは途中でゲームオーバーになって強制終了させられる方を指すのですが、私からすれば目標未達成で3年でプレイが終了するこのEDもバッドEDみたいなものなのでそう呼んでるだけです


さて、目的の一つは果たせたのでここからしばらくは通常通り進めていきます
まずは溜めていた課題をルーフェスにまとめて報告
人口が3万人を超えた時点で、即座に前倒し合格のイベントが発生すると人口が5千人増えて3万人になり、アトリエに戻るとイベント発生

あそうか、人口が3万人になった時点で前倒しで目標達成、期間延長になるのか
てっきり3年間が終わった段階で判定されると思ってたんだけど、ということは3年経過で結果が言い渡されるシーンでは、3万人超えで目標達成というパターンはあり得ないんだな


このあとアトリエでささやかなお祝い会が催された後、メルルが夜の王都でこれからのことに思いを馳せるシーンがあるのですが、実は3年経過でギリギリ合格した場合と、前倒しで目標達成した場合とではセリフが異なっていることが分かりました

3年経過で合格した場合、日付は4月1日なのですが、実はこの日はメルルの18歳の誕生日で、錬金術の期限延長とメルルの誕生日の二つを一緒にお祝いするという内容になり、二十歳の誕生日になるまであと2年、錬金術を続けることを目標とします
一方前倒しで合格した場合、メルルの誕生日の話はなく、二十歳の誕生日まで錬金術を続けることを目標とします

前倒し合格だと二十歳の誕生日がいつなのか明言されないなど、ギリギリ合格の場合と微妙にセリフが違う 言ってることはどっちも同じなんですが、前倒しした場合メルルの誕生日がいつなのか、なんで二十歳の誕生日が期限なのかがちょっとわかりにくいです
ギリギリ合格のパターンはトロフィーは用意されてないため見るつもりはなかったのですが、結果的に二つのシーンの違いを見比べることができたので良かったです

ここまでのプレイ時間は22時間です


過去ログ
メルルのアトリエ 3年目11月

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[2762]  [2761]  [2760]  [2759]  [2758]  [2757]  [2756]  [2755]  [2754]  [2753]  [2752
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1
9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カウンター
つぶやき
自己紹介
HN:
Tetsu
性別:
男性
職業:
社畜
趣味:
東方・アイマス・アトリエ・FE
自己紹介:
最近やってるソシャゲはFEH、モバマス、ミリシタ、プリコネRe。
2018年初頭からはPS4メインでやってます。
スパム対策でコメント投稿にはパスワードを設定しています。パスワードは「tetsu」です。お手数をおかけします。
ブログ内検索
最新コメント
[11/24 NONAME]
[04/25 ozm]
[04/25 ozm]
[03/28 ぽぃ]
[03/28 ぽぃ]
P R
バーコード